NEMO ニモの作品情報・感想・評価・動画配信

「NEMO ニモ」に投稿された感想・評価

お赤飯

お赤飯の感想・評価

2.5
事の成り行きが複雑なので

詳しくはWikipediaでも見てくれればいいんですが…

簡単に言うと

日本がバブル時代にジャブジャブ金をぶっ込んで

全盛期のジョージルーカス担ぎ上げ

ディズニーからは御大から現在のディズニーの柱となる面子と

日本からは宮崎駿、高畑勲などのその後の日本のアニメの屋台骨を支える叡智を結集させ

ディズニーに一泡吹かせるべく

映画界からはスピルバーグやクリスコロンバス

てか

あのメビウスまで一枚噛んでたのに…



逆に当たり前のことかも知れない結果で空中分解

そして
出来上がった映画は凡作…


この時点で世界が宮崎駿達に気がついていれば

現在のジブリは間違いなくなかった訳で…

もっともっと早い段階で日本のアニメ…

いや
映画界でもトップを狙えた事もあったと考えると

ここが転機だったんだなーとも思える



ガラパゴスマネーで右往左往してる鈴木敏夫が左うちわで世界を股にかけて笑ってる姿はそれはそれで見たくないから

コレで良かったのかも知れないけれどw


凡作とはいえ

一見以上の価値はあると思います!



このパイロットフィルム観ちゃうと

どうしたって

本編が霞んでしまうのです…

https://youtu.be/QIS2JhWli_A
Amazonプライムビデオにてレンタルして視聴。
小さな頃にビデオで何度も観た記憶があり、とても懐かしかった。
ニモが王様の機関車を直す手伝いをするシーンのピストンガスケットという言葉が妙に記憶に残っていて、そのシーンが一番懐かしかった。
れ

れの感想・評価

5.0
ジブリとディズニーとスターウォーズとサンリオの超特大天才たちが集まって生み出したこの世のバグ
記録用
幼少期、多数のトラウマシーンに震えながらも何度も見ていた。
サーカスとか夢狭間とかちょっとダークとか思い返す度に本当に小さい頃から大好きだったんだな。
おば

おばの感想・評価

4.0
リトルニモと聞いてもピンとこなかったけど、映像を見たら小さいときに見たVHSの映画でした……子供が見たら若干怖いシーンもあって多分トラウマ的になって覚えていたのかも。
ディズニーっぽいキャラクターとストーリーだけどディズニーじゃないんだよなまさかの。。
イカルスの言動ひとつひとつが可愛い。。
mizuki

mizukiの感想・評価

5.0
幼少期に見た時、1番衝撃受けた作品かもしれない…夢の中を何回も行き来する感覚がいまだに忘れられない💭
Abacaxi

Abacaxiの感想・評価

5.0
小さい頃何度も何度も繰り返し見た。
パジャマパジャマと唱えて遊んだ。
絵も綺麗で、お気に入りの映画。
Katy

Katyの感想・評価

-
これまた懐かしすぎる
何度も何度もみたのに話全く覚えてない
ニモが苦しそうに棒持ちながら言ってる最後の呪文みたいなのなんだっけ
umihayato

umihayatoの感想・評価

5.0
幼少期にVHSを擦り切れるほど見ました。
「1番見た映画は?」の問いにポーズ無しで答えるなら確実にこれです。

ワクワクして楽しくて、しっかり不気味で気持ち悪くて怖い。
ずっとこびりついて離れない夢の様な映画。

子供の成長には悪友との悪戯に伴う悪夢<ナイトメア>的な実体験が必要不可欠で、そのトラウマが教訓や危機回避能力、他者への思いやりに直結するのだと思う。

映画を見て、実生活にその教訓が生かされることはないにせよ、この作品のトラウマ級の面白さ、初めて見てから約30年経っても、いつでもこの映画を思い出して好きでいられて。何度でもワクワクして見ていられるということの何と素晴らしいことか。
それは他のトラウマ映画にしても。
子供の頃の記憶って大事だね。

1時間半あっという間。
構成と展開が天才的。
イカルスが鬼かわいいのと、お姫様が俺的元祖ツンデレ。
はる

はるの感想・評価

4.0
子供の頃たくさん観て忘れられないシリーズ
日米合作らしく最高のクオリティ!
宮崎駿や高畑勲や、ディズニー側からも著名な実力派が参加してると。皆さんのレビューを読んでさらに楽しくなってます。みんなよく知ってるなー!

私が知ってる知識でいうと原作はたしかアメリカの新聞のマンガ?とても古かった記憶。美術の教科書か何かに載ってるのを見た気がする?うろ覚え~!違ったらすいません笑
印象に残ってるのは王様の声で
「二ーーーーーーモーーーーーーーー…ニーーーーーーーーモーーーーーーーー…」
と何回も呼ぶシーン。このシーンが怖すぎていまだにしっかりタイトルを思い出せる笑
あとダビング失敗しててラストシーンで映像が乱れる思い出笑
>|

あなたにおすすめの記事