ウォレスとグルミット/チーズ・ホリデーの作品情報・感想・評価

ウォレスとグルミット/チーズ・ホリデー1989年製作の映画)

WALLACE & GROMIT: A GRAND DAY OUT

製作国:

上映時間:23分

ジャンル:

3.9

「ウォレスとグルミット/チーズ・ホリデー」に投稿された感想・評価

Eee

Eeeの感想・評価

4.0
質感・音・ストップモーションのなめらかさ レベルが桁違いで、何度観ても飽きることがありません。3Dの立体的な動きを平面に落としてあるクレイアニメは、古典的ながらも映像作品としてホントに外せないなぁと再確認できる傑作です。
子供には絶対観せたい
照明が良好で、特に地下室の陰影が素晴らしい。ロケット発射時にカウントダウンと導火線でサスペンスを生み出しているのも良い。単なるご都合主義ではなく機転が利いたオチによってロボットが救われているのも優しい。
ウォレスとグレミットが初めてアカデミー賞候補になった作品。

チーズが無くなったからチーズで出来た月に行って調達するっていう下らない話だけど、ロケットの質感とか色々作り込みが凄いから見入る。

最後にロボット君が報われたのもポイント高し。

全体的な完成度として、やはりアカデミー賞受賞した快適な生活より断然こちらが高かったように思える。
tiimi

tiimiの感想・評価

5.0
いちいち美味しそう。かわいいな。インスピレーションのわくアニメーション。
shuuhey

shuuheyの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

グルミットが発明品を難なく操作してるのが愛おしいよね。新しい発明物が出来たら説明シーンがありそうだけどそういう動機は省略してるからテンポいいし想像の余白があって良い。
紙に描くアクションどうやって作ってんのかな?コマ送りで観たけど描線の表現だけ方法が分かんないから知りたい。
あと、W&Gほど照明に全力注いでるアニメもそうそうないと思う。全カット完璧やもん。
これからもグルミットとウォレスを愛していくぞ!!
R

Rの感想・評価

4.0
かわいい🤤🤤🤤🤤♡。。。
初めて見たけど吹き替えのセンス👍‼️‼️‼️‼️
吹き替えありきだこの作品は‼️‼️‼️‼️

むかしピングー好きだったなあって
思い出した〜
クレイアニメーションというのでしいたっけ?
かわいいですたまらんです
ろい

ろいの感想・評価

4.2
ウォレスとグルミットのシリーズ大好きです!
チーズ嫌いな私ですら、この映画のチーズはとても美味しそうに見えました。
今度はクラッカーを片手に映画を観たいと思います。
トリ

トリの感想・評価

3.2
いい意味での手作り感が楽しい。

ちょっとした表情がわざとらしくなくて、キャラクターがどことなく不満を抱えるような感じの顔をしながらも挑戦していくように見えたのが面白いと思った。
mare

mareの感想・評価

5.0
ニック・パークの記念碑的な映画だと思います。膨大な手作業による大変な作業で作られており、話も面白かったです。
モモ

モモの感想・評価

4.6
《記録》
また観たい ★★★★★
1人で観る ★★★★☆
恋人と観る ★★★★☆
友達と観る ★★★★☆

小さい頃から大好き!!
こんなにチーズが美味しそうに見える作品は他にはない。
ナイフで月のチーズ?を切るシーンとかすごい好きだったなぁ
>|