トーチソング・トリロジーの作品情報・感想・評価

「トーチソング・トリロジー」に投稿された感想・評価

🌏世界中の全アタシが泣いた‼️
※作中でうさぎ🐰モチーフが伏線になっているので再鑑賞される際に注目すると楽しいれすゾ((*´∀`*))💕
トーチソング=悲恋の歌🎶主人公の半生を三部構成(トリロジー)で描いたLGBTQ(彼はドラァグ=女装家)作品の最高峰です👈🏻いやマジで
とりあえずそこそこ長いアタシの人生で✨👑最高の作品✨

どうしてこんなに今でも心が揺さぶられるかと言うと、本作は主役のハーヴェイ自身の半生記であり、かつ『自身が歌い演じている』からです。演劇部門で脚本・主演男優✨トニー賞🏆✨を受賞しており本作はその映画化🎞です

映像ソフトも購入して📀数年に一度は見返して(*´∀`*)自分を省みるのがアタシのライフワークになっています。そんな作品に出会えた事に✨心から感謝👼🏻✨

妻であり夫、母を愛する息子であり、そして父親で母親…複雑過ぎて凡人には想像に難い半生🏫スリッパで息子の学校に駆けつける姿は✨永遠にアタシの理想✨であり人生の指針にすらなっています👍🏻いつか本作を超える作品に出会えるかなぁ…
この映画に感動できるだけのスタートラインに私は立っていない。
ずーっと昔に観てから今だに思い出す作品。もう一度観たい!
myco

mycoの感想・評価

-
レンタルも無く、DVDもなかなかのお値段なのでVHSを購入して鑑賞。

原作脚本主役のハーヴェイファイアスタイン自身の話の舞台劇を映画化。
 
ブルックリンのゲイバーでドラァグクイーンとして働くアーノルド。
1番大切な母親にすら理解されないのに、マイノリティを隠さず胸を張って生きてる姿に心打たれる!
私は自らマイノリティを選んだ人間だけど、アーノルドは物心ついた時には同性愛者で選択肢がないのに、多数派の中で生きる辛さが、劇中のセリフひとつひとつにこもっていて胸に響く!

自分の生き方考え方を本人が描いて、更には自ら演じてるので、観ているほうもその訴えを真剣に感じて考えさせられる。

この作品を観て、自分は本当に偏見の目がないか、考えてほしい。
愛は水だ。どんな形にもなる
たぶんレンタル。
勧められて観たけど淡々としていまいち盛り上がりに欠けるというイメージが残る。
notitle

notitleの感想・評価

3.4
ゲイバーで働くユダヤ人の、人生の浮き沈み。母親との確執、排他的な環境、愛する人を失い、様々な葛藤の中で自身に誇りを持ち、センチメンタルになりながらも強く生きる。ブレないというと聞こえは良いが、押し付けに近い感じ、貞操観念の違いが苦手。
b

bの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

なんとなく東京ゴッドファーザーズを感じる
ci

ciの感想・評価

5.0
ずーーっとずーーっと見たかった映画です
TSUTAYAを4店舗周りましたがありません

配信サービスもどこもしてません
中古購入は1万円を超えてきます。

ついに諦めかけたその時、、、
お友達が貸してくれた(泣)

今では珍しくなくなった
トランスジェンダーだけど
沢山の偏見があるこの時代で
アーノルドがとっても強くて
彼の芯のある生き方、そして彼自身を私は
この115分で大好きになりました

ラストすごーく良かった
故に大号泣でございます

これは本当に名作。素晴らしい
この映画に出会えてよかった
映画好きでよかったなぁ。と

うさぎグッズも見どころです🐇
個人的にはスリッパが大好き◎

返す前に名残惜しすぎて
また、もう一回みた。

もう1万円購入を既に悩んでる

もしみなさんの家の近くの
レンタルショップにこれがあるなら
本当にそこの店センスいいし
ぜっっったいに、借りた方がいい

重要な事なのでもう一度言う
【絶対に借りた方がいい】

どこかで、上映しないかなぁぁ
sobayu

sobayuの感想・評価

5.0
冒頭のひとり語りがいつまでも忘れられない。表情、仕草のひとつひとつも。この5分だけで傑作だと言える。

え?そこ浮気するの?みたいな驚きがあるけど、当時のコミュニティの貞操観念というのは現代とは違うと聞くしな。見終わったあとでいろいろ考えて、ジワジワと良さが分かってくる感じの映画だった。こんなに情け深く愛情深く気高く生きられるなんて素敵だな。チョコレートドーナツのルディもそうだった。どちらも70年代ブルックリンが舞台だし。

今の感覚からすると母親が頑な過ぎに思えたけど、これも時代かな。エイズが流行する前でもそうなら、真っ只中の頃はどれだけひどい差別があったことだろ。

この映画は金字塔だと思うから、今なかなか見れない状態になっているの本当に勿体無い。人生の折々に見返したい映画。

主人公、ボ・ガンボスのどんとに似てる。
>|