ヘドウィグ・アンド・アングリーインチの作品情報・感想・評価

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ2001年製作の映画)

HEDWIG AND THE ANGRY INCH

製作国:

上映時間:92分

ジャンル:

4.0

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」に投稿された感想・評価

綿

綿の感想・評価

4.5
絶対好きな映画だろうなと数年思いを募らせていたけど、なんとなくタイミング合わずで今更みた!

イツハクに関してはよくわからない部分があったのだけど、女ですよね?体は女、心は男という人ってこと?そういうこと?

不完全な自分も愛し、愛されるようになりたいよね!自己愛と受容!そんな自分になりたいですよね!!!

服も音楽も良すぎなのでは?!!?!レントも好きだからちょいちょい出てくるのなんか嬉しかったーーー!
ヘドウィグのメイクや服装は極端だけど、私も毎日化粧とかして武装してるよなぁオシャレな服は戦闘服のような感じ
Ryota

Ryotaの感想・評価

3.6
パンクロックも歌詞を見ながら聴くと、詩的な表現が多彩で演奏中は見惚れていた。

ルックスに囚われず、自分の気持ちに正面から向き合うことの怖さも受け入れていく様はこの作品の見所だと感じた。
YellTao

YellTaoの感想・評価

4.5
Deny me and be doomed.
誰もが持ってるコンプレックス。
誰もが持っている、怒り。
それはヘドウィグのアングリーインチ。

ベターハーフと1つになる"Origin of Love"は、私にはまだ分からない感覚なのに衝撃を受けた。
過去と現在を物語る、魂の音楽。
最初は奇抜でパワフルに見えたヘドウィグが、儚くてキュートになっていく。
ゴージャスなウィッグにキラキラのメイク。
メンス・フェアの時のファッションが好き。

自己表現や守る術だったものが、いつしか自分への呪縛になってしまっている… 私にも思い当たること。
本当のベターハーフは自分が否定している自分自身なのかもしれない。全てを脱ぎ捨てたヘドウィグが1番美しかった。
Nana

Nanaの感想・評価

3.8
せつないロックミュージカル 歌もアニメも素敵だしストーリーも王道でいい映画とは思うけど、なんだか心の深いとこまで入らない なんでだろ🤔❔
際物なのか、王道なのか。社会に擦り寄る訳ではないのがロック。

どれも絵になるシーンの展開で引き込まれるのが好き。

なんであのファミリーになったのか、各々のメンバーの在り方が気になる。
yamashit

yamashitの感想・評価

4.0
当時の自分のスコアを見ると★4なのに、あまり記憶に残っていない。名作なのにね。観直します。
miminaga

miminagaの感想・評価

4.4
ああ!もう、大好きだ!
このジャケはないんじゃないかと思うけど、熱量と悲哀のバランスが素晴らしく好き。プライムの皆様、サントラがプライムにあります。ご一緒に♩カツラをひっぱりだしましょう!
lala

lalaの感想・評価

5.0
ずっと気になってたのに観てなかった。何故今まで観なかったんだって思ってしまった。もう全てが好き。
楽曲も世界観も全て素晴らしい。
特にThe Origin Of Love、Wig In A Box好きすぎ。ずっと聞いてたい。

幼い頃から音楽が宝物だった。音楽に何度も救われた。

この作品はこれから先も何度も観そう。またひとつ宝物が増えた。そんな作品。
かなこ

かなこの感想・評価

4.3
よかった…

ヘドウィグの生き様が、繊細だけど、強く逞しくてかっこいい
表現することが、彼女の人生なんだろうな
ルーサーが去った後の曲、めちゃくちゃ好き
あと、ヘドウィグのお母さんすごくいいこと言ってる、クレイジーな面も多いけど笑

The origin of love、どこかで聞いたことある話だと思ったら、ギリシャ神話が元になってるんだね

「RENT」も興味湧いた

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。
インパクトすごいし、謎の中毒性が堪らない!

コメディ的なところもあるし、一見おふざけに見えるけどなかなか深い。

愛するって何だろう?

一度聞くと曲が頭から離れなくなるから鑑賞の際はご注意を…。
>|