RENT/レントの作品情報・感想・評価

RENT/レント2005年製作の映画)

RENT

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

3.9

「RENT/レント」に投稿された感想・評価

Mioko

Miokoの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

愛があれば家賃踏み倒していいんかい、、、

"Take me or leave me"
作品の解釈もそういうことかね笑
ゆら

ゆらの感想・評価

4.2
これも長いことclipしてあったのでようやく👀!

♪Seasons of Love はgleeの影響でどうしても聴くと悲しい気持ちになってしまうんですが、それを登場人物全員で歌う冒頭から心を掴まれた。原曲を聴けて良かった…

エイズ、ドラッグ、同性愛、死…
様々なテーマを描き、その問題に直面しながらも生きていくNYの若者たち。
友情や愛、多くの絆に支えられ葛藤しながらも、夢を追いかけたり全力でそして前向きに進んでいこうとする姿と、その姿を反映したような魂のこもった楽曲たちに心打たれる。

前半飽きてしまったところもあったんですが、

◎協会のシーン
♪ I'll Cover You
◎ラスト 映写機の映像と共に歌う
♪ No Day Bat Today

この終盤の2つのシーンは、観ている私も作品内に感情が入り込んでしまい、ここ最近で観た映画の中でもトップクラスに良かった。

52万5600分。
1年を分単位で表すと少しだけ少なく感じる。けど、♪ Seasons of Love の歌詞にもあるよう、1年の存在を違うものさしで測ればまた違ったものになるはず。

あなたは何で1年を測りますか?

私は、笑顔と日常生活で起こるちょっとした嬉しかった出来事(天気が晴れだったとか、朝早起きできたとか)で測りたいな〜。

1日1日、今を大切に生きたくなる作品。
毎年クリスマスに観たくなってしまう。
この映画に10代の頃に逢えたのは人生の財産と言っても過言ではない!笑
どの一曲にも、悩みもがきながら生きる主人公たちの魂がこもっていて素晴らしい。
ロックからタンゴからゴスペルまで、あらゆる音楽をカバーしているのにまったく違和感なく融合しているのも偉大!サントラを何千回再生したかわからない。。。
いけ

いけの感想・評価

4.2
いい曲が多すぎる。
というか全部いい曲だった!
ライフカフェでのシーンとか最高。
元々のミュージカル版も観たい!

葵とゆーきも観直して!
あかり

あかりの感想・評価

3.5
おもしろかった!正直途中で長いと思ったし、内容難しかったが、よかった!
フィナーレん時、I should tell youの歌詞と日本語字幕、愛してる、が絶妙にマッチしててやっぱ言語って面白いなと思った。
もっと、知識と教養をもった状態でみたら違ったものがみえるんだろうなぁ。
あんまり興味ないまま観たけど、rentで、すげーかっけー!てなって一気に惹かれて、冒頭の重要さを実感。light my candleからのout tonightで完全に惚れた。が、コリンズが1番すき。i'll cover youん時の革のロングコート姿かっっこよすぎ。円で話聞いてる時の表情も優しさがにじみ出てすき。
tra

traの感想・評価

4.0
当たり前に男性同士女性同士のカップルを受け入れている映画を初めてみたから衝撃。

最後がずるいよねえ
miumiu

miumiuの感想・評価

3.8
音楽映画強化中。
ブロードウェイの有名ミュージカルの映画化。舞台好きですがこの作品に関しては知識不足で、いろいろ調べながら観ました。

歌劇『ラ・ボエーム』を原作に、舞台を1989年のニューヨークに置き換えたミュージカル。
家賃(RENT)も支払えず、貧困や表現、HIV、薬物中毒、セクシュアルマイノリティであること等に悩む若者たちの苦悩と愛を描く群像劇。

この作品はとにかく曲が良いですね!
ロック調やポップス、現代的なバラードが多いのに、軽すぎずしっかり印象に残る。
特に「Seasons of Love 」が名曲すぎる。
一方で、映画化するならもっと役者のアップが観たいな! 見せ方に工夫がほしいな! と、映像面では物足りなさが残るのが残念…


舞台の熱狂的なファンが多い本作。
舞台版の脚本、作詞、作曲を手掛け作品の核でもあるジョナサン・ラーソンの自伝的な内容を盛り込んだ作品でもあるのに、オフ・ブロードウェイ初日に35歳の若さで急逝したという背景があり。
そういった意味では、映画としての完成度はともかく、映像化して残したことに意味があるのかな、と思う。

メインキャストはごくわずかの例外を除いて舞台のオリジナルキャストがそのまま出演。
ブロードウェイのファイナル公演もブルーレイ・DVD化されてリリースされているから、見比べてみたいな!
れつ

れつの感想・評価

4.3
生に向き合うミュージカル伝説のミュージカル。
人々は、必死になって生きていく。
一度この映画を観たあと、冒頭のSeasons of Love 歌唱シーンを改めて見るとそれだけで涙がでる。
Anna

Annaの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最初の方は入ってこなかったけど、だんだん引き込まれていた。ANGELの葬式のあたりから涙。歌がとても良い。自分をさらけ出して生きる。
>|