劇場版 NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズンの作品情報・感想・評価・動画配信

劇場版 NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.3

「劇場版 NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン」に投稿された感想・評価

ナルトの裸になんか変な呪印?みたいなの縄みたいな模様のがついてるの好き。
ノベライズ版で読んだ。その後映画で見た。

ノベライズ版の表紙、かっこいいんよな。

火遁、鬼燈籠!
半分以上ナルトしか出てこないからNARUTO感に欠ける。。

里を守るためとはいえこんなに親しい人間たちに疑われて、拘束される、拘束されたのを見られる苦痛を考えてしまう…ナルト…
後半でウソでした〜ってなんて言ってもなぁ、受け入れるナルトの優しさよ。


ナルトが独房で気絶させられて目隠しされるのを見てえちちなことを考えてしまい大変申し訳なく……………………………
mmntmr

mmntmrの感想・評価

4.4
卑近美的なキャラクター達が好きだった。

アクションの躍動とカメラワークが相当よかった記憶がある。

色使いも好みだったな。

劇場版NARUTOの中で一番好き。
おらん

おらんの感想・評価

3.9
今年427本目
NARUTO映画の中でも異色な映画かも
おもしろかった
がまオヤビンだ!

雲隠れメンバーがでてるの良いね
残念だけど劇場版の悪いとこがでてる。
キャラクターが記号化されていて、ナルトがストーリーの都合で動かされてる印象。

原作のナルトは、本作のような無鉄砲行動系のバカではない。意外と冷静で他人の話は聞くし、「わかるってばよ」が言えるくらい他人の気持ちには敏感で純粋なバカである。ジャンプのバカ主人公が同じキャラのように扱われるのは、カカロットやルフィの呪いだよなと思う。

ストーリーは悪くない。
むしろその悪くないストーリーに無理矢理ナルトを当てこもうとしたことが評価を下げている。

オリジナルキャラはどのキャラも凄く魅力的。だからとてももったいなく感じた。
水春太

水春太の感想・評価

3.0
ラストシーン
ナルト腹突き刺されてるのに何で死なんねん
これはやりすぎ、
まあナルト好きやから許す
NARUTO映画の中だとBORUTOに並ぶレベルで面白い作品。
ゆら

ゆらの感想・評価

3.1
ビー出て来ておってなった

最後みんな助けに来たけど

巨大な敵に中々一個体での攻撃はきついなー思ったけどいつの間にか終わってた
NARUTOってバカキャラだけど普通に戦いの時、頭冴えすぎじゃない?
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品