劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者の作品情報・感想・評価・動画配信

劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者2009年製作の映画)

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.3

「劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者」に投稿された感想・評価

あつ氏

あつ氏の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アニメや漫画でたまにしかでない同期たちのスリーマンセルを観れて大満足。
カカシ先生はどこかナルトが来るって分かってたんじゃないかな?
あとシカマルがネジを一番はじめに戦いに残したのにはネジは火影の命令と上級生という使命感からナルトを追わないといけないという辛い感情になるのを防ぐためだと思った。
シカマルは本当に先の先まで読んでてさすが。
前回までとは違って、木の葉の同期たちが奮闘する物語。
やっぱ同期っていいね!!
みんなかっこよかった。
安定のナルト。
オリジナルストーリーではあるけど原作に結構沿ってる作品。
カカシ先生の活躍具合は原作の対オビト戦に次ぐくらいすごい。
それでも最後の螺旋手裏剣の演出は凄すぎる。
全NARUTO映画の中で、最も木の葉の里の忍が出演した作品だと思う。
まさに火の意志を継いだオールスター。
今度はカカシにフォーカス
メタ壱

メタ壱の感想・評価

3.2
劇場版NARUTO第6作目!
かつて木ノ葉の忍者だった卑留呼はある日突然、世界に宣戦布告。
第四次忍界大戦勃発の危機を目前に、卑留呼の目的を知ったカカシは自らを犠牲にする作戦を立てる。
しかし、絶対に仲間を見捨てないと誓うナルトはカカシの後を追う…というお話。

今回はナルトの同期が総出演でアツい!
これまでほとんど活躍する場面のなかったテンテンも頑張ってて良かった!

そんな訳で今回のテーマは“仲間”。
それぞれの中にある“火の意志”による対立。

任務を全うし里を護る為に指示に従うか、指示を無視してでも絶対に仲間を見捨てないか…。

軍人としては圧倒的に前者が重要だし、感情で動き命令をしょっちゅう無視するナルトは兵士としてはかなり失格。

だけど、ナルトの自分の忍道を貫く諦めないド根性もここまで筋金入りだと全てを覆すほどの力を発揮する。
それは何よりも強い、本当の意味での火の意志なのかも。

仲間と力を合わせ、仲間を護ろうとする事こそが全てを護る事に繋がるというナルトの火の意志の物語。
ツネ

ツネの感想・評価

-
カカシ先生とシカマルがツートップで好きな私からすると神映画でしかない
カカシ先生に恋した私からしたらこの回はすごく良かった。映画はなんというか、展開が早くて助かる。カカシ先生のために必死で止めようとするナルトに泣けた。
あべべ

あべべの感想・評価

3.5
火の意志っていい言葉だよねぇ〜

クライマックスのアクションは、劇場版ならではの迫力。
naa

naaの感想・評価

4.1
木の葉の里を、皆んなを守るためにたった1人で敵に立ち向かうカカシ先生。
それを知ったナルトは、阻止しようとサクラと一緒に火影命令を無視し、助けようと後を追う。

ナルトのまっすぐな想い、カカシ先生との師弟愛がすごく感じられる!!
ガイ班、アスマ班、紅班もでてきて大集合!!
みんながみんな、仲間を想っての行動をしていて素晴らしい映画だった🎬

ナルト好きなら最高の映画◎
MAKI

MAKIの感想・評価

3.9
久しぶりに観たけれどオールスターズ感が個人的には見所です。推しの活躍も観れてウキウキするー!カカシ先生とナルトの師弟愛も再認識できるね!
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品