ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやるの作品情報・感想・評価

ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる1995年製作の映画)

製作国:

上映時間:52分

ジャンル:

3.3

「ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」に投稿された感想・評価

トランクスと勇者の剣。

街がめちゃ破壊されてた。
「くそー、街をめちゃくちゃにしやがって!」って悟飯が気を解放したら商店街の店が二軒壊れた 笑

べジータの登場場面はカッコいい。すぐやられたけど 笑
watarihiro

watarihiroの感想・評価

3.6
魔導師ホイが勇者タピオンが封印されているオルゴールを解けてほしいと頼まれる。神龍使って封印解いたらオカリナを吹き、剣を持つ青年が現れた。この青年が勇者タピオンだった。だがその後、幻魔人ヒルデガーンが街を襲う、、、。

原作にない技、龍拳が登場する今作。今回はバトルも豊富だがストーリーも充実でした。タピオンの生い立ち、タピオンとトランクスの中で生まれた兄弟愛が目立ち、今までとは違う作品でした。

グレートサイヤマンのくだりはまあ余計でした笑 いつの間に2号いたんですね笑 一応ああいった経緯でトランクスは剣を手に入れた感じですかね。
ドラゴンボール映画のスタッフは本当にベジータがお嫌いな様子!!スーパーサイヤ人3の活躍が観られるのは良いですね。オカリナの音色は耳に残ります。伏線とか何も関係なく最後の一撃は悟空のパンチかかめはめ波か元気玉でしめるのがセオリー。
たくや

たくやの感想・評価

2.4
普通に楽しかったけど俺がやらなきゃじゃなくてオラがやらなきゃのが良かった
トランクスが愛用の剣を勇者に授けられるお話。

保育所時代に初めて観たんだけど”ヒルデガーン”という絶妙なラインをゆくセンスの名前が中学の授業中に突然頭に降って湧き、何の名前か思い出せずにずっともやもやしてたのが時を超えて解決。

グレートサイヤマンのダサいポーズと衣装が地味にすき。
Thomas

Thomasの感想・評価

3.1
トランクスの剣の由来がわかる点ではファン必見も、それ以外は敵キャラの強さだったりと中途半端な感は否めない。
ベジータの扱いも雑に感じる。
グレートサイヤマン1号2号のキメポーズほなかなかダサい。
YU

YUの感想・評価

3.6
超サイヤ人が強いのか、弱いのか…
トランクスの剣ってここから来てたんだ。
トランクスの剣は彼から貰ったのか...

最初の方は悟飯がメインで闘うシーンが多くて、悟飯が主役としてストーリーが進んでいた頃を思い出させてくれるような粋な計らいがあってよかった。

悟空、悟飯、悟天が幻魔人ヒルデガーンに立ち向かうシーンが好きだった。
タピオンにちょっとイライラする。お決まりかもしれないけども。
アマゾンプライムで視聴。今見れば古臭さは否めないが、古き良き時代を積み重ねてきた作品を楽しめたのは良かった。

副題がセリフまんまだったり、必殺技一つで、成敗してしまうやっつけ感が、ウルトラマンの怪獣映画を見ているようで、格闘シーンが物足りないのが残念だった。

作画は丁寧で良かった。また、他の名作をこの機会に見てみたいと思った。
>|