ラジオタウンで恋をしての作品情報・感想・評価

「ラジオタウンで恋をして」に投稿された感想・評価

ラジオ局が舞台となる作品だけにセリフでタイトルや出演者を紹介するのはオシャレ。私が知ってる限りではこのスタイルは『華氏114』くらい。
年の差カップルの恋の行方とラジオドラマの劇中劇をシンクロさせた内容だが、そのシンクロ度合いが残念。
ピーター・フォークやキアヌ・リーブスはいい仕事してます。
tulpen

tulpenの感想・評価

3.8
当時43歳のバーバラ・ハーシーと27歳のキアヌ・リーヴスが恋仲になるというだけでファンはヤキモキしていたような…。

とにもかくにも、純な青年を演じるキアヌがかわいいのです。

[VHSレンタル]
どこから見ても典型的アメリカ人な俳優さんが演じた方が似合うノスタルジックな映画だったと思うけど、キアヌもブレイクする前はいろいろ出てたのね…と感慨深かった記憶。キアヌ25歳。

原作はマリオ・バルガス・リョサの「フリアとシナリオライター」だと初めて知った。
若かりしキアヌのドタバタ恋愛コメディ。馬鹿そのものの役が可愛らしい。キアヌと××の仲を取り持つのがピーター・フォーク。彼のコスプレを初めとした奇嬌なふるまいの数々!かなりよろしくない差別ネタや近親相姦ネタがあるので子供とは見られない。でも大好き。この男コロンボだけじゃない!
のん

のんの感想・評価

3.2

私のキアヌがーーっ!(><)
って思いながら見た記憶。
まだ年の差が珍しかった頃。
percy516

percy516の感想・評価

2.5
三千花さんイチオシ作品なのでレンタルしたが若造の私にはひびかなかった
1995.12.16