ザ・リング2の作品情報・感想・評価・動画配信

「ザ・リング2」に投稿された感想・評価

kon

konの感想・評価

2.6
前作の続きで新しい土地に住み、生活をやり直そうとする親子
しかし再びサマラが近づき息子を危害を加え始めたので母親が頑張る話
MAH

MAHの感想・評価

2.8
カクカク鹿鹿
レイチェルがんばれ!

井戸のあんな高い位置が崩れて水出るっておかしいやん?
まあおかしいとこだらけか…
ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

4.0
ジャパニーズホラー作品をハリウッドでリメイクした「ザ・リング」の続編。
中田秀夫監督がハリウッドでメガホンを取り、主演はナオミ・ワッツが前作に引き続き続投。

前作で呪いを断ち切り、小さな田舎町に引っ越してきたレイチェル母子。
レイチェルは地元ローカル紙のアストリア日報に転職して息子と二人で平穏な生活を取り戻したかに思えたが、この田舎町でも呪いのビデオによる変死事件がおきる。
はたしてレイチェル母子の運命はいかに? 

どこまでも追ってくる呪いの少女サマラ。
息子を守るために、必死に真相を明らかにして呪いを断ち切ろうと抗う母親のレイチェル。
呪いの少女サマラよりもレイチェルの息子の方が寧ろ不気味です。
サマラの言葉をしっかり聞いてあげられなかった母親、最後まで見捨てずに子供の言葉を受け止めようとしたレイチェル。
子供がモンスターになるかどうかは親次第。
子供の言葉には、しっかり耳を傾けてあげましょうね。 
親子関係のあり方を問いかけた作品なのかもしれません。 

地上波TVにて鑑賞(テレビ東京・吹き替え版)
ignorance

ignoranceの感想・評価

2.5
ショッキングホラーは心臓に悪いので嫌いだけど、安心して見れた。
鹿が現れた所、息子が早く走ってと言ってるのに無反応の母親に「何で?」と思った。
体温計見た時、相変わらず世界基準無視なアメリカだなと思った。
なち

なちの感想・評価

3.0
サタシネ録画

鹿のシーン、ぶち割られたはずの車のガラスにレイチェルが反射してて草ァ

サマラの顔がガッツリ映っててなんかもう海外ですわ。
怖くねえなぁ
ぴか

ぴかの感想・評価

2.5
呪いのビデオという所は一緒だけど別物なかんじで恐怖感はなかったし、ハリウッドに行くとこういう風になるだなと知った
ハリウッド版リングの続編。
前作から半年後、高校生の変死事件が発生し、前作での呪いがまだ続いちゃってる話。

監督がオリジナルのリングの中田秀夫。
主人公は前作に引き続きナオミ・ワッツ。
視覚的なインパクトやびっくりする瞬間は前作よりパワーアップしてる感じで、ダイナミックになってた。
ただアメリカ的な怖さなので、あまりリング感を感じなかった。
オーメンぽさを感じる作品でした。

全体的に水分多めだった。
部屋あんなに水浸しにされたら、さすがに相手が幽霊だろうが苦情を言いたくなる。
でもなんやかんや一番怖かったのは鹿のシーン。
2005年は古いんだなと感じた。
もっと怖いと思ってた。

物理攻撃可能なので安心感半端ない。
原作らせんルートしか読んだことがなかったから、全く知らないポルターガイスト映画、という印象しかない。恐怖演出がより一層ねちっこくいやらしくなったのは好きだけど、サマラは子供だし、養子設定がややこしいし、何度も実体を見せてくるし、だいぶ恐怖は和らいでしまった。
OKW

OKWの感想・評価

2.5
恐怖というのは、やはり得体がしれないから恐ろしいのだ、ということを再認識。

今作のサマラちゃん、残念ながら知れば知るほど全く怖くない。ちょっと可愛らしさすら感じる。

ツッコみながら見るぶんには楽しめました。
>|

あなたにおすすめの記事