呪怨の作品情報・感想・評価・動画配信

「呪怨」に投稿された感想・評価

kirio

kirioの感想・評価

3.7
ビデオ版は初鑑賞

独特の緊張感とユーモアに近い恐怖のインパクトが印象的
まっき

まっきの感想・評価

3.2
役者の演技があまり上手くなかったり、登場人物の行動にイマイチ納得できなかったのは難点だけど、しっかりビビらせてくれた。
袋叩きつけるシーンが1番怖かったです。。
ぽん

ぽんの感想・評価

3.0
人気ホラーシリーズ第一作。

オムニバス形式で登場人物や時系列がバラバラで展開する。
ホームビデオのような低画質なところも、今の時代にみると怖さが増長しますね。

自宅観賞2020#020
けんや

けんやの感想・評価

3.2
ホラー短編集的な感じでサクサク観れました。
佐伯父がやってたことが一番ゾワっとしました。
オムニバス形式の映画でストーリーの展開が分かりにくいから、時系列を整理しながら見ていくことをオススメする。メイクは下手、演技も素人演技、CG技術も大したことない、なのにここまで怖くできるのは尊敬でしかない。子供の時に見て怖くて、成長した今見ても怖い。ジャパニーズホラーの代表作。
智之

智之の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

バチコリ怖い。
日本のホラー映画の金字塔ですね…

念というものの恐ろしさを体験できます。
人を傷つけたり、殺したりすることはそれ自体も恐ろしいことですが、何よりもそこにはやられた側の「怨念」というものが残るんですね。
これが何よりも恐ろしい。
念のみが残るとそこに主体性が無くなりますから、無差別に人を巻き込む様になり、更にその念に侵された者が念を増幅させる…。恐ろしい無限ループが始まる訳ですね。

逆に考えれば良い念はいい方向へ向かっていく訳です。人を幸せにしたり、喜ばせる念を出して感化していけば、それに巻き込まれて人は良くなっていくんですね。簡単な話ではないですが(笑)

この「念」という概念は海外の映画には無いと思います。
だからこそ海外でも注目された映画なのかなと思います。

知らず知らずのうちに「呪怨」を身の周りに生み出してしまったり、又、自らが「呪怨」になっていませんか?

僕は正直やっちまってる可能性は大いにあります(笑)。人に迷惑をかけちゃったり、怒りを買う事をしてしまうことも、ある意味で怨念を買う事になりますからね。
いつまでも「あのコンチクショー俺の好きだった人を奪いやがって!」なんて事を心に抱いている僕もまた自分自身が一種の呪怨になっちゃってる訳です(笑)。

怨念はどんどん手放して、軽くなっていきましょう。
そして幸せと感謝、愛の念で人をこの映画の様な状態にしていきましょう(笑)。

怨みを抱いたまま死んでしまった登場人物の皆様は本当に可哀想ですね。
誰か早く成仏させてあげてくださいな。
hina

hinaの感想・評価

3.0
ストーリー→3
ストーリー展開→3
怖さ→2
世界観→4
面白さ→3

【感想】
久しぶりに見たらチープ過ぎて伽椰子のアップも怖く感じなかった。残念。
でも次を見たくなる作りだった
oVERSON

oVERSONの感想・評価

4.1
俊雄のオヤジが一番怖え。
何気に名バイプレイヤーが出演してる。
2020-136
おーた

おーたの感想・評価

4.0
和製ホラーの金字塔と言われていながら、ちゃんと観たこと無かったので鑑賞。
今まで観たホラーの中でもトップに入る恐怖体験だった。意外と短くて、サクッと観れるのも高評価。
KCUFUMI

KCUFUMIの感想・評価

4.0
久しぶりに観たくなり購入。
やっぱりJホラーではコレが一番怖い。
独特な雰囲気に寒気。
5話目の伽耶子が強烈w
>|