呪怨の作品情報・感想・評価

「呪怨」に投稿された感想・評価

む

むの感想・評価

1.9
怖すぎ
これまで色々ホラー観たけどここまで後に引くホラーはこれだけ
日常生活に支障が出るから勘弁して欲しいんだけど、記憶に残すって意味では名作と思う
もう一生観たくない
655321

655321の感想・評価

3.0
ずーっと怖そうだから避けてきた『呪怨』シリーズ。
予想よりも多くシリーズ展開していて、観る前から心が折れそうだったが頑張って最初のビデオ版から追っていく。

まず全然スカしたり音で驚かせてこない事にビックリ!
もうガッツリ出てくる。白塗りじゃなかったら挨拶しちゃいそうなくらいガッツリ存在してる。

栗山千明さんが電話をしていると、猫の鳴き声が聞こえて何かに腕を掴まれる場面。
ここでもアップで栗山千明さんの顔を映し反応を見せるのみで腕を映さない。
そしてゆっくり振り返ると、そこには白塗りオカッパブリーフの俊雄くんが。
瞬発力が無いので、来るぞ…来るぞ…、やっぱり俊雄くんかい‼️ってなる。
なんかツッコミたくなる間なんだよなあ。
いやまあ怖いんだけど同じくらい笑える。

なんか尻切れトンボだなあと思っていたら、2もあわせて観た方が良いようです。
時系列バラバラのオムニバム構成。演出的には静かだが、音響もビジュアルもかなり怖い良質なJホラー。
生前の伽椰子が超ストーカーだったのも怖かった。日記の「小林クン」って書き方がおもろい。顎無し帰宅も天井裏も階段降りも剛雄の狂いっぷりも強烈。映像の粗さが良い効果。出番少ないけど若い栗山千明も観られる。
ストーリー的には中途半端なので2も観なきゃダメなやつ。
kome

komeの感想・評価

3.6
今見ても怖い、技術的に雑なとこもあるけど怖い。禍々しさが伝わってくる
なんだよオムニバスじゃん
伽倻子ってこっから来てんだね
初知り。子供のお化けはそんな怖くなかったなぁ。カナちゃんがゾンビみたいになってたのは怖かったな。でも全体的にそんな怖くなかったです。唯一プレ3で再生した時にガタガタを本体を震わせながら重低音がしたのは呪いがかかったと思ってビビりましたね。
怖いのと気持ち悪いのが一緒にくる。

きずけば、テレビ消した。
U

Uの感想・評価

3.1
劇場版より怖いと聞いていたのでようやく観賞。確かに怖い。さすがに似たような作品が出まくっている今だと怖さが半減だが、当時見たならば震え上がっていたに違いない。それでも、俊介が屋根裏の伽倻子の死体を見つけるシーンでは怖くて震えた。
ソガ

ソガの感想・評価

3.5
まだ良かった頃の清水監督の作品

若い頃の栗山千明さんや三輪姉妹、でんでんさんなど今でもテレビで見る人達が出ている。

アンテナ付き携帯電話とか今見ると懐かしい物ばかり出てきて年取ったことを感じさせてくれます。

終盤の伽揶子の階段から降りてくるシーンは今でも無気味だし、剛雄の電話ボックスでのシーンとか台詞聞いてるだけでも寒気がします。

不穏な雰囲気や演出はシリーズの中では一番出来ている作品だと思います。
romeo

romeoの感想・評価

3.5
これが噂のビデオ版、と思いながら視聴。呪怨シリーズはこれが1番怖いって言いますもんね。
劇場版とパンデミック?しか見てないですけど

これが諸悪の根源かぁ
ザ・ジャパニーズホラーって感じでしたね。脂汗のようにべったりまとわりつく不快感を感じる一作でした
電話ボックスのシーンが1番怖かったなぁ~。

Huluに感謝

troy

troyの感想・評価

3.9
「天使と悪魔」
悪魔のいけにえがチェンソーダンスなら、こちらは…。ゴミ捨て場で「アレ」を振り回すシーンは必見。おどろおどろしい人間の感情を凝縮した名作だと思っています。個人的には劇場版より好き。
あと、栗山千明は天使。常識だよね。
>|