呪怨2の作品情報・感想・評価

「呪怨2」に投稿された感想・評価

前作よりも伽倻子さん登場シーンは多め。

前作のような間接的な怖さの魅力はなくなっています。
N

Nの感想・評価

2.5

狂乱する演技めっちゃ上手いなー
俳優さんたちに拍手👏


伽椰子の理不尽すぎる呪いの連鎖
si

siの感想・評価

3.4
前作よりパワーアップしてます
怖い
あと伽倻子の形態変化楽しい
健多郎

健多郎の感想・評価

3.0
理不尽すぎる伽椰子さんのはなし

前作からの続きというかなんというか、冒頭25分ほどは前作終盤の映像をほぼそのまま流してるので本編は実質50分くらいという思い切った内容
ただ、その50分で「伽椰子はこんなことが出来るんですよ!」という演出をたくさん見せてくれるので満足度は高いです
前作では伽椰子が登場するまでに尺を割いていて、具体的にどんなことが出来るかは不明瞭でしたからねえ

そんな伽椰子さんですが、やっぱ理不尽に襲ってきて、理不尽に強くて、理不尽に怖いと理不尽すぎるのが最高ですね
『佐伯家に入ったらアウト』と思われがちですが、実際にはそんな優しくなくて、『佐伯家に入った人間とある程度深く関わってもアウト』というのがホントに防衛しようがなくて怖いです
増えちゃうのはもはやギャグだと思いますけどね、さすがに

ちなみに終盤に登場している掃除をサボる男子生徒役は、当時12歳くらいの市原隼人!
幼いですけど既に男前ですわ…
オリジナルビデオ版

期待度★★★★☆

開始20分程は1のおさらい。伽椰子が本気出す
1ほどの怖さはないかな
そして劇場版へ続くってのがねえ・・・
lag

lagの感想・評価

3.8
序盤20分は結局シリーズ最高の出来となった気のする前作にも収録された伽倻子編。2度ほどノイズが入るのは仕様?

市原隼人もちょろっと出演。雨とアメーバ。最後の沙織編は劇場版に繋がる。
Holmes

Holmesの感想・評価

3.6
普段ホラー観ないのでこういうことかーと思いながら…
怖いだけじゃなくて人間の心理が見えそうな映画だと私は感じました。ただホラー感度0人間なので怖くはなかった。
柳ユーレイ、大家由祐子、ダンカンという面々で北野映画でも見ているのかという気分になる。
伽椰子増殖については賛否両論ありそうだが、個人的には有象無象のクソホラー映画とは一線を画す秀作だと思う。
オムニバスでも基本的な構成はほとんど変わらないので、前編から続けてみると正直飽きる。
ハリウッド版を含めた全シリーズを通しての結論は、小林俊介のエピソードが最も完成度が高く怖いということ。
長く続けすぎるとホラーはギャグに転向してしまういい例。
小森

小森の感想・評価

-
間違えてVシネ版を観てしまった。郭智博&市原隼人コンビが偶然にも見られる。

このレビューはネタバレを含みます

響子が謎を追っていく展開かと思いきや、あっさりやられてしまい、結局は伽椰子に対抗できないまま、過去もあまりはっきりしないまま終わってしまったのは消化不良。個人的にきっちりおちをつけないというか、悪霊とかのバックグラウンドを示さないまま終わるのがホラーの悪いところと思っているのだけれど、そこが顕著に出ているように感じた。
>|