呪怨2の作品情報・感想・評価

「呪怨2」に投稿された感想・評価

ひえー怖い
数日は運転中車内の暗闇に目をやれませんでしたw
いい塩梅のホラー演出って才能なんでしょうね
歳が歳なので夢には出ませんがいい感じに涼めます
maki

makiの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

1に続き鑑賞。
これも1と一緒に昔観ているのだけど、伽倻子大量発生にしらけたなーという記憶と、ハムナプトラみたいな場面があったという記憶しか残っていなくて、他は忘れていた。
ハムナプトラみたいな記憶というのは、なんか壁が人の顔の形に盛り上がるような気がしていたんだけど、実際は天井に浮かび上がる顔のしみだった。(どんな記憶や…)
最初、ずいぶん長々と1を振り返りすぎですね。
2は1と違って、呪いがあの家に留まらず、外にまで派生していく脚本が、なかなかうまかったかな。
恐怖シーンの演出も、1より広がりを見せて、住人に伽倻子が直接乗り移るとか、過去の殺害現場が目の前に現れるとか。
怖さを増していたのは、響子を兄の部屋で死んだことにせず、狂ってしまったことにして、日本家屋の実家に連れ戻す本にしたところかな。
うまい場面もあるのだけど、床下から俊雄くんがひょっこり現れたり、椅子の下から伽倻子がひょっこり現れたり、恐怖シーンが一部雑(なのにまんまと驚くわたし…)
特に終盤の伽椰子の増殖はやっぱりしらけたし、いっきに作品が安っぽくなってしまって残念。
このシーンのせいで、だいぶ評価が下がります。
ちなみにDVDは、オーディオコメンタリーでも観るとおもしろい。
chika

chikaの感想・評価

3.2
続けて2も!
こっちのほうがより怖かった!!!
伏線をいろいろ回収してるのがとても良かった。

(59/2018)
呪怨シリーズの幽霊は実写感が強く、着アリシリーズやリングシリーズの幽霊とはまた違った怖さがありました。
としお君の演技や登場人物のサイコパス加減に感心しながら鑑賞していました。

とにかくびっくりしたい人、呪怨のストーリーがきになる人にはおススメです
ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙

オリジナル版2作目。
前半30分、前作ラストそのままなので間違って借りてきたのかと錯覚した。

ここまでくるとホラーじゃなくてギャグだね。
床から俊雄くんがニャー、パンツ一丁の俊雄くんがソファーに座ってニャー、伽倻子さん階段からズルズル、椅子の下からスーッと出てくる伽倻子さん、天井に大きな伽倻子さんの顔、伽倻子さんウジャウジャ。

笑ってはいけないけど、笑ってしまった。
この2作目は色々、残念な作品でした。
だって、全然怖くない!。ガッカリだよ!。

中学生の市原隼人さんがキャワワなのでファンの方、必見ですよ。
(ちょっとしか出てませんが・・・。)

前作でも思ったけど伽倻子さんって階段の降り方、知らないのかな。
普通に歩いて降りればいいんだけど手で這うようにズルズル降りてくる。
その方が難しいだろうに。誰か教えてあげて・・・。

呪怨の憎いところは、呪いの場所に足を踏み入れた人だけでなく、その人と関係のある者、関りのある者にまで呪いが伝染していく。

そういえば昨日、妹が変な家に入ってしまい怖かった。って言ってたな。裸の子供と女の人の幽霊みたいなのを見たとか。

あー、なんか寒気がするな。
後ろから視線も感じるし・・・。

ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙

・・・・・・・・・・・。ドサッ・・・。




つ ぎ は お ま え だ 。 

レンタル
清水崇監督のVシネ版『呪怨』第2弾
1作目は低予算や素人役者からくるチープな感じが怖さを演出してる節もあったが今回はさすがに話や演出もぶっ飛んでいた。最初の30分は前作と全く全く同じ内容なので興味ない人は飛ばして大丈夫です
ymmt

ymmtの感想・評価

3.5
記録、ラストのラスト大笑いしていたけど、あれは面白かったのか怖さを誤魔化そうとしていたのかわからないけど大笑いした。
セイ

セイの感想・評価

3.0
床からニャーンとか、フライパンでスコーンとか何でこんな風に?増殖させたりとか、何かふざけた感じが。
前作よりも伽倻子さん登場シーンは多め。

前作のような間接的な怖さの魅力はなくなっています。
N

Nの感想・評価

2.5

狂乱する演技めっちゃ上手いなー
俳優さんたちに拍手👏


伽椰子の理不尽すぎる呪いの連鎖
>|