リングの作品情報・感想・評価

リング1998年製作の映画)

製作国:

上映時間:95分

3.3

「リング」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

○テレビから女が出てくるって完全にギャグになっていない?ずっと怖がらせようという雰囲気でギャップがない。

○謎解きはほぼ全て説明セリフで済ませているため、そのあたりの面白さを求めると肩透かしを食らう。
顔夕

顔夕の感想・評価

3.8
呪いのビデオ気味悪すぎ。
写真の顔が歪むやつめっちゃ怖い。
井戸の中で腕掴まれた時の松嶋菜々子のリアクションが薄すぎて笑ったw
オチがおもろい。
松嶋菜々子うちのお母さんに似てると思うんだけど本人はそんなことないって
ちゃんと観たことが
無かったので

改めて観ると当時
話題になった理由が分かる

序盤から中盤は
空気感がとにかく怖くて良い

殺された人間の表情だけで
怖さを表現できていて凄い

ストーリーもしっかりしていて
ホラー要素意外でも楽しめる

VHSを知っている世代で良かった
おー怖っ!謎解き、そして少しずつわかっていくごとに恐怖が加速する。実験と超能力。貞子がテレビから出てくんのはやっぱり滑稽っすね。真田広之のキャラクター、ヒゲ、もっさりヘアー、行動力にちょっと能力がある!もう最高かよ
中学生くらいの時に観たときはめちゃくちゃ恐かったけど、最近になってあらためて観てしっかりストーリーを楽しめた。
松嶋菜々子がとにかく美人で惚れ惚れする。
Mountain

Mountainの感想・評価

4.0
スプラッターなホラーには耐性がある私ですが、この手の邦画ホラーはめちゃくちゃ苦手ww

見ると1週間後に死ぬという呪いのビデオの噂について、取材を行っていたテレビ局ディレクターの浅川玲子が出会った恐怖を描いた物語…。


ほんっと日本のホラー映画は最恐!!

日本人が演じているからこそ身近に感じ、怖さが高まるのかなぁ…。

小さい頃、家で留守番してる時や、夜中トイレに行く時にふと思い出す怖い映像ってのはやっぱ日本のホラーですもん。

ジェイソン思い出しても、それ程怖くないんですわww
でも、竹内結子さんの恐怖顔は今思い出しても恐ろしいんですわw

テレビ画面から出てくる貞子のシーンは、もはや有名過ぎますが、あの呪いのビデオテープの内容の不気味さが一番の怖いとこだと思ってます。

髪をとく女…
古風な和室…
文字がワサワサする新聞記事…
井戸…
これらが映るチラつくビデオ映像がとにかく気持ち悪いったらありゃしないww

当時、本作を観た後、
テレビを消した時の暗い画面が
なんか気持ち悪くってまともに見れなかったなぁ…ww

改めて考えると
昔の人間である貞子の呪いが、
そもそも何故ビデオテープに?とか突っ込みたくもなりますが、いわゆる「不幸の手紙」形式で広まる呪いという設定はなかなか面白くて秀逸だと思いました。

ラストの不穏な終わり方もたまらなく好きです。

確か、同時上映で「らせん」があったのに、のちに「リング2」というトンデモ設定の続編も作られましたね〜。懐かしいw
アレは、アレで嫌いじゃないですww
2018年 10/12(金)
人がいない隙間、カメラがとらえていない空間に対する恐怖。
なにかが起こりそうな予感、内在性が不安を生む。
VHSの、ディスクと比べた量感たるや。
ドアと襖の奥、何かがありそうな恐怖。

このレビューはネタバレを含みます

リングというタイトル、
井戸の底から見上げた時にできる井戸の蓋のふちにそって丸く降り注いでる外の光がまるでリングのようだから。

永遠にループしていくっていう意味もいいですが、私はこっちの解釈の方がゾッとしました。

上がりたくても上がれない、そんな貞子の呪わずにはいられない想いが言葉1つで伝わってきます。
だくろ

だくろの感想・評価

3.2
キャラクター的には怖くなかったけど、呪いのビデオを観てしまうという疑似体験的に怖かった。
「貞子」はもうJホラーのステレオタイプになっているけど、初めて観た人は怖かっただろうなあ。

仮にテレビがなくなって全部スマホ配信になくなったらどうなるんだろう。呪いのYouTubeチャンネルでミニマムな貞子になるのかな?ある種テレビの時代だからできた映画だと実感した。

パッケージの人、これが貞子……?美人では……?
>|