リングの作品情報・感想・評価・動画配信

リング1998年製作の映画)

上映日:1998年01月31日

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「リング」に投稿された感想・評価

多分、10年ぶりくらいに観直したけど、めっちゃ面白かった。準主人公を超能力者に設定変更することでシナリオを巧く圧縮しつつ、原作とはまた違う不気味な色合いを添えることに成功している。

今回の観直しで特に印象に残ったのは、貞子母の超能力実験をサイコメトリーで覗く場面。説明もなく一般人の主人公にまで過去視が及ぶのも怖いし、粗い画質のモノクロームで映し出される実験の顛末自体が「見てはいけない何か」を見るような曰く言い難い悍ましさに満ちている。

テレビやモニターを使った恐怖演出の数々は当然のように『蛇の道』を想起させるし、全体の雰囲気が記憶していたよりも静謐で、雨や海、井戸の水など濡れたイメージが頻出するのに恐ろしく乾いた感じがするのは、脚本を担当した高橋洋の資質による部分が大きいのだろうなと。
Jホラーの金字塔!夏なのでホラー見たくなり 再鑑賞。

今見てもテープの映像は怖いです。🧟‍♀️

それを謎解きみたいに 紐解いていくのが面白い。

あと井戸は怖い!
ぬっこ

ぬっこの感想・評価

4.0
ダビングしたら呪いが消えると、最後観客に訴える。そのメタ的表現。社会的に考えると当時チェーンメールが流行っていた時代。

繋がるという意味でのリング。
そして井戸のリング、電話の音のリングとタイトルだけでも連なりを見せる。
僕も他の人に伝えなければ...
やっぱり原点。洋画ホラー見すぎたら
邦画ホラー見たくなる現象何、、笑
あの井戸に入れる勇気えぐ、、、
お父さんに見せるはしんど笑
ぴぃ助

ぴぃ助の感想・評価

3.5
過去録✍️
劇場で初めて一人で観たホラー作品。 (当時10歳~11歳)怖すぎて以降映画館で見るホラー作品の指標にしてるくらい印象強い作品。
Haggywood

Haggywoodの感想・評価

3.4
ミステリー要素が程よくて見やすかった
納得のジャパニーズホラーの古典
ジャパニーズホラーの金字塔。
今のところ邦画でこれを超えるホラーには出会っていない。

呪いのビデオ、というギミック一つで話を回していく様はすごいなと思う。
ビデオの中身の字が動いたりする表現が超怖い。

この映画の怖さの本質は「解決方法がわからない」というところだろう。
呪いのビデオにマニュアルがあるわけでもないので、方々調べ回って、ついに離島まで足を運ぶ。

これでいいのか、これで解決するのか。不安と徒労感に苛まれながら話が進む。

クライマックス、「呪いは解けた!」と思わせてからの「実は呪いの解ける条件が違いました」という突き落としは本当に怖い。
パッチ当てる場所勘違いして翌日別の脆弱性で攻撃受けてサーバダウンみたいな怖さがある。え、違う?
百瀬

百瀬の感想・評価

3.2
古き良き和製ホラー。時代を考えたら相当いい出来だったのではないだろうか。
正直怖くはないが観て損はない。
Rinda

Rindaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

映画 高山竜司の設定かっこい

日が暮れてからの”井戸に降りろ”は無理、、、
あんま思ってたより怖くない、最近心霊系もいけるようになったかな(⌒-⌒; )
>|

あなたにおすすめの記事