リングの作品情報・感想・評価

「リング」に投稿された感想・評価

ぽよ

ぽよの感想・評価

4.0
めっちゃこわいよー!?
ザ・Jホラーて感じ、VHSの映像が古くて背中がぞくっとくる
話の筋も通ってて良い
原作は浅川と竜司は男同士なので、ネットで有名な洒落怖の師匠シリーズを読んだ時は「なんかリングっぽい」と思った。
映像版リングは、別れた男女が再び協力し合って呪いを解くということで、イメージとはかなり変わってたけど、これはこれで完成されてた。
ビビらせてくるところは悔しいかなしっかりビビらされた。でも単純なホラーというより、貞子の怨念の原因について探っていくサスペンスに近い。
なおみ

なおみの感想・評価

4.2
怖さは控えめだけど、2人で地方を冒険してちょっとずつ謎を解明していくワクワク感すごい!映像が古いのに今見るとレトロ良い
アオ

アオの感想・評価

3.5
こわいこわいと聞いていたのでかなり覚悟してたけど、貞子かわいくてウケた
ホラー映画は好きではないのだけど、この映画は別。
シリーズ原点にして最高傑作。
貞子シリーズは(最近のを除いて)続編物でもすごく面白くてどんどん読み進められる。映画もとてもうまくできていて、今見てもあの有名なシーンの絶望感は半端ない。
凪

凪の感想・評価

5.0
ハチャメチャにおもしろかった。
ただ、貞子がテレビから出てくるかの有名なシーンは「おなじみ感!」があり、あまり怖くなかった。どちらかと言うと、話の進め方がとても面白かった。
ESAKING

ESAKINGの感想・評価

3.8
ホラーにもある程度の論理性を求めてしまうのでなかなかハマるものがないけど、これは満足。
面白かったけどホラーというよりサスペンスに近い気がした。
貞伽倻を先に見たので貞伽倻で出てきた噂の意味がわかってよかった。
izumo

izumoの感想・評価

-
出てきそうだけど、出てこない。
そんな過程が生み出す怖さを感じる。

出てきてからも、怖いけれども。

後味の悪すぎる終わり方も、いかにもJホラーで好き。
呪いのビデオを巡る怨念のお話。
この映画をしっかり観るのはお初かな。

恐ろしく怖い小説がある!
っという噂を聞いて貪るように読んだ原作。
文字が映像化し頭の中を駆け巡る展開に、
1日で読破しました。
怖かった!
本当に呪いのビデオが存在しているかのような違和感!!
あまりにも小説のインパクトが強く、
映画版を観てガッカリするのを恐れてました。
小説の記憶のインパクト薄れたので鑑賞してみました♬

日本独自のドロドロジメジメした怖い怪談話を
当時の現代的なモノたち・・・
ビデオテープやテレビを使い、恐ろしいジャパニーズホラーへと昇華させた映画です。

が・・・
あの濃厚な原作小説を2時間弱の1本の映画にまとめる為に色々はしょってるのが目につきますね。

特に呪いのビデオの解析での重要なポイント、
等間隔で画面が暗くなるのはなぜ??
この謎が解明された時のゾワゾワ感たるや!!
これぞ呪い!!っと感じたあの展開はゴッソリカット・・・

意外に簡単に辿り着く井戸への展開も・・・
絶望感の演出が弱弱しいっす。

っと文句ばかり書いてますが、
原作を知らずに観れば今でも十分恐怖を体感できる映画です。
邦画ホラー好きの私はあまり怖くないなぁと思います。ホラー苦手の方からしたら怖くて仕方ないかもしれませんが、オバケあるあるみたいなところありますよね。

ただリングが邦画ホラーの原点になったんじゃないかな、○○したら死ぬみたいな都市伝説ストーリーは今じゃホラーのあらすじには欠かせません。ビデオ見たら死ぬ、着信あったら死ぬ、聴いたら死ぬ。
伝説の映画だと思います。
>|