刑事エデン/追跡者の作品情報・感想・評価

「刑事エデン/追跡者」に投稿された感想・評価

せっかく冒頭素敵な髪型、素敵な服装だったのに潜入捜査の為、ユダヤ教の厳しい戒律の為にメラニー・グリフィスがフェロモンゼロになって切ない。でもいいんです。面白い。
ハードボイルドな女刑事ものかと思いきや。メラニー姐さんが潜入捜査として乗り込んだユダヤコミュニティで若きラビに恋する話。ユダヤの祭日のシーンが異常に長くて丁寧でひっくり返りそうになった。ニューヨークのダイヤモンドストリートの店にイタリアンマフィア(ジェームズ・ガンドルフィーニ)の乗った車が突っ込むシーンが最高。その直前にタクシーの真ん前から拳銃をブッ放すメラニー姐さんカッコイイっす!!!で、あの死体はあの女が天井に隠したの?怪力じゃん。あと、ユダヤの厳しい戒律にイラついて「セックスとかはどうなの?したくならないの?」とかイチャモンつけるメラニー姐さん、捜査そっちのけでやっぱり最高です。
ghostboat

ghostboatの感想・評価

4.0
なんですかコレは。ハードボイルド映画に見せかけた恋するメラニー・グリフィス映画だった。90年代のグリフィスはまだ全然イケる。冒頭の病院(?)のシーンでグリフィスがタバコを吹かすシーンが超カッコイイ。あの持ち方最高です。本作でグリフィスはラズベリー賞採ったらしいですけど、この気の抜けた演技の良さがわからない審査員の目は節穴ですね。銃の構え方も適当でよい。容疑者に逃げられるシーンに説得力ありすぎるよ!悶絶のグリフィス映画でした。街中のアクションシーンはもちろんのこと唐突に現れる天井の死体描写の素晴らしさ。不気味すぎて鳥肌立つわ。
●'93 1/23~公開
配給: 松竹富士
ワイド(ビスタ) DOLBY
2/2 12:30~ 丸の内ピカデリー2にて観賞
フィルム上映
パンフ購入