クロッカーズの作品情報・感想・評価

「クロッカーズ」に投稿された感想・評価

とり

とりの感想・評価

3.5
炸裂スパイク・リー節!ストリートのリアルを社会に告発。そこにスコセッシやタランティーノ等とのコンビで白人ギャング映画を象徴するハーヴェイ・カイテルと、コーエン兄弟とよく組むジョン・タートゥーロという渋いキャスティング。
最近のスパイクリーが心配になる… オールドボーイなんてリメイクしてる場合なのか??
あきら

あきらの感想・評価

4.0
なんだろう…このやるせなさ…

とりあえずこの街から出ることはできた。
だが、この先ストライクスの未来は、果たして明るいのだろうか……


差別も貧困も決して「こちら側」に責任があるわけじゃない。だけど愚かさはどうだろう。

それぞれに気の持ちようでどうにかできそうで できないそのジレンマが、常に後味苦いなとスパイク・リーを見るたびに思う。
火曜

火曜の感想・評価

3.1
ストリートを流し見といって気引けるような気もするが、流し見映画
BUSSAN

BUSSANの感想・評価

3.4
スパイク・リーの反ドラッグ映画。

生まれた環境のせいにするのは好きやないから、ドラッグだけはホンマに理解出来ないんです。

アクションや、コメディ映画で、ちょろっと出て来るドラッグは何とも思いませんが、こうも真剣な話になるとね…

何が起こっても自業自得やと思ってまうから、登場人物を憐れむ目で見てしまう。
あらた

あらたの感想・評価

4.0
ドラッグ、暴力、胃の痛み。
ぐるぐる回る鉄道模型はまるで町から抜け出したいのに抜け出せないストライクを象徴するようだ。

音楽以外はよかった。

このレビューはネタバレを含みます

スパイク・リーの我を通す演出が捻くれすぎて鬱陶しく感じたが、俳優たちが皆、素晴らしい。ヒリヒリした。
YooMee

YooMeeの感想・評価

3.5
遺体が惨たらしい。
ストライクにつきまとう警官が彼を駅まで送るラストに少しだけ光が見えた。

このレビューはネタバレを含みます

本人の思い方次第で人生何度もやり直せるさ。もうちょっとエグいものが見られるのかと思いきや、割と爽やかなエンディング。見終わってチョコムーで一息つきたくなった。
サウンドトラックがいいなぁ。ノレたりめちゃめちゃ切なくなる。
ヴィクターが殺したっぽいけど本当にそうなのかよく分からん。でも、母親があんなに言うんだから本当にヴィクターだろうと思うけど、最後のサイエンティフィックが出てきて余計に訳分からん。でも、麻薬売りの受け継がれる負の連鎖が露わになってる。それで詳細に関しては全く関心を持たない警察の黒人差別。サイエンティフィックを完全に忘れてるハーヴェイカイテル。

麻薬売りは全員好きでやってるわけでないのが列車好きで分かる。その地区の価値観の押し付けで腐敗していって少年も銃を手にする。

スパイクリーすげぇ。
>|