クロッカーズの作品情報・感想・評価

「クロッカーズ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

本人の思い方次第で人生何度もやり直せるさ。もうちょっとエグいものが見られるのかと思いきや、割と爽やかなエンディング。見終わってチョコムーで一息つきたくなった。
サウンドトラックがいいなぁ。ノレたりめちゃめちゃ切なくなる。
ヴィクターが殺したっぽいけど本当にそうなのかよく分からん。でも、母親があんなに言うんだから本当にヴィクターだろうと思うけど、最後のサイエンティフィックが出てきて余計に訳分からん。でも、麻薬売りの受け継がれる負の連鎖が露わになってる。それで詳細に関しては全く関心を持たない警察の黒人差別。サイエンティフィックを完全に忘れてるハーヴェイカイテル。

麻薬売りは全員好きでやってるわけでないのが列車好きで分かる。その地区の価値観の押し付けで腐敗していって少年も銃を手にする。

スパイクリーすげぇ。
そん

そんの感想・評価

4.1
ドゥザライトシングではピザを食べたくなり、クロッカーズではチョコムーを飲みたくなる!
KMD

KMDの感想・評価

2.8
OPグロい、殺人現場のシーンは不快でならない。確かに雰囲気と音楽はスパイク・リーだけど、なんて内容空っぽの仕上がりなんでしょう。ヒドイぜ。
フランスだったかの「怒り」っぽいなーとか、こういう問題深刻だよな、、と思いながら見てましたが、、いまいち引き込まれない、、
1.4倍速で見たのにテンポが遅く、悪いわけではないけどなんか心に残らない、こういう映画は音楽でも楽しめそうなのにそれも少ない、、という感じでした(^-^;

でもあのような地域をこのままにしていたら、一生みんなが不幸になってしまう、、
麻薬は言うまでもなく、他の事件でも真面目な人ほど家族のために犠牲になったりするから、どんどんたくさんの人が巻き込まれて巻き込まれて、負の連鎖は終わることがない、、悲しい現実、、銃社会、、
牧尾

牧尾の感想・評価

4.0
やるせなす。
ギャングの使いっぱしりでヤクをさばくチンピラのストライクの趣味が
子供っぽい鉄道模型なのがなんとも切ない。
最後は本物の列車で町を出れてよかったね。よかったのかな。
りな

りなの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「黒人だから」っていう考えで自分をも縛っているストライク
ロドニーにその考えと物質主義を刷り込まれてしまった。そらで言えるくらいに。
同じ環境で育ったはずの兄弟でもここまで違う。
子供に教えることの怖さを思った。
エロルをみて、子供には自身の行動を持ってしてしか教えられないんだなとも思った。
ラストのママのシーンと、ハーヴェイ カイテルが答えないところ、新聞売りのくだり、電車。社会と、個人の内面の退廃の悪循環。

スパイク リーがでてくると、なんの違和感もないこんな小さい普通の黒人青年がこんな映画をつくるなんてって引き戻されてまたいい構造。ストーリーテラー的なことなのかな

頬杖とため息は足引っ張るやつのサインかもしらんな

ジャケットがこの3人なのはなぜかって、まともと悪と中間。ジョージョーはどっちでもありどっちでもない。信念も、正見もなく、フラフラとただのご都合主義。たまたま今は大丈夫なだけ。その表現、メッセージだと思った。
貧困地区のプロジェクトで、本当に狭い世間、地域社会の中で底辺を生きなければならない状況に追い込まれる若者達。

20年前は黒人を描いたが、いまだだったらラストベルトのヒルビリー達が主人公になるのかな、、、。

登場人物たち、あいつら今頃どうしてるかなって想像させられる。
絶対的に良い奴はいないけど、絶対的に悪い奴もまた存在しない割り切れなさ。(おそらく街から出たことのない)主人公の趣味が“鉄道”っていうのも絶妙だよね。あと、頬杖は反則。
なんでDVDのジャケがこの3人なのか分かる人、教えてください。。
>|