押忍!!空手部の作品情報・感想・評価

押忍!!空手部1990年製作の映画)

製作国:

上映時間:96分

2.7

「押忍!!空手部」に投稿された感想・評価

風来坊

風来坊の感想・評価

3.5
原作はヤングジャンプで連載されていた高橋幸二の格闘漫画。青春時代を懐かしみ、改めて観てました。漫画の方も好きで読んでいましたが、後半は学園、空手関係無くなりドラゴンボールのような超絶格闘漫画になってしまいついていけなくなり読むのを止めてしまいました。

なんちゃって実写化かと思いきや割りと良く出来ています。漫画の初期の頃の人情じみた感じを良く表現出来ていると思います。舞台が大阪という事もあり、惜しくも亡くなられた脇役悪役のスペシャリスト我王銀次さんなどの大阪ゆかりのキャスティングは豪華。

それ以外にも宇梶剛士さんや正司歌江さんなど個性豐なキャスティングですが、なんと言ってもすごいのは今やグルメレポーターとなり体型が変わってしまった彦麿呂さんのアイドル時代の格好いい勇姿を観れるのが貴重な所。

ストーリーはいわゆるツッパリ物と言った所でご都合主義全開でほぼツッコミ所、それに浪花節を注入してベタベタなお話しですが終わり良ければ全て良し、何故か最後は「大阪魂や」と叫びたくなる不思議な魅力を持った映画です。