キノの旅 -the Beautiful World- 何かをするために -life goes on.-の作品情報・感想・評価

キノの旅 -the Beautiful World- 何かをするために -life goes on.-2004年製作の映画)

Kino's Journey

製作国:

上映時間:30分

ジャンル:

3.4

「キノの旅 -the Beautiful World- 何かをするために -life goes on.-」に投稿された感想・評価

キノの旅の復習がてら。短編が2話。
原作ありきで見ないとキノがキノになった理由とか師匠の立ち位置とか分からないから、まず原作読むべき。
u

uの感想・評価

3.3
コインのおまじないが発揮されるとこが良い。パースエイダーで木を倒すシーンもニヤリとさせられる。

ただ、終盤に出てくる老婆と、キノの師匠が激似で困惑してしまった…。キャラデザはどうにかできなかったのだろうか。
Pistolstar

Pistolstarの感想・評価

3.2
原作よりちょっと足してる部分は話の根本を変えてしまっているような気がするけど、師匠の計り知れなさは変わらない。
django

djangoの感想・評価

3.0
今回は過去話。
世界名作劇場みたいな感じかな。
師匠っていうか、ロッテンマイヤーさんみたいな奴がキノを鍛える。
そして、バイクがキノにバイクの乗り方を教える。
なんか、ただそれだけなんだよね。
その後いろいろあるんだけど、
薄い感じのダークな世界?
って感じ。
出てくるキャラクターが基本的に、頭おかしいかどうかしてるんだが、
いい話風にまとめてるのが凄いよね。
こんなの、てめえなめてんのか馬鹿野郎!で終わりだよ。
ry0

ry0の感想・評価

3.6
師匠との話
大人の国の話を読んだ後、もしくは見た後に見るべきでしょう
尽田

尽田の感想・評価

3.0
タイトルどうり「何かをするために」のアニメ化。
おばさんとキノが机を中心にぐるぐるする場面は人物が平面的で浮いてて、それに気を取られて話に集中出来なかったのが少し残念
中学生の時に、原作にめちゃめちゃハマってました。風刺的な、寓話的な、皮肉的な国と人々の話で、中二病のハートにびんびん刺さりましたなぁ( ˘ω˘ )
まだ続いてたんだなぁ( ˘ω˘ )

再びアニメ化するということで劇場版を観てみました。

"何かをするために"
「キノ」が「キノ」になる話。ここからキノの旅が始まるのです。

ちなみに覚えてる範囲で原作で好きな話は、「同じ顔の国」「優しい国」「森の中のお茶会の話」かなぁ。

※このパッケージと映画の内容は関係ないです!

2017/28
highland

highlandの感想・評価

3.3
実際は60分、渡辺高志監督の雇われ仕事。
pezio

pezioの感想・評価

2.8
キノの旅といえば少し変わった決まり等がある、不思議な国が毎回出てきますが、今回はそれがなく。

キノがキノとなった経緯の物語でした。
キノのロングヘアーやデレてるところは中々レアでしたが、原作ファンじゃないと楽しめません。
べりい

べりいの感想・評価

3.3
知られざる師匠との過去、キノがキノになるとき。

アニメによくあることだけど、上映時間が潔い程短い。
初代キノの過去も気になる。