放浪紳士チャーリーの作品情報・感想・評価

「放浪紳士チャーリー」に投稿された感想・評価

shamcafe

shamcafeの感想・評価

3.5
チャップリンがどのような人物なのかわかりました😲ドキュメンタリーですが良かったです
今作はチャップリンのドキュメンタリー映画
♠︎ローレンス・オリビエ
♠︎ウォルター・マッソー
♠︎ジャック・レモン
♢往年の俳優たちによるナレーション入り♢
そして…今作が日本で公開された1977年にチャップリンは、88歳で亡くなりました。。


今日、12月25日は…
チャップリンの命日なんです(´-ι_-`)

自分の生涯の宝物…チャップリンの訃報を載せた当時の〈新聞記事〉を抜粋し、記録として残します。

チャップリンの人生を描いた記録映画「放浪紳士チャーリー」を上映していた映画館では25日午後9時…「お客様に悲しい知らせをお伝えせねばなりません」とチャップリン死去のニュースを場内放送した。会場からは、どよめきとすすり泣く声が鳴り響いていた。

医師の発表によるとチャップリンは数日前からセキに悩まされ、治療を受けていたが、25日午前4時(日本時間同日正午)ごろ、ウーナ夫人ら家族に見守られながら老衰のため息を引き取った。
スイス放送はこの朝チャップリンの死を伝え75年(亡くなる2年前)、エリザベス女王にナイトの称号を贈られた時のインタビューを再放送した。

『人生はすてきで、素晴らしいものです。しかし生き続けると、過ぎ去った時を思うようになるものです…いつも死を考えるものです』と晩年の心境を語っていた。


当時の3ページにわたるチャップリンの追悼記事…このレビューでは全文を書ける訳がない(-.-)…でも、伝えたい!…偉大なる喜劇王がいた証を!!

書ききれないのでコメント欄に著名人から寄せられていた言葉を一部のせます(^_^;)