モハメド・アリ かけがえのない日々の作品情報・感想・評価

モハメド・アリ かけがえのない日々1996年製作の映画)

WHEN WE WERE KINGS

製作国:

上映時間:88分

3.6

「モハメド・アリ かけがえのない日々」に投稿された感想・評価

kossai

kossaiの感想・評価

3.5
ストーリー:B
キャスト:B
リピート:C

[採点ルール]
————————
A : 1.7
B+ : 1.5
B : 1.3
C+ : 1.1
C : 0.9
————————

<ストーリー>
A=とても良い
B=良い
C=良くない

<キャスト>
A=とても良い
B=良い
C=良くない

<リピート>
A=何度も見たい
B=もう一度見たい
C=もう見たくない
たくや

たくやの感想・評価

3.6
フォアマンやホームズの試合はテレビで見たことがあるが、共に戦ったモハメドアリは余り知らない。なので見ることにした。アリが強気にフォアマンを威嚇していたのが印象に残った。あとドンキングが自分が思っていた人物像と違った所。ジェームスブラウンが映画に花を添えていたように思う。
アリがアフリカに思うこととキンシャサでの試合に向けた意気込みがよく伝わった。
ぶぶこ

ぶぶこの感想・評価

4.0
モハメド・アリのドキュメント。饒舌なアリの姿に、「最前線で戦う」ことの困難を思う。
manuca

manucaの感想・評価

4.5
king of documentary film!パンフレットもカッコよいです。
●'97 11/15〜単館公開
配給: アスミック
ワイド(ビスタ) DOLBY
1/28 15:30〜 シネマライズBFにて観賞
フィルム上映 ドルビーSR映写
パンフ購入

このレビューはネタバレを含みます

当時のアフリカの時代背景があったから歴史的な一戦になったのがよくわかります。ジョージ・フォアマンはドーベルマンを連れて入国したのがメディアに報じられ警察に良い印象を持たない市民より一気にヒール役のレッテルをはられた点も面白い。今はアメリカでバーベキューセット売ってるけど。
AB

ABの感想・評価

3.7
彼の起こした奇跡の話
主題歌がFugees feet ATCQ&Busta Rhymesなのにも驚き。
マイケルがアリを踏んでる写真が印象的
はやひ

はやひの感想・評価

3.9
評2.0/2.5
好1.9/2.5

追悼モハメドアリ。
ドキュメンタリーとしても手が込んでいて評価できる。JBのパワーも。

こんなに政治的な信念を持った人だとは知らなかった。アリ、ボンバイェ!!
FT24Chika

FT24Chikaの感想・評価

3.7
キンシャサの奇跡
ジョージ・フォアマン選手と奇跡の試合に至るドキュメンタリー映画!
ドン・キングのあの髪型が拝めます(笑)
内容は・・・
やはりモハメド・アリ選手は
選手としてもリング外でも偉大なるボクサーであり歴史的ヒーローでした!

以下 6/4 死去後のコメント

天才チャンプ
フロイド・メイウェザー氏
”今の自分があるのは
彼が道を切り開いてくれたから…
偉大なヒーローを失った”

最強チャンプ
マイク・タイソン氏
”神がチャンピオンを迎えに来た。さらば偉大な者よ…
安らかに眠れ”

歴史的
名チャンピオンの
”自分が絶対No.1だと自負する”
2人がこの様に追悼している
モハメド・アリ氏は偉大過ぎます!

奇跡の相手フォアマン氏
”自分の一部が無くなった”

FT24Chika
モハメド・アリ氏
数々の功績と
ボクシングの素晴らしさを広めてくれてありがとう。
そして夢を見させくれて…
これからは天国で
のんびり夢を見ながら休んで
見守ってください!

追悼。
ご冥福をお祈りします。
初めて乗った京王線で、デストラーゼ似の黒人から、「この電車はHASHIMOTOにとまりますか?ワタシの言ってるコト、解る?」と、英語で訊かれた。当然、初めて乗っているものだから、行き先の高幡不動しか知らず、「判りません」と答えたら、「HAHA!キミ、英語喋れない!」と日本語でバカにされて以来、どうも黒人は苦手だ。
この映画借りるのも、ちょっとした抵抗があったが、ボクシングは好きだし、裏の黒い夜も興味あって観たら、かなり面白かった。
戦う前に作戦を練っておく、アリの巧妙な仕掛けが見所、だね。
いやあ、映画って、ホント、いいですね。
>|