ヴァージン・ハンドの作品情報・感想・評価

「ヴァージン・ハンド」に投稿された感想・評価

Kaho

Kahoの感想・評価

-
三回見ようと挑戦して一回もちゃんとじっと見れなかった。
なぜこのDVDが家にあるのか、甚だ謎。ジャケットかわいいしウッディアレンやし、なんか見たくなるけど、ちゃんとつまらん。
母のキーファーサザーランド愛かな多分。
確かに役者は無駄に豪華やな
まオススメはしねえ
豪華なキャストに対してホームビデオみたいなチープな画だからいいカメラを使えばいいのに、、て思ったら撮影監督ヴィットーリオストラーロじゃん。わかんねえもんだなぁ。。私物でももっといいカメラ持ってるでしょきっと。
ただそれにも増してあらすじ読むだけでクラクラするどうかしてる脚本!!
2002年鑑賞

肉屋の主人ウディは、妻のシャロンと保安官キーファーが浮気してる事を知り、
逆上してシャロンを殺害してバラバラにする!

その死体を埋めるためにどっかの砂漠に棄てようとすんだけど、
そこに行く途中で手首を落としてしまう。

そいでそこに通りかかった盲目の老婆が、その手首につまづいてコケてしまった。
そしたら、何と転んだショックで目が見えるようになる。

それを皮切りに、このシャロンの手首が次々と奇跡を…
っていう話。

宗教コメディ?なのかな。

てかシャロンが最初わかんなかったよ。
出てるって知っててレンタルしたんだけど、
ストーンどれ?って感じだった。

ん~~~~~。
これ、まぁまぁかな。
うん。まぁまぁ。
0821

0821の感想・評価

4.0
DVD持ってます。これ大好きなんだけど友達に勧めたことはない。変な映画だから。
「奇蹟もの」が観たくなって久しぶりに再鑑賞してしまった。簡単に奇蹟が起きます。連発です。このカオスがたまらない。こんな町に住みたい。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットくん目当てに購入して、ウディ・アレンのファンになった作品ですが、特におすすめはしません。
ウディアレンが出演しているというので仕方なしに鑑賞した本作。
こんなにも悲惨な映画は久しぶりに見た。怖いものみたさにこういう映画を見るのも時にはいいかもしれない。
箴言に忍耐は美徳なんて言葉があるが、まさにその忍耐を鍛える素晴らしいトレーニングになることは請け負いだろう。
とはいっても、ウディアレンの演技を堪能できる1作にはなり得ている。彼の告解するシーンや肉屋を演じる姿、また犬とのコンビは必見だ。
nimame.

nimame.の感想・評価

3.1
ウディらしいようで、ウディらしくない役柄。ふなっしーみたいな声を出す男は色んな意味で阿呆だし、通常JGLはチャラ男でした。役柄って大変!