ローマでアモーレの作品情報・感想・評価・動画配信

「ローマでアモーレ」に投稿された感想・評価

mayu

mayuの感想・評価

3.7
え?夢オチ?と思ったけど一応現実なのね、なんて夢のある物語なの。

イタリア行く前に見たかったけど、行ったからこそわかる美しさがあった、スペイン広場めっちゃ好きだったな

監督がウディアレンってことで納得。ミッドナイトインパリ好きな人はこの作品も多分好きになるはず!

私はジェシーアイゼンバーグ目当てで見た、安定にかっこいいわ泣ける
ベニーニとウディ相性良すぎ。劇中の音楽ずっと脳内ループしてる。ニュヨーク舞台とは違ったウディな笑いがいい
ウディアレン作品18個目

珍しくイタリアを舞台にした作品
やっぱりみんなマキネッタ使ってる!

エレンペイジがあまりにも魅力的でビックリ

地味に豪華キャスト



「あなた様は“有名なことで有名”なのです」
りえ

りえの感想・評価

3.5
シュールで面白かったww
イタリア人のイメージそのまんまの映画かも、いろんな意味で
サブカル女子はあるあるー笑
オペラはまじシュールすぎるわ🤣
tsk

tskの感想・評価

4.2
・円盤購入済み
・ウディアレンにハマったきっかけであり最初の作品
・ローマを舞台にしたオムニバスのラブコメディが最高
sonozy

sonozyの感想・評価

3.5
すべての愛(アモーレ)はローマに通ず。(キャッチコピー)
ローマを舞台に4つのエピソードが交錯するウディ・アレン流楽しいラブコメ。

●旅先のローマでイケメンと出会い婚約した娘(アリソン・ピル)のため、アメリカから飛んできた両親。元オペラ演出家の父(ウディ・アレン)と母(ジュディ・デイヴィス)。
アレンは娘の彼氏の父がシャワー中に歌う声に聞き惚れデビューさせようと躍起になる。

●建築家の卵(ジェシー・アイゼンバーグ)は恋人(グレタ・ガーウィグ)の部屋を訪れた女優(エレン・ペイジ)の虜に。
ベテラン建築家(アレック・ボールドウィン)が背後霊のように彼にアドバイス。

●田舎からやってきた新婚カップルは、妻が美容院探しに出て迷子になる間、なぜか部屋にセクスィ過ぎるコールガール(ペネロペ・クルス)が登場しうろたえる純朴な夫。一方、妻は通りかかった撮影現場で憧れのおっちゃんスターに出会いランチから部屋へ誘われる。

●子供2人と妻と暮らす平凡な中年男(ロベルト・ベニーニ)はある日突然、大スターに祭り上げられTVに美女にパパラッチに追いかけられる日々に。

という豪華キャスト。
ウディ・アレンが惚れ込む娘の彼氏の父、めちゃめちゃ歌が上手いと思ったら、テノール歌手のファビオ・アルミリアートという方だそう。
シャワー中でないと歌えないという設定が一番の見どころかな?
ローマorイタリアに行きたくなります。
「ミッドナイト イン パリ」が気に入ったので、これも鑑賞
今度はイタリア
ロマンス、ユーモア、アート、ウディ・アレン
楽しい映画だった
まだ10作品しか観てないけど、ウッディアレン監督作品の中では一番好き。ストーリーは簡潔明瞭で、シニカルな笑いが多くて面白かった。映画と同じように、男が現実を見えてないことの方が多いのかな笑
nobitaro

nobitaroの感想・評価

3.5
TSUTAYA旧作ラブコメディ

製作:2012年イタリアスペインアメリカ合作
監督脚本:ウディ・アレン
キャスト:ジェリー(ウディ・アレン)、ジョン(アレック・ボールドウイン)、ジャック(ジェシー・アイゼンバーク)、サリー(グレタ・ガーウイン)、モニカ(エレン・ペイジ)

ローマに集まってきた4組の男女のそれぞれの滑稽な絡みの短編小説を同時進行させる映画。
娯楽作品です。とやかく拘らずに楽しむ。
junya

junyaの感想・評価

3.0
数年前に鑑賞。内容はあまり覚えてないが、記録には面白くなかったという評価アリ。
>|