×ゲーム(バツゲーム)の作品情報・感想・評価

×ゲーム(バツゲーム)2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

2.3

「×ゲーム(バツゲーム)」に投稿された感想・評価

個人的には、グロとストーリーの両方を重視しようとして結果的に両方とも中途半端になってしまった作品のように感じました。
グロさ重視で言うと、確かにとてもグロいのですがもっとグロい表現が出来ただろう…という部分が多かったと思われます。(特に、幾つもの罰ゲームを割愛している部分が勿体無かったと思います。)
逆にストーリー部分で言うと、意外性とかドキドキとかそういうものがなく、何か足りないな…という感じです。

このレビューはネタバレを含みます

菊地あやかが
なんだか凄く光ってみえる作品
痛々しい映画何度も観るほど好きではないのに最後の方でちょっと泣けちゃうから
結構何度も観ちゃってる
りの

りのの感想・評価

2.0
山田悠介さんの小説が中学生の時に好きで、映画も観てみました…
本当にびっくりするくらい色々意味わからなかった…主人公いきなりクレイジーなるところとかびっくりして笑ってしまった…笑
Mee

Meeの感想・評価

2.8
過去記録。
小学生の時に山田悠介にハマって原作と映画観たなあ。
小学生の観る感じじゃなかった(笑)
しかし何故か2,3度観た思い出。
初グロ映画。
きくり

きくりの感想・評価

1.0
発想は面白いが、刑の内容は(え…それ…?)といった内容ばかりで拍子抜けした。あまり好みではなかった。
buppi

buppiの感想・評価

2.5
楽しんで観たいなら、内容ははなから期待しないこと。
雰囲気、展開、映像を楽しむ。
低評価だけど、この手のシリーズは大好き
山田悠介原作の映画。
仮面っていうか顔隠してるやつが出てくる感じ、山田悠介っぽいなと。
グロさとおもろさはイマイチ。
松浦先生とボロカス言ったやつ、でもインパクト強くて原作読んだ。罰ゲームの内容が恐ろしいくらいもろ罰ゲームなんだよね
ma0127

ma0127の感想・評価

4.0
中坊の時観てハマってしまった作品。
いじめの復讐、そして因果応報をテーマにしている。
元AKBの菊地あやかが可愛いし演技うまいし…うん。笑
前半はサスペンス調のホラーで、これから何が起きるのかワクワクドキドキ。
それからの×ゲームは画鋲の刑、洗濯バサミの刑からインパクトダウン。
まぁ、バラエティなノリでやるのは、製作者の意図的な演出だったのだろう。
ヒデーいじめしてきたからなぁ笑笑

主人公が一番マシなヤツであとの3人はクソ野郎って構図は面白かった。逆転というか後半の真相告白で主人公が何故巻き込まれたかが明らかになるが…。
前半の伏線は見事。
日本版「ソウ」を彷彿させてくれる。
いじめっ子の皆さん、是非観て頂戴な話だ。
porikozn

porikoznの感想・評価

2.2
原作の山田悠介 小説を映画化
、、言ってしまえば、小説の方が面白い(笑)
小説を読まないで、観た方が良いかも〜!
デスゲーム系で、様々な ×バツゲーム有り。
>|