20世紀少年<最終章> ぼくらの旗の作品情報・感想・評価

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗2009年製作の映画)

製作国:

上映時間:155分

ジャンル:

3.1

「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」に投稿された感想・評価

うーん。ストーリーは良いのですが、最終章にしてはチープな印象。
干し芋

干し芋の感想・評価

4.5
アーーーー!!!!そりゃそんな高いところにいても怖くなかったわけだ!!!!
個人的に早く続き!!!!てなっていいハラハラ感でした。久々に見ハマりました…ぐーたらすーたら!
AyaA

AyaAの感想・評価

3.0
お前がトモダチかーい!って感じだった。良い最終回。
ぐりこ

ぐりこの感想・評価

3.1
太陽の塔の前でウッドストック的な。最高の終幕だな。
エピローグもよかった。

それにしてもちょい役までいちいち配役が豪華すぎる(笑)
やすし

やすしの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりあのラストは最高

ヨシツネをともだちかもしれない感じで書いたのは許せないけど、
トータルしてカツマタくんがともだちだったことで話に一本筋が通った感じがする

ただ、原作だとフクベエが死んで、でも新しいともだちが現れてというスリル感が良かったのもあって、映画も原作も良かった

ケンヂが、グーダラーラスーダララーを歌ったのは原作からは改良点な気がするし、最後カツマタ君と友達になれたのもよかった

二作目では可愛かったカンナがかっこよかったなぁ
もとや

もとやの感想・評価

3.5
完結編だしわけわからんロボットバトルは置いといてケンヂの曲良すぎるのとラストエピソードの原作からの質で前2作よりはいっこ上かな。ココで福田麻由子ね。素晴らしい。あと斎藤工でとるやん、知らんかった。

なぜともだちが友達ではなくともだちになってしまったのか、誰にでも心当たりがあるような少年少女時代の些細なウソ、隠し事、その時向き合わなければ大事になってしまう。みんなコレなんか当てはまると思いますね、自分も何個か未だにあやまったり正直に言ってない些細な嘘とかあるし。ありがちなテーマだけどそれは偉大で不可欠。

話題のイットでも似たようなことが言えるが小学生の青春時代と言えば原っぱ×秘密基地だよね。コレ最強。どの国でもそうだろう。地球防衛軍、ケンヂたちは規模がでかいな幼少期から。私ら子供ん時地球の平和守るとか微塵も言ってなかった気が。世代かな。

小学生時代の忘れ物を取りに行くようなお話。少し違うがニュアンスはそんな感じで。マンガ読んで頂きたいというのが1番の願い。マンガ長いからどうしても映画も長くなる。面白いんだけどね、流れ知ってるから早再生で観てたとこもあった。

最後にスーダラダがほんと良すぎ、ウォークマンにいれたい。
kuma

kumaの感想・評価

2.0
とりあえず最終章だから観た。個人的に2章で飽き気味だった為、微妙だった。
キャスティングは素晴らしい!!
原作通りではあるが強引に終わります。
KTZM

KTZMの感想・評価

4.5
家族で行きましたね、中3になってからも家族で映画見てたりしてたんだなーと思うと、どうにかその思い出鮮明に思い出させてほしい
まあトピックとして覚えてるだけ幸せか
好きですわ
chocolate

chocolateの感想・評価

3.5
カンナが出てきて、この平愛梨ちゃん可愛い!!
>|