おさるのジョージ/Curious Georgeの作品情報・感想・評価・動画配信

「おさるのジョージ/Curious George」に投稿された感想・評価

ooo

oooの感想・評価

3.2
絵が優しい。
動物の子どもたち可愛い。

ジャックジョンソンのUpside Downも
あったかくて優しくて爽やかで心地良かった。
d173

d173の感想・評価

3.7
娘っ子たちと何度も観たシリーズ。

黄色い帽子のおじさんの名前がEテレでは
ないのだが、映画では、“テッド”であった。
名前があって、ちょっと安心。
安部

安部の感想・評価

3.0
生後半年ぐらいの息子が土曜の朝やってる『おさるのジョージ』で泣き止むので毎週観せてたら親(私)がすっかりはまってしまって、映画版まで観てしまう始末である。

最初に言わせていただきたいのが、例えば妻や彼女、好きな女性が作ったご飯が美味しいか美味しくないかは結構どうでもいいことで、まず作ってくれたことにありがとう、だと思うんですよ。今いいこと言いましたよ。

この映画はまさにそういうことなんです。

黄色い帽子のおじさんとジョージ(猿)の出会いが原作(※1)では『おじさんがジャングルの猿を袋にいれて攫った』のに対し映画では『猿がジャングルから勝手についてきた』に人間(というより映画という商売)の都合の良いような北朝鮮の歴史教育バリの修正具合が垣間見えるし、ジャングルにおいてある秘石を保護するんじゃなくて博物館存続の為に勝手に持ってかえったり、博物館の化石を壊したジョージを疎ましく思ったおじさんが保健所呼んだり、ジョージの名前の由来がジョージ・ワシントンだったり、まさにアメリカ!マネー!って感じがビンビン伝わってきた。

(※1)
原作は『ひとまねこざるときいろいぼうし』っていう本です。

散々文句いっといてあれですが、観といてよかったなって思ったのが正直なところで。
うちの子も多分これを観る日が来るでしょう。
アメリカがうんたらとかそんなこと考えずに観ながらケラケラ笑う日がくるでしょう。

でも大人になってもう一度鑑賞して、今の私と似たような感覚になってるのか、また全く別の見方をしてるのか、そういうのが非常に楽しみだし、興味深いし、何よりそういうのを酒飲みながら話してみたい。
30になった息子と60の自分が天狗でビールと枝豆とたこわさでおさるのジョージについて語る。そんな未来も悪くないなと思った。

在宅勤務で全く仕事のやる気が起きない人におすすめ。

ちなみにwikiで”ジョージがサルという理由で人間に驚かれたり、「こっちに来るな」などと拒絶されることはほとんどないどころか、大人の代わりに店番などをしていたとしてもそのこと自体を問題視することすらない。”って書いてあって、そこはいいだろと思いました。

このレビューはネタバレを含みます

黄色いおじさんの身勝手さに終始苛立ちをかくせなかった。

おさるのジョージの知能指数を疑いたくなるような場面が多々あり自己嫌悪に陥った。

このレビューはネタバレを含みます

おさるのジョージって喋らないんだな。動物が喋る系のアニメかと思っていた。

色彩美について、こだわり抜いている。
カラフルを徹底的に、さりげなく、至る所に忍び込ませていた。
最初は絵具から始まり、ミニカー、風船、記者たちの服の色、渋滞の車、、
こういうさりげない色の鮮やかさが、子供の目を惹きつけるテクニックなのかな。
モエ

モエの感想・評価

3.5
ほっこりあったかい気持ちになりたい時に。

あと、ライティングがめっちゃ素敵で、なんて言ったらいいかわからないけど、人物に当たる光の表現がたまらなく良い!
ぴの

ぴのの感想・評価

3.8
キッズ向けだけど大人も楽しめる作品。
黄色い帽子のおじさんってこんな人だったの?って衝撃を受けた(笑)
最初はながら見してたけど、おもしろくて始めから巻き戻した。
人に勧めたくなるキッズ映画。
ジョージが愛くるしくて、黄色がビタミンカラー
黄色いおじさんが…

黄 色 く な い !!!

そして…

テ ッ ド ッ !?

そんなまさか…

黄色いおじさんに…

黄色いおじさんに名前が!?

あの執拗に狂気じみた黄色への執着の秘密がついに明らかに?

仏のような人格者の黄色いおじさんが、以前はこんなキャラだったなんて…テレビシリーズとは声優さんも違うから違和感しか感じない。

更にドアマンさんが大変なことになってる!?

ハンドリーも出てこないだって!?

バカなっ!!

次男「見ない!これ見ないっ!!」

お前のために借りてきたのに?

バカなっ!!


あ~あ、やっちまったなあ…どうすんのこれ?みたいなストーリーだし、ぜんぜん幸せな気分にならない。一言で言うとワクワクしない。う~ん、仕方ないけどここまでにしようか。

👉停止



夜にこっそり続きを観ました。



空を飛び、キングコングと化すジョージ・ワシントン

狂暴で危険なサルを動物監理局に引き渡すおじさん

お前なんか知らない

帰れ!!

アフリカへ帰れ!!!!!

なにこれ悲しい(;Д;)

こんなの『おさるのジョージ』じゃない!!!

失われた文化遺産を見つけたら勝手にアメリカに持って帰っていいと思っているのが実にアメリカらしいですね。
sakey

sakeyの感想・評価

3.5
黄色い帽子のおじさんことテッドとジョージが出会うお話。

アニメ版とおじさんのキャラ違いすぎるし、ハンドリーとかワイズマン博士とかお馴染みのメンバーも出てこない(ドアマンの方が鼻良すぎてハンドリーも兼ねてるんか?って感じ)
声優も、オリジナルも日本語吹替も別の方(吹替版に関しては山ちゃん!!)だから別アースですかね。新鮮でした笑

どんな世界線でもジョージ大好きになるおじさんと皆の優しい世界…
>|