ヴィレッジの作品情報・感想・評価・動画配信

「ヴィレッジ」に投稿された感想・評価

bouze

bouzeの感想・評価

5.0
超いい
lili

liliの感想・評価

-
ちゃんと観たい
ソフニ

ソフニの感想・評価

4.0
見た当時の自分評価が◎になっている。だけど全然思い出せない。また観よう。
Teiran

Teiranの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

いきなりネタばらしですが、
「怪物」は、「町」で辛い思いをした
村の年長者達が、「村」を、
無垢な人々が住む心地よい隔離された世界に
する為にでっちあげたもので、
驚愕の真実というほどインパクトのない設定
時々こういう閉鎖的な世界設定の作品
見かけます

差別がなく悪意のない人々の、
純粋な心だけが育まれるように
作られた村

だけど、そこには
「怪物という、作られた恐怖」があり、
矛盾がある

アイヴィーの想い人ルシアスへの、
アイヴィーの姉キティの愛の告白シーンが
唐突(「愛してるわ!」)だったり

ノアの幼馴染アイヴィーへの想いが、
愛ではなく、子供が何かに
執着するような感情だったり

障害者で、この村である意味最も
無垢であるノアが、ルシアスに嫉妬して
ルシアスの作ったナイフでメッタ刺しにしたり・・・

無垢な人々の行動は、
とても直接的で子供じみている

平和な世界を、
村を外界から隔離してまで人為的に
作ったのに、その中で
殺人が行われようとしている

そして傷ついて感染症にかかった
ルシアスを助けるための
薬を手に入れるために、
盲人のアイヴィーがひとりで村に
とってのタブーである「町」に
向かわされる

村の年長者達だけが知っている
(アイヴィーも知ることになりますが)
偽物の怪物の存在が、ノアの行動によって、
現実のものとなってしまうという皮肉

村が否定した、「町」の警備員が、
村の住人アイヴィーの
願いを聞き入れ助けるという皮肉

何よりも、ヒロイン・アイヴィーが
「目あきのめくら」という設定が
この村の抱える矛盾を象徴している

監督による脚本は、
細かい所でツッコミどころ満載なのですが
いろいろツッコミつつも、思う

無垢である事はイコール善とは限らないし、
恐怖によって隔離された理想郷でも
「町」と同じように犯罪は起きる

それを隠蔽しようとする年長者達
でも、

いつか「作られた楽園」は、壊れる

という
気配が忍び寄るラスト

・・・監督が恐らくやりたかった事を
成立させる為に、
脚本はご都合主義的色合いが濃いのですが、
キャスティングも役者の演技も良かったし
「シックス・センス」ほどではないけれど
なかなか面白い映画でした
アメリカのある時代のどこか深い森の奥に存在する、語られざる怪物の存在を信じて「森には決して立ち入るべからず」という古くからの掟を守りながら自給自足の生活を送る小さな村を舞台に、村長の孫娘で盲目の少女アイヴィーが村で起こった事件をきっかけに真相へと迫っていく様を描く、M・ナイト・シャマラン監督作品です。

『シックス・センス』の大ヒットですっかりどんでん返しのビックリ箱監督のイメージのついたシャマランらしい「傷ついた者が真実を知ることで新たな一歩を踏み出す」物語で、盲目の少女を主人公にして目に見えぬ真実に至らせるというあまりに分かり易いモチーフは気恥ずかしさを通り越して個人的にはむしろ清々しいです。

弱々しさの中にも凛とした強さの見えるブライス・ダラス・ハワードのたたずまいもあって好感の持てる展開ではありますが、物語の真相と全容にまで至ってしまうと、時折シャマラン作品で垣間見える、描く主題とは裏腹の無知や無垢への容赦のないサディズムを感じてしまい、果たしてこれで良いのかという疑問が残る一作です。
純粋に好きって気持ちも伝わるけど、肉体的な方はイタタタってなるやつでした。
罠怖い!
MAOW

MAOWの感想・評価

2.1
Bryce Dallas Howard可愛い。
Joaquin Phoenix優しい。
Adrien Brody名演。
ぺが

ぺがの感想・評価

1.8

このレビューはネタバレを含みます

個人的には、やはり自分たちのエゴのために何にも知らない人を騙すみたいのは良くないと思うのです。
ブチャラティもそう言ってましたし。
映画のできとしても、
『シャマラン! あんたは今再びッ!
オレの心を裏切ったッ!』って感じです。

話のプロットとしてはほぼ北斗の拳のメディスンシティー編みたいな感じですが、マミヤが持って帰ってきた薬の方がオチとしてはパンチ効いてるかも…。

登場人物がみんな精神的に幼すぎて何歳なんだろ…ってのと、カメラワークのせいか分からないけれど、どうして全体的にこんなに安っぽい映像になってしまうんだろうという。

なんの罪もない人ぶっ刺したあげく、面白半分で化け物の衣装着て村の人怖がらせてたやつに「盛大な葬式をしてやろう」って、そりゃないんじゃないか…。
とりあえず傷が治ったら、主人公の2人はこんな変な人だけで暮らしてる村は捨て、一刻も早く町へ出た方が良いと思います。
>|