イット・カムズ・アット・ナイトの作品情報・感想・評価・動画配信

「イット・カムズ・アット・ナイト」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

感染症が近づく恐怖と見せかけた、人間の深淵の怖さを見せた話。

感染した義父を殺すことと突然襲ってきた男を殺すこととウィル一家を殺すこと。一見同じ行為をしている。が、意味が全く違ってくる。ウィル一家を殺害したことを正当とは言い難く、人間の嫌な部分が顕になる。
感染したからと家族である義父を殺すことができるのに、突如現れた一家と過ごすこと自体狂った考え。だけどそんな考えに陥るほど追い詰められていく様にこちらもキツくなる。

観賞後“It”の解釈がたくさん広がるので、鑑賞した人の好きなように解釈できる面白さがある。
ムラ

ムラの感想・評価

3.2
Netflixの配信が終了間近だったんで駆け込み視聴。面白かった。ただこの手の映画のPRってほんとに観る側をバカにしてるよなーって感じる時がある。煽り過ぎ→期待値上げる→そもそもPRしてる煽りと恐怖と感じる部分が合ってない。→期待はずれって流れになる人が多いと思う。はっきり言ってホラーではなかった。感情に支配された人間に生まれる偏見。狂う歯車。それがもたらす結果。it は何か?にあんまり執着して見ない方がいいかも。

このレビューはネタバレを含みます

不要な外出はするな。
’’病気’’によるパンデミックにより
人類がほぼいなくなった世界?でどう生きるか?
伏線張り巡らせ後半に回収していくスタイルと謎が残る系は嫌いじゃない。
A-24の映画だから映像の綺麗さとか独特な感じはいいけど映画として考えると微妙かも。
→これ系は解釈がだいぶ人それぞれになるよね〜

どんなに善人でも家族以外信用するな。
を信念にウィルたちを家に迎えるも
ちょっとした出来事で揉めてしまう。
1日2食しか食べておらず謎の病気による家での生活は精神的にも肉体的にもストレス。
そんな中、見ず知らずの人を助けるというのは非常に難しいわけである。
家族以外を信頼せず生きていくのであれば
各々の家庭で生活する事が大切だったわけだ。
トラヴィスがアンドリューをベットに連れていった流れの前後で何かがあった事で
アンドリューが病気の感染?体の変化?によりウィルたちは逃げる事に?
そこからは怒涛の展開で
家族で外の世界で暮らしたくなったウィルたちと
自分達の食糧を奪われたく無いポールたちの
トラブルから殺害。その他車から殺したあの2人の男もポールが殺害した。
精神がまいり家族だけ生きられればいいと思うその気持ちから人を殺してはならないルールも破ったんだろう。

また、何かしらの病気により人口が減った事はわかっていたりガスマスクの使用、夜は出かけてはいけない。という設定から夢遊病=悪夢こそ’’病気’’?
そこに漬け込むように何かがトラヴィスの中に入ったと考える。
精神的なダメージと最後の病気に侵され死んでしまった事から段々と悪化している事がわかる。
また、病気が進行した描写として
赤いドアを開けたのはアンドリューではなく
本当の夢遊病だったトラヴィスだろう。
悪夢の中で描かれていた夜にドアから外へ出てスタンリーを探し何かを見つけたシーンは現実で自分自身が家に連れてきた。という事なのだろう。

貴重な17歳というティーンエイジャーをこの世界で過ごすのは可哀想に思える。
性に執着したりウィルたちに好意を持っていた彼を救う道はあるのかな?
三平

三平の感想・評価

3.6
前半は正直にいうと淡々と進む&登場人物の心情が読めず、分かりづらいシーンがあったのですが、某名画が流れたりとある人物同士のやり取りにふとした違和感を持ったりと 少しだけ「ん?」と思う部分があり、微妙に小骨が喉にひっかかる話となってました。後半はじわじわとした恐怖からそこそこ衝撃展開になったものの想像力に任せる要素が多かった気がします。しかし公式サイトの観賞後用ページの解説を見て、細かい部分に伏線が仕込まれていたことがわかり、さらにそれを読んだ上で思い直すとそれぞれのシーンの謎一つ一つにも意味があったことが示唆され背筋がゾッとしました。名画に込められた意味や登場人物の謎行動を振り返ったり、極限状態の人間 という存在について考えると面白いです。
面白かった。
人間って極限状態まできたらたぶん皆ああなるのかな...と。
それぞれの家族に守るべき大切なものがあって、一度は衣食住を共にしたとはいえやっぱり守るべきは自分の家族。
人間らしさがよく出てる映画で面白かった。
精神的恐怖がえぐい。
映画館で観たらあのびっくり描写は心臓もたない。

最初からしんどい描写が心抉ってくる。
さらにあの空間で疑心暗鬼は地獄が過ぎる。

アンドリューが天使のように可愛いです。
救いはそこだけ。
本当に可愛いんです…
なんでこんなことになってしまったのか。
最悪とはこのこと。
inu

inuの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

鬱屈。
目の回るような場面は特にないのに、酔ってしまった。
トラヴィスが夢遊病で扉を開けたのか。
家族こそ疑わないと…。
義父が亡くなって群れのトップになったと思っている父親も何だかなぁ。
映子

映子の感想・評価

3.9
張りまくった伏線
明かされない真相
分かりやすいが見逃す
そこに
気づかなければならない!

おんもしろかったです!

観て想像するのが好物な私
こちらはその最たるものかと

終始、緊迫した空気感の中
死、恐れ怯え、不安と疑心、
そして真実と後悔が生み出す
個々の狂気が描かれている

非常に現実的で苦しい

どうすりゃ良かった?
ってなりますよ
誰だって。


スッキリして終わりたい方
おすすめしません。


絶望の中にわずかに光る未来と
疑心暗鬼の渦にのまれる暗闇

今後、
人間、誰にでも起こりうる状況
観ておくのも良いかと思います。
john

johnの感想・評価

3.2
面白かった。何の期待も情報も持ってなかったので。
何が来るのかな~って見始めたけど、見始めた途端そんなことはすっかり忘れていた(何か出てくるのを待っていたことを忘れてた)。
正体が分からない、何が正解か分からない時の人間の狂気、行く末がホラー。
元々家族以外は信用するな、のスタンスなのに同居してしまうし。
トラヴィスのだんだん精神が壊れていくのもホラー。
で、手の洗い方が雑過ぎる!
ジャケットのせいで見る前と見たあとのギャップがすごくて「これじゃない感」がでてしまって悲しかった。
>|

あなたにおすすめの記事