ミスター・ガラスの作品情報・感想・評価・動画配信

ミスター・ガラス2019年製作の映画)

Glass

上映日:2019年01月18日

製作国:

上映時間:129分

3.7

あらすじ

「ミスター・ガラス」に投稿された感想・評価

うえむ

うえむの感想・評価

3.6
ちょっと真剣にみないとむずかしかった。
テーマはヒーロー存在の証明。
スプリットに引き続きジェームズマカヴォイの演技がすごくて鳥肌!
シャラマン作品「ミスターガラス」は
2001年「アンブレイカブル」
2017年「スプリット」2作品の続編として18年越しの2019年に公開された。

今回作品の主人公3人のたちは
「負の存在」ではなく
「可能性の存在」として
描かれている。

この作品には確かに沢山の
メタファー(隠喩)(暗喩)が絶妙に
織り込まれており

三つ葉のクローバーの意味
アメコミの意味
3人の主人公の存在の意味

それらを比喩し
アメリカ社会の規制の歴史や
精神医科学などを絶妙な
エッセンスとして豊かに
作品を形成させている。

物語の中で出てくる
「解離性障害」「DID」

決して「負の存在」ではなく
「可能性の存在」として
明確に位置付けた
シャラマン監督は流石である。

「アンブレイカブル」
「スプリット」そして本作品
「ミスターガラス」の3部作は

(3)という数字の謎へと
見る者を誘ってくれるだろう

「疑ってごめんよぉー!シャマランー!」

アメコミヒーロー好きとしては楽しく見た『アンブレイカブル』は、当時まだMCUも始動したばかりでこんなに世界中オタクだらけみたいな様相を呈してなかったので日本でもスルーされていた記憶。
それがこうも見事に着地点を見つけるとは!しかも間に『スプリット』を挟み、魅力的な新キャラを投入するとは!
はい、ここで冒頭の「ごめんよぉーシャマランー」
いやお見事です。
遂には息子まで自分の因果に引き込んだ自警団ダンの運命、
自分で自分を支配できない男、ケヴィンの献身。
不屈の男ミスターガラスの渾身の一撃。

忙しい傍らこのような振り切った作品に体を張る御三方本当にご苦労様です。

世界が目覚めるっていう懐かしき70年代SFの終わり方大好き。「しっ、始まるよ」
sorairo

sorairoの感想・評価

3.0
どこまで中二なんだと思わなくもないですが、なんだか憎めないんですよねシャマランは。

新作も楽しみです。
kayo

kayoの感想・評価

3.9
ジェームズマカヴォイの演技がひたすらにすごい…。前作よりも人格の切り替わりが早くて"照明"を誰が持ったのか当てるイントロクイズ気分も味わえた笑

1作目の謎解き要素や2作目の脱出系要素とも違い今作は真の悪とは何か?を考えさせられた。悪役?ヒーロー?生み出したのは誰?単純に"悪"を憎めない自分もいて新鮮だった。

ラストはシャマラン監督らしくいい意味の裏切りがあって個人的には満足でした。
雫玖

雫玖の感想・評価

4.0
レンタル

超能力者は存在してはいけないのか。
ヒーローは存在してはいけないのか。

能力も内容も含め、凄く現実的な作品で、リアルでもこういう事があるのかもしれない。そう思わされる。面白かった。
cozy

cozyの感想・評価

3.6
前2作合わせて上手くまとめ上げたのでは。

出演陣も豪華ですね。
Sinamon

Sinamonの感想・評価

4.0
最初から最後まで目が釘付けになりました。
スピリットのジェームズ・マカヴォイの怪演は相変わらず凄くて多重人格者の演技が見事でした。

アンブレイカブルのブルース・ウィルスは久々に観ましたが、とてもいい年の取り方していて相変わらずカッコ良かったです。

ジェームズ・マカヴォイ、ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソンこの3人が揃った時のワクワク感とその期待を裏切らないラストでさすがM・ナイト・シャマラン監督と拍手を贈りたくなりました👏

一人の役者の奇特な才能を堪能できて凄く面白いのでおすすめ。
アンブレイカブルにスプリットを観ずに鑑賞!!‥
失敗したぁー💦っと!!思いつつもめっちゃ面白かった😆✨
3人のそれぞれの特殊な能力がカッコよくて❣️
特にマカヴォイが良い🤣🤣 w w✨
前作の2作品も観たくなりましたぁ✨
ちょー好きかもな映画だった‼️
oji

ojiの感想・評価

4.0
ここまで見たらすごく面白いシャマラン監督3部作
SFではあるんだけど、アメコミを現実世界っぽく仕立てて、人間味のある場面もあったりで、ラストはガラスの勝ち?的な終わり方なのも余韻があって不思議な気分で終われた

やはり、ケヴィンの多重人格は演技としても凄いな
>|