ミスター・ガラスの作品情報・感想・評価・動画配信

ミスター・ガラス2019年製作の映画)

Glass

上映日:2019年01月18日

製作国:

上映時間:129分

3.7

あらすじ

「ミスター・ガラス」に投稿された感想・評価

koba

kobaの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

前作の終わりにしろミスターガラスおいしいところ全部持って行くし最高にクールなヴィラン
このシリーズは本当に面白いし感激する
kei

keiの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

アンブレイカブル、スプリットの続編で、そして完結編。

‎前々作同様、リアリティのあるヒーローもので映画自体の派手さは少ないんだけど(元々そういうタイプの映画ではないし)どこか不思議な魅力があって面白い…

アメコミが単なるフィクションではなく実際に起こったものの記録っていう考え、いいよね。ロマンがあって好き。

それから最後の彼らの戦闘シーン動画を3人が世界に向けてアップロードする所。
自分の秀でた所に気付いてないだけで誰しもスーパーヒーローなのでは?っていう可能性を秘めた終わり。いや、始まり。希望に溢れてる。
さー

さーの感想・評価

3.9
ただの力持ちとスーパーヒーローって何が違うの?という疑問に、答えを出したようで出してない、でも面白い3部作のトリを飾る怪作!

勧善懲悪ヒーローものを、どうも楽しめないわたしは、好きなヒーロー映画を聞かれたらこの3部作を答えることにします。

①力持ちおじさん改め、"監視人"
町の平和を守るヒーローだけど、敵の倒し方が絞殺という、かなりショッキングな活躍の仕方を「アンブレイカブル」でしていて、この人はヒーローなのか私刑人なのか…と思っていたら、本人も同じように悩んでて、ほんとダンおじさん良い人。

②多重人格者改め、"ビースト"
「24人のビリーミリガン」の映画化すごい楽しみにしてたんだけど、レオ様を待たずして強烈なキャラが爆誕してしまいました。百田尚樹の「プリズム」しかり、「Mr.ブレイン」(懐かしい)の仲間由紀恵しかり、多重人格者の話はなかなか忘れられない。ビースト出したいだけなら、23人もいらなくない?という声が聞こえてきそうですが、そこはもう…原作を尊重して…ね…

③骨が折れやすい人改め、"ミスターガラス"
ヴィランという立ち位置ながら、監督の声を代弁し、「アメコミノンフィクション説(今命名した)」を唱えるIQ高めのサミュL。サミュLが話すたび、シャマラン監督に語りかけられている気がする…ヒーローの地位向上に勤しむあまり、一般人の命をないがしろにしてしまうところが玉に瑕ですね。

キャラクターは三者三様ですが、一本筋のとおった、ある意味シンプルな作品に仕上がっています。ヒーロー映画には珍しく、噛めば噛むほど味がでる…是非何度も見直したいところ。
直人

直人の感想・評価

3.0
2018年アメリカ作品。ジェームズ・マカヴォイ,ブルース・ウィリス主演。

(厳密にいうと違うが)三部作の完結編。
イライジャ,デヴィッド,ケヴィン(たち)が一堂に会して物語を結ぶ。

彼らの存在意義の設定は面白い。
面白いんだがオチが弱く感じた(え,その程度?)。

そして今回もマカヴォイの多重人格の演技がすごすぎ。

https://www.youtube.com/watch?v=WVcbtuFI-Jg
學

學の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

「スペシャルエディションじゃない オリジンだよ」

アンブレイカブル、スプリットに続く三部作(完結なのかな?一応)のラスト。とうとうイライジャがタイトルを飾るに相応しい作品だったと思います
リアルタイムで時間が経過しているのもあり、この世界観に対するリアリティ、説得力が増している気がした
「ヒーロー」を扱う作品としては決して派手ではないアクション だけど各々があのコスチュームで対峙した時はゾクゾクした

あの終わり方に希望を託して…
Ryosuke

Ryosukeの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

超越した力の見せ方が絶妙。
前二作では、リアルの一線をギリギリ越えるかどうかの間接的な力の描き方に半信半疑だった。
拭えない疑問に答えるかのように科学の名の下、はい、厨二病です。とことごとく論破される。
側から見れば妄想でも彼らにとっての正義であり希望が打ち砕かれる様は可哀想になるくらいである。
内省を経て、否定したい過去を容認してこそ存在を確固たるものとできる。
やはり超人であったと一線を少しばかり超えた力の披露の中に確信することができる。
ヒロイズムにつきものの死を持って社会にイコンとして拡散させたミスターガラスの伝達者としての最後には末恐ろしいものを感じる執念とともに、社会を目覚めさせる革命的で宗教的な感慨深いものがあった。
三部作完結。かなり時間かかってます。『アンブレイカブル』と『スプリット』を必ず事前に見ておく事をおすすめします。全く異なる2つの物語が今作で融合してます。
osawa0809

osawa0809の感想・評価

3.3
ヒーロー、ビィラン共々病気認定され病院行きへ。。。

しかし。

一般アメコミ作品のアンチテーゼ作品でしたが、まずまず面白かったです。

アンブレイカブル見てないと楽しめない。
上田

上田の感想・評価

3.0
3部作の完結編。
アンブレイカブルから19年経った2019年の公開で、作中でもそのまま19年経ってる。
主人公の息子の役を、アンブレイカブルからそのまま成長した同じ俳優が演じてるますね。

アンブレイカブルから伏線が繋がってて、19年前なのになぜ!って一瞬思ったけど、後付けしてるだけですね。

X-MENと同じ年に公開された映画の完結編が、アベンジャーズの完結した年に公開されるって、なんか面白い。


機動隊みたいなんが、主人公たちを囲んでゴチャゴチャしてるシーンがショボすぎてちょっと笑った。
Michiru

Michiruの感想・評価

3.7
スプリット同様マカヴォイ様の様々な演技やアクセントが楽しめて良いですね〜
伏線の張り方とかもよかった

解せないとこちょっとあった
>|