ミスター・ガラスの作品情報・感想・評価

上映館(2館)

ミスター・ガラス2019年製作の映画)

Glass

上映日:2019年01月18日

製作国:

上映時間:129分

3.8

あらすじ

「ミスター・ガラス」に投稿された感想・評価

どう着地するのかと思ってたけど、うーむって感じでした。

Xメンぽい、マカヴォイ出てるから余計にそう思う。
もうすぐレンタル開始ですが、なんとか映画館で視聴

映画の前に急いでスピリット、アンクレイカブルをアマゾンプライムで見た。
芸達者な3人が主役なので、すさまじいのは、わかっていたけど、マカヴォイの多重人格の演じわけには、もう圧巻としか言いようがない(@_@)

最後の結末には、そうきたか〜と漏らさずには入れなかった…
森の中

森の中の感想・評価

4.3
誰かの「そっと胸に秘めていた繊細な、信仰にも近い想い」に触れてしまった…というような感想を持った。まあ、誰かとはシャマラン監督なんですが。

好きです。
さつき

さつきの感想・評価

3.5
アンブレイカブル、スプリットあってのミスターガラス
良い意味で期待を裏切ってくれた。
特に最後にかけての展開は、これぞ!と思わせてくれるもので、観賞後なんとも言えないような興奮に包まれた。
ビルで戦わないんかいと思ったが、しゃまらんの熱いメッセージが伝わった
シゲオ

シゲオの感想・評価

4.5
 色々書こうと思ったが、込み上げるものがありすぎたんで、一言。


 ありがとう、シャマラン。無事今年のベスト候補筆頭格です。
sally

sallyの感想・評価

4.8
終わりの始まり
始まりの終わり
誰にも触れられない脆さと
指先から全てを知ってしまう残酷さと
24の精神と1つの身体
世界を守るのは誰だ?
誰もが胸を張って生きられる世界へ

完全に一線を画したヒーローもの。

誰もが憧れるスーパーヒーロー。
世界を守り、讃えられる存在。

普通のイメージとは真逆のストーリー。
スーパーヒーローは特別であると同時に、
世界の異端者なのだ。
そんなマイノリティの苦悩は計り知れない。

脚本が天才。

ジェームズ・マカヴォイの演技が
常軌を逸して凄い。。
1人24役なんて前代未聞過ぎる、、
あんなエンドロール初めて見た…
「ペネロピ」のイケメンとは
とても同一人物とは思えない。

めちゃくちゃ面白かった
ウォォォォオォォォォ
と、なりました。

特別な能力でもパワーでもなくて、
違いを認められる人の優しさが
世界を救うのかもしれない。

(アンブレイカブルとスプリットは
絶対に先に観ておくべきだった…)
patagonia

patagoniaの感想・評価

3.2
よくも悪くもナイトシャマラン

大好きだったアンブレイカブルの三部作の最後の話、なので観にいきました
正直、期待通り?にあんまり面白くないです
でもいいのです、これでなくてはナイトシャマランではないです

最後は納得しました
年月のながれもしみじみ感じました
Seiji

Seijiの感想・評価

3.2
アンブレイカブルとスピリットの完結編の映画です。残念ながら期待した程の作品ではありませんでした。緊迫感の無い展開に眠くなりますが、ラストの回収は見事でした。
captokyo

captokyoの感想・評価

4.1
圧倒的不利をひっくり返す主人公のかっこよさ、ヒーローを少数派・弱者として描き個人の解放につなげる普遍的なテーマ、派手さはないがリアルな恐ろしさのあるヴィラン(と観客まで騙されそうになるその語り口)、飽きさせないカメラアングル等の映像的手法…

そして相変わらずの“殺していい存在”としてのチアリーダーへの謎偏見…w

派手さはないがシャマランバースの完結作として文句なしの作品。ジェームズ・マカヴォイ演技うますぎ
>|