サインの作品情報・感想・評価

「サイン」に投稿された感想・評価

ラスト3分の2までダラけます
ミドル

ミドルの感想・評価

3.7
宇宙人という大風呂敷を広げたわりには、舞台が小さい。むしろ家族愛を感じさせる映画。
クライマックスまで、徐々に盛り上がってくる感じの見せ方は、うまい。

本人達は、いたって真面目なギャグシーンがいい。
yama6maya

yama6mayaの感想・評価

2.5
正直あまり記憶が……
takywalker

takywalkerの感想・評価

3.3
SFっぽいが中身は完全にヒューマンドラマ。
タイトルである、あのsignがあまり活かされていないような…
また、この尺にしては少々長く感じたような気もする。
物語自体はすごく好きだった。
YuheiOmori

YuheiOmoriの感想・評価

5.0
シックスセンスのように最後に奥さんの遺言が全部繋がり、喘息、変な癖、ホームランバッター全てが奇跡的に繋がる。ギャクシーンが面白い。娘がリトルミスサンシャインと同じで、出てくるたびに緊張感がなくなって顔が緩んでしまう。可愛いすぎるんだよな。

バカだから最後よく分からんが鳥肌たった
まじであの宇宙人、謎すぎるんだよな。何が目的なんな!水が弱点って。

不思議すぎる映画
奥さん死ぬシーンほんとヤダ かわいそう 宇宙人はほぼオマケみたいな映画

このレビューはネタバレを含みます

やや“雰囲気映画”で地味ですが、共時性(シンクロニシティ)という概念が好きな自分には向いていました。
この作品はそのすごく薄い共時性フリークを狙って作られている(気がする)ので、ハマらないと評価がかなり低くなります。
謎の生命体との戦い!みたいに構えると失敗します。
低スコアなのもわかります。

悲しく暗い話なので、自分のセンサーが強く反応したというのもあります。
最近見ましたが、もっと早く見ておけばよかったです。
想像と全然違った哲学的な内容に酔いしれました。
この映画が醸し出す絶妙な雰囲気を味わえる人はレアなのかもしれませんが、共時性を全力で描いた価値ある作品だと感じています。
閃いてもなかなか映像化しにくいような概念を平然と描くのがこの映画の作者なんだと思います。
oyako

oyakoの感想・評価

-
あらすじに、ミステリーサークルというワードが出て
シャラマン〜ちょっと臭くない?って思った
あと宇宙人のビジュアルが
みんなが植え付けられたあの目のでかい人間のような形をしたビジュアルだったので
そこはもっと抽象的にしてほしかった
それに結局宇宙人って何がしたいの 捕食?捕獲?
近い未来こんなことが起こるんだろうか

シックスセンスが大好きなんですけどやはりこれも偶然とか神の信仰、家族愛について取り上げてた

インターステラーでもみられた(というか思い出した)
家族に対して”継受”のような、人間の危機的状況に残そうとするある種本能のようなものや、”偶然”にみられる”サイン”をここで扱うのは共通していて、映画を通してメッセージを残そうとしているの?!って思ってしまった

オカルトチックでもあり
SFでもあるんだけど
本質的な表現したいところは上記にあるものなのかと…

インド人、シャラマンだったのですか👳🏿
ワレワレハウチュウジンダ。
って、普通言いますかね。
僕どっかの惑星行ってもそんなこと言わないよ。
って、全然関係なくてゴメンナサイ。
実は僕もウチュウジンダ。
>|