DRIVE 破壊王の作品情報・感想・評価

「DRIVE 破壊王」に投稿された感想・評価

マーク・ダカスコス主演のSFアクション。
マークと言えば、「SPY_N」で、素っ裸の藤原紀香を見て鼻の下をのばしていた、あの人ですね。

特殊な装置を移植されて最強の「人間エンジン」と化したマーク・ダカスコスが組織を脱走します。
逃走の途中で黒人と知り合い、そこからはバディスタイルに変化、なかなか軽快な雰囲気で面白いです。

しかし、何といっても本作の最大のトピックは、マーク・ダカスコス抹殺のために組織が使わす、もう一人の人間エンジンです。マークより強力無比で高性能な殺人マシーンを演じるのは、なんと加藤雅也ですよ!
この当時は、頑張ってハリウッド俳優を目指していたので、チョロチョロと海外映画にも出演したりしていましたが、こんな場末の映画にも出ていたんですねえ。
マーク・ダカスコスとは「クライング・フリーマン」でも共演していますから、その縁かもしれません。

加藤雅也がターミネーターみたいなの演じているって聞いたので観ましたが、それを抜きにしても、マーシャルアーツアクションが見栄えがするし(マークはもとより、加藤雅也も趣味がマーシャルアーツ)、マークと相棒の掛け合いも楽しいので、レンタルした代金分は充分に楽しめました。


レンタルビデオにて