やくざ刑事(デカ) マリファナ密売組織の作品情報・感想・評価

「やくざ刑事(デカ) マリファナ密売組織」に投稿された感想・評価

設定が同じでも前作が無かった事になってるのが凄い。流石不良番長シリーズの監督。
豚

豚の感想・評価

4.0
アクションあり笑いありの濃厚で正統な大娯楽作品
関わった多くの仲間が死んだにも関わらず子供達に「大きくなれよ!」と笑顔で爽やかに去る千葉真一のメンタルに脱帽です。

ゲストのジャイアント馬場とかギャグセンスとか古臭くてなんだか平和で、この頃は良いなぁと知らない昭和時代に想いを馳せてしまい、ますます今自分が生きる時代を黙殺してズブズブと昔の映画の豊かさに逃げることを楽しみとしたいと思いました
演技するジャイアント馬場が見れます。
アクションもなく、16文キックもないですが。
それが逆に貴重です。

@新文芸座 35mm *オールナイト
“もう我慢の限界だ!” 杉作J太郎のジャスティス映画学園
オールナイト最後の作品だったので正直よく覚えてないけど、オールナイト最後の作品にはぴったりだなぁくらいぼんやり感じてたと思う
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.0
最初の千葉ちゃんのハットがすごいジャマだったからそのままかぶってなくて良かった。
回転ベッドめっちゃ早いのウケた。
マリファナは昆布っぽかった。