イースタン・コンドルの作品情報・感想・評価・動画配信

「イースタン・コンドル」に投稿された感想・評価

XXXXX

XXXXXの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ようやく200レビューです!前のアカウント入れたら余裕で1000超えました。笑

サモ・ハン監督、渾身の戦争アクション超大作!ユン・ピョウ、ラム・チェンイン主演!

ベトナム戦争、軍の秘密基地壊滅のため、凶悪犯罪者集団が、エクスペンダブルズ(消耗品)として、ベトコンを相手に死闘を繰り広げる...。
まさに、早すぎた『エクスペンダブルズ』と言った作品。香港映画としては、異例の巨額の製作費を掛けた超大作だったけど、香港では興行収入が惨敗してしまい、サモ・ハンが長年貢献した、ゴールデンハーベストから追い出されてしまう原因になってしまった作品。

サモ・ハンのいつものアクションコメディではなく、戦争の悲惨さを追及したシリアスな作品で、サモ・ハンバイオレンス炸裂の作品。しかし、香港の観客は面食らってしまい、その上日本での公開も実現しなかったのが、本当に悔やまれる作品です。全盛期に今作をスクリーンで見たかった...。
多額の製作費を使っただけあり、銃撃戦や爆発はかなりの迫力!サモも役作りでダイエットして、かなりカッコいい!

ラム・チェンインの大佐役も渋く、『霊幻道士』シリーズとは一味違ったクールな役どころ。ユン・ピョウはコメディリリーフで、重苦しい作品の清涼剤になっていますね。
チャーリー・チン、ビリー・ロウと言ったいつもの面子が集まっていますが、題材が題材だけに、登場人物のほとんど死んでしまう!と言う壮絶な内容。無敵のラム道士があっけなく殺されるのは、哀しかったなあ...。
ちなみにサモ・ハンの奥様、ジョイス・コウが出演していて、ラストサモ・ハンが彼女の手首を切り落とす、強烈スプラッターシーンが!!サモ・ハンってやっぱりドSなんだなあ...。笑

本来ならジャッキーも、今作に出演依頼されていたものの、『プロジェクトA2/史上最大の標的』の制作とぶつかってしまい、お互い別の道を歩むことになりました。
当時香港では同時期に公開され、この時はジャッキーが興行面でも評論面でも勝利を収めました。仕切り直しにと、次回作の『サイクロンZ』で、ようやく久しぶりに共演するものの、ジャッキーとサモが現場で二人がかなり険悪な仲になってしまいまして、『炎の大捜査線』や『ナイスガイ』『80デイズ』でチラッと共演したらくらいで、今に至るまてBIG3再共演はならず...。(ユン・ピョウとは『プロジェクトBB』でガッツリ共演!

三人とも若くないですし、ジャッキー、ユン・ピョウ、サモ・ハンの「嘉禾三寶(ゴールデンハーベストのBIG3)」の再結成を心から懇願致します!

このレビューはネタバレを含みます

https://umemomoliwu.com/eastern-condors
顔タ

顔タの感想・評価

4.0
サモハンによるベトナム戦争もの。めっちゃ面白かった。壮絶なゲリラ戦から「サイクロンZ」みたいな楽しいアクションまで盛り込まれたサービス精神溢れる傑作!
ジョイス・コウ演じる女ゲリラがめっちゃ強いのもよかった。
サモハンの息がかかった俳優総出演といった感じでしょうかね。特に悪役なんか、ユンワー、ディックウェイ、倉田保昭、ビリーチョウ、と悪役オールスターズてな感じで。ラストの戦闘シーンだけですね、見どころは。

ラストの軍事施設爆破のプロットは、ジャッキーのプロジェクトイーグルに重なる部分があったような…偶然ですかね。
終始、戦場でドンパチやってるだけなので、ストーリーも何もなく、話そのものは全然面白くないのだが、香港スターが揃っているのと、サモハン・ユンピョウのアクションが良いという点で観る価値はある。

スターが揃っていると言いながら、ジャッキーチェンはスケジュールの都合で出演していないのだが、この映画はあまりヒットしなかったらしいから、ジャッキーファンとしては結果的に良かった。

とは言え、サモハンとユンピョウはかなり頑張っている。二人のアクションは素晴らしい。
ずっとドンパチやってたのに、最後はサモハン監督らしく素手のタイマン勝負。
何の武器も使わないのは無理があるが、やはりこの勝負が見どころであり、十分楽しませてくれる。
field

fieldの感想・評価

3.2
サモハン繋がりで、でもいつ観ても忘れちゃう。

作戦名イースタンコンドルの為に集められた囚人サモハンはじめ、ユンケイやチンカーロッそれにウーピン師匠まで、軍人ラム・チェンインや何故かベトナム軍の長官にウーマ、商人ユンピョウとお馴染みの面々が続々。
戦争アクションだけど銃弾が当たらないので素手かナイフの肉弾戦、オールフィリピンロケでヘリまで飛ばして爆破もしても戦争感が薄いのは森林やギリギリの状況下の人間ドラマを主体としようとしたからかな。マシンガンゾーンもあるけど。
一対一では力量が違うのであまりアクションにはならないが強めのキャラのユン・ワーとの戦いは面白い、さすがの足の伸び。またしばらくしたら内容忘れてしまうな…。
ずっと観たかったけれどソフトが廃盤とのことで 最近まで観るに至らなかった。
香港映画好きにはたまらない、隅々まで豪華でお馴染みのキャストなんだけど コメディ要素は抑えられています。アクションは実践的なものが多いけれど、ユン・ワーとの対決は見ごたえがあって良いです◎
#功夫
jj

jjの感想・評価

3.6
サモハン渾身のハードアクション。
特攻大作戦、ワイルドギース、ディアハンターを意識しつつ最後はカンフーアクションで締める。
綺麗な眼差しのジョイス・コウはサモハンの奥様だったのか・・めちゃ体張ってアクションやってます。
ユエン・ウーピンが出てるって観終わって気づいた。
ユン・ワーはサイクロンZと同じ感じで可笑しいけど強い!
ユン・ピョウ失神からのラスボス対決もまんまサイクロンZ。
今となっては超豪華な面子
火力火力火力な銃撃戦も凄いけどやっぱりクライマックスの格闘戦が一番燃える
この豪華キャストでカンフーバトルより銃撃戦が多めで非常に物足りなかった

ユンワーの見た目と動きのギャップは好み
>|