イルカと少年の作品情報・感想・評価・動画配信

「イルカと少年」に投稿された感想・評価

2019/11/21

イルカと少年の絆を描いた、奇跡と感動の物語。

ソーヤー少年はある日、傷ついたイルカを発見した。保護されたイルカは海洋生物専門の病院に搬送され、ウィンターと名付けられた。だが酷い傷のために、命を救うには、尾びれを切断するしかなかった。しかしソーヤーの献身的な世話と、海洋生物学者(ハリー・コニック・Jr)の豊富な知識、そして人口尾びれの開発を担った技師装具士(モーガン・フリーマン)の見事な腕前のおかげで、ウインターはもう一度、生きるチャンスに恵まれる。


本当にあったお話です。

ウィンター役→本人

ネイサンギャンブルくんが天使すぎる♡♡♡
かわいい。癒される。すき。

“家族は永遠に”
って彫られたツールを貰う!

釣りをしていたおじさんがイルカを見つける。
そこにたまたま通りかかった、ソーヤー。

そのツールでイルカの罠を外した。

学校に行く。終わった瞬間にイルカに会いに行く。

ペリカン。
屋根(ルーフ)にいるからルーファス←

イルカの名前はサマーとオータムが海に戻ったから続くようにウィンター!
そして、落ちた魚はカメのエサ。イルカには新鮮なさかなしか食べさせない。寿司に使うような魚。

目も開けなかったけど、ソーヤーが来た瞬間に目を開けて小鳥のさえずり。

ヘイゼルとソーヤー。

再び、ウィンターの元へ。しかし、お父さん(クレイ)に見つかってしまう。でも、ソーヤーを見て反応したウィンターを見たお父さん(クレイ)は許可してくれる。

尾びれを切断して、ヘイゼルは泣いていた。

血管に海水が流れてるって6歳まで信じてた。

ソーヤーのお父さんは5年前に消えた。
ヘイゼルのお母さんは7つの時に死んだ。

自宅学習児だから、おしゃべり。

クレイがミルクを飲ませようとしても、拒んだのにソーヤーにやらせたら残らず飲んだ!

帰るとお母さん(ローレイン)はプンプン!

それを見たおじさんは熱中出来るものが見つかったのが良い事だと。

そして、一緒に病院へ行く。

驚くべき少年だと、クレイがローレインに。

そして、学校の先生に交渉しに行く。

何かに熱中する子ども!
命を持っている美しい、現実の存在に。

新しい制服、ママより

ウェットスーツをプレゼントしてくれる。

家に帰ると、カイルが爆発に巻き込まれたと。

元は人間だったという人たちもいる
カリフォルニアのチュマシュ族に伝わる物語だ。遠い昔、一族の女神フタシュは島に住む人々を1人残らず本土に移り住ませようと思った。そこで女神は島から本土へ虹の橋をかけた。人々は大喜びで橋を渡った。子どもたちは歌ったり跳ねたり。それが子どもだろ?ところが、子どもたちははしゃいで虹から落ちてしまった。大人は恐れた、女神の怒りで子どもたちは死ぬのだと。だが違った。女神は憐れんだ。その無邪気さが愛おしいと。そこで子どもたちが水面に当たる瞬間にイルカに変えた。永遠に遊べるように。


カイルが帰ってきた!
だが、装具無しでは歩けない位の体に。

装具を見て思いついた。

マッカーシーにイルカの人工尾ヒレをつけられるか聞いてみる。

まともならやらないが...

あいにく、マッカーシーはまともじゃなかった。

みんなで話し合う!


カイルにボールを渡して、思いっきり蹴ってみろ!ここにあるものはなにを壊してもいい!

痛いのはどっちだ?脚かプライドか?

君は壊れてない!
(コップを割って)これが壊れるだ!

家に帰れ。と。


そんな中、ハリケーンが。

ハリケーンが過ぎ去ると、カイルがウィンターに会いに来た。


病院を売却をすることになった。
しかし、障害のある動物は受け入れ先がない。

ウィンターと別れる時が来た。


そんな時、ウィンターを見に来た親子がいた。

助ける自信がないから、また苦しみたくないから。
諦めるのか?
星の導く所に着けなくても旅はムダにならない。
ウィンターは導きの星だ。行く先は分からんけどな。

ウィンターを救おう、大作戦!

1回は着けて泳いだけど、嫌がって、壊した。

シートベルトなんです!
擦れるのを嫌がっているのを発見した。


シリコン・エラストマー
海水を弾きしなやかで子羊の尻より柔らかい

ウィンター・ジェル


まさかのイベント中に売却しちゃう←


ホーダーンがきて、
こんな場所が買えて感激しています。

ペリカンに追いかけられたも興奮気味に駆け寄ってくる孫

問題はうちの企画部は仕事が遅いんです。ホテルの設計に20年はかかってしまう。あなた方はここで立派な仕事をなさってる続けませんか?資金は出します。続けるなら、どうぞ。


ウィンターは今もフロリダで元気に泳いでいます。“ ウィンター・ジェル”は今日では人間の装具にも使われています。
38

38の感想・評価

3.7
中学生の頃英語の授業で扱ったのをきっかけに視聴。奇跡の人工尾びれ。登場人物は全員良い人、子供とイルカの健気な頑張りに涙が出た。
Braun

Braunの感想・評価

3.5
過去鑑賞
確か中2の時学校で見た。

実話に基づいた話。
ケガをしたイルカを見つけた少年が優しさを見せていくストーリーに感動😭
大人ではなく少年っていうのが良いんだよね。
それだからこその良さがある。
それも勉強含め私生活がパッとしない子に人生の転機が来る感じのドラマチックな展開‼️
自分も冴えない奴だからこんな人生羨ましいなぁー
でも彼の場合自分の行動によって引き寄せたドラマだからね。
自分から行動を起こすって大事。
そんな事を学びました。

このイルカがまだ生きているかは知らないけれど水族館の公式サイトで作って貰った義尾で泳いでる様子をライブで見れるとか???
いいねぇアメリカ🇺🇸
Momo

Momoの感想・評価

-
だいぶ前にみたーー今はリアルでこのウミガメバージョンの生活してるわ
Kentaro

Kentaroの感想・評価

4.7
傷ついたイルカと孤独な少年の交流と成長を描いたお話。

まるで児童文学のような分かり易さと健全さを兼ね備えている映画です。フロリダの景観と涼やかな海の映像が心地よく、ハートフルなストーリーと相まってとても癒されます。

国内での劇場上映が無かったのが勿体ないと思うほど大好きな映画です。お子様にもおすすめ。
1115

1115の感想・評価

5.0
1番大好きな映画です!❤️この映画を観たことがきっかけで、水族館で働きたいという夢を持つことが出来ました。夢を与えてくれる、とっても素敵な映画です🐬
みさき

みさきの感想・評価

3.9
この話が実話というのがとても良い。内気な子どもの、怪我をしたイルカのウィンターに対するひたむきな心が、大人を動かしていくというストーリーがとてもおもしろい。感動した。
子どもと動物の話、心が温まります。
はなび

はなびの感想・評価

4.0
動物モノはもともと好きだけど、これも良かった!

少年とイルカのウィンターが、徐々に仲良くなるのではなく、出会った時から親友なのが泣ける。
最初に助けてくれた少年は、ウィンターにとって特別。
そして、それが周りの人達に影響を与える!
イルカは頭がいいって言うけど、本当だなぁ。

感動でした!
chanmai

chanmaiの感想・評価

4.6
子供達と鑑賞‼︎

少年は、怪我しているイルカを見つけたことをきっかけに、イルカの魅力にどんどん惹かれていく。

イルカと少年は、多くの人の心を動かし、勇気づけることになる、心温まる本当にあったお話し。

ストーリーもわかりやすくて、命の大切さとか、行動する大切さ、考える大切さ、色んなことが詰まってて、子供達にも観せて良かった‼︎と思う素敵な一作でした🐬
>|