マイ・ドッグ・スキップの作品情報・感想・評価・動画配信

「マイ・ドッグ・スキップ」に投稿された感想・評価

涙なしには見られない🥲
感動



“Show and Tell “
何か見て話しましょ
lemmon

lemmonの感想・評価

3.6
第二次世界大戦時代のアメリカ郊外。
少年と彼の愛犬の成長期。

これはもう、、、
王道な流れなのだろうがたまりませんでした。
主人公の少年とわんちゃんとの相性も良すぎて😭。

🐕。

いいなあ、出会ってみたいなあ。愛犬🥰。
でも無責任には一緒に暮らせないなあ。


映画に戻って、
子供が目の前でいじめられようが耐える父と母。
「がんばれ!乗り越えろ!」
厳しくも優しい。
ベーコンとレイン夫妻の存在もちょうど良い距離感でいてくれて素敵だった。
Queeeen

Queeeenの感想・評価

3.5
実話かー、、、
いやー。感動。
最近犬飼ったから余計に。
ほんま犬って賢いよなー。
人間よりも賢い説あり
もー可愛すぎた
Thousand

Thousandの感想・評価

4.2
スキップ可愛い…犬と一緒に暮らせる人がほんと羨ましい両親もいい夫婦だった。
MarySue

MarySueの感想・評価

3.7
第二次大戦中の少年と犬の交流を描いた作品。

ディカプリオ似の少年とかわいいわんちゃん。とその仲間たち。

そこまで響かなかったです。戦争を舞台にするなら、あの野球好きでみんなの憧れだったディンクの利き腕が、戦争で無くなるとかあれば話が盛り上がったかも。

まあ事実をもとにしているので、その辺は仕方ないです。
桜

桜の感想・評価

-
最期まで描くわんこの映画は悲しくなるから直視出来ない。

スキップ可愛かった。
はー、犬の映画はずるい!泣けないはずがない。泣
スキップ可愛い。
クスッと笑えるシーンが多い、ほっこり映画
m

mの感想・評価

5.0
最近、14年間共に過ごしてきた愛するワンコを亡くしたばかりで、こんな映画、こんなタイミングで観たら泣いてしまうだろうなと思いながらも愛犬との思い出を忘れたくなくて鑑賞した。

この映画の主人公と同じで父からはずっとペットを飼うことを反対され続けていた。やっとの思いで我が家に待望のチワワがやって来た。
名前も犬種も違えど映画とリンクするところが多々あり、愛犬との思い出を振り返りながら観ていたら涙が止まらなかった。

母から連絡が来たとき、仕事を抜け出して駆けつけたが、最期を看取ることが出来なかった。
本当は優しく抱き締めてあげたかった。
最後の最後に彼女の瞳の中にいられなかった。
そう考えると涙が溢れてしまう。

ラストの“僕の心の中に埋められたのだ”と言う言葉に救われた。
この映画は私にとってお守りみたいなものになった。
まい

まいの感想・評価

3.8
動物と子どもの話は確実に号泣してしまうから迷ったのだけど、丁度よい上映時間なのと、きれいなケビン・ベーコンに会いたくて鑑賞。

実話に基づいた話なので、そこまでお涙頂戴ではなくて良かった。でも最後、生死の境を彷徨うスキップを、主人公の男の子がつきっきりで見守るシーンは泣いてしまった。

主人公の父親役、ケビン・ベーコンは元軍人で片足を失っている役で、思ったより出演シーンは少なかったんだけどめちゃくちゃ良い味出してる。
節目で息子を諭すシーンだったり、隣の家の軍隊から傷心で帰ってきたお兄さんとの会話がすごく良かった。

ストーリーは全体的にホッコリしてるので、穏やかな気持ちになれる。
K

Kの感想・評価

4.8
泣けました。多分2回目。良い物語だと思います。ちょっと笑えるし。
>|