グースの作品情報・感想・評価・動画配信

「グース」に投稿された感想・評価

Ganchan

Ganchanの感想・評価

3.2
地域によっては
この話英語の教科書になってたよね!
中学の!
私の学校は違ったけどw

ほっこりする映画だけど
見始めてから思った
私鳥嫌いだった!と笑
Melko

Melkoの感想・評価

3.8
フィルマをつけ始めてから、見たかったことを思い出した作品。
借りようにも店舗も宅配もレンタルがなく、ええい!とこの度思い切って購入。どうせ買うなら、とSUPERBITという高画質のものを。結果、良い買い物をした。話の展開やテンポ的に満点とは行かなかったが、いつまでも手元に置いておきたい、キラキラ光るほっこり温かムービーだったから。

交通事故で母を亡くした少女エイミー。同乗していた彼女は助かり、カナダに住む父トーマスに引き取られる。両親は10年前に別居、その間一度も会うことのなかった父。自然を愛する彼が住む敷地は、今まさに土地開発で伐採されようとしていた。
そこはエイミーの生家でもあり、亡き母の遺したモノや思い出が溢れて悲しみにくれる彼女は、トーマスの歩み寄りも虚しく心を閉ざしてしまう。
そんなある時、伐採により親鳥が放置したグース(ガン)の卵を見つけて持ち帰り、孵すエイミー。
国の法律では、国が所有する鳥は自由に飛ばすことができず、羽を切らなくてはならない。生まれた時最初に見たエイミーを親だと思うグースたちを南へ渡らせるため、トーマスとエイミーは協力してグースの飛行訓練を開始する…

前半はエイミーの切なく寂しい心情が丁寧に描かれ、後半は大冒険風味なダイナミック且つ色んな要素がごっちゃに詰め込まれたようで、パッキリ半分で分かれている印象。100分が思いの外長く感じたのは、
エイミーとトーマスの距離の縮まり方がちょっと物足りなかったり、
エイミーの母親がミュージシャンという設定がうまく生かしきれてなかったり、
登場人物それぞれのキャラ付けが薄かったり、
子供が謝って軍隊からのお咎めなしなんてさすがに無理だろという展開の強引さ等
気になることが多々あったせいかも。
それでも、カナダの雄大な自然と、可愛さ満点のヒナ、成長したグースたちの一矢乱れぬ飛行が、そんな惑いを吹き飛ばしてくれる。
湿った夏から秋へ変わり、カナダがその美しさを存分に発揮する季節。紅葉の山々が美しく、上空からの眺めは惜しげもなく自然を映し出してくれる。

卵から孵したグースの面倒を見てグライダーで並飛行しながら飛行訓練をするという、エイミーとトーマスがやったまさに同じことを、昔イッテQの企画でベッキーがやってたのを見て、やり方は知ってた。
自分が親だと認識させ、何度も何度もグースたちの前を走りながら、ほら飛びなさいと教える。

母を亡くして父ともソリが合わず、どんどん内に籠る少女が、愛情を持って16羽のヒナを慈しみ育てるうちに、表情の研が取れにこやかに穏やかになっていく。一時は「死にたい」と言っていたエイミー自身のセラピーになっていたことが興味深い。
守るべき物ができると、人間必死になるから鬱になってる暇はないのかも。
危ない目にあったりいなくなるエイミーを、本気で心配して叫びながら探す父の姿。

終盤、1人で目的地まで飛行することになってしまったエイミー。ママがいてくれたら…の言葉に、「お前の心の中にいるよ」なんて陳腐な言葉ではない、トーマスからの語りかけ。奮い立つエイミー。
彼女が飛びながら感慨深げにグースを眺めている中、冒頭母と交通事故にあうシーンで流れていたのと同じ曲が流れるのがなんともグッとくる。

そしてラスト、あまりにも美しいグースたちの着水。美しすぎて涙が出た。心が浄化されたよう。
切実に、このシーンの絵はがきがほしい。
そして、そんな生態系や自然を守っていかねば、と。

画が美しいから見返したくなる作品。
やす

やすの感想・評価

4.5
大好きな映画で、もう繰り返し見てます。
実話を基にした映画で、主役は少女と鳥(グース)。
親子関係の物語に空の冒険?の要素もあり、そして映像も美しい。
私の好きなものが、盛りだくさん。

母を亡くして、離婚した父親と暮らすことになるが、エイミーの心はなかなか開かず。。
そんな中、グースの卵を見つけてこっそり持ち帰る。

多感で繊細な少女の心の動きが、アンナパキンの目の動きや、さりげないしぐさから伝わってきます。

卵からかえった渡り鳥は親がいないので飛ぶことを知らず、そんなグースを越冬するため暖かい南に渡らせようとする。

とにかく飛行機を運転し飛んでいる時の映像が、最高に素晴らしい。
上空からの夕焼けに湖や森の紅葉。そんな幻想的な映像を映画館で見た時に、この映画にすっかり心を奪われました。

そしてエイミーが頑張る姿に感動せずにはいられません(涙)
演じたアンナパキンはもうすっかり大人で結婚して双子のママになっているらしい。
でもグースを何度も見ている私の中では、ずっと少女のままなのです。

最近知ったんですが、この映画とそっくりな『グレートジャーニー』という映画があるみたいで、あらすじを見たらほぼ同じ!?
そちらも実話を基にしてると書いてあったので、リメイクかな?と調べてみましたが、そういう訳でもないみたい。
多分元ネタが同じ映画って事かなぁ。

そちらも評判は良いみたいだけど、『グース』の方が先にやってるのでもし興味がある方は、こちらも見て頂けたら嬉しいな。
かおる

かおるの感想・評価

3.8
何度みてもあたたかい気持ちになれる。
子どもの頃はどうしてもエイミー目線で観ていたが、大人になってから観ると感じ方(目線)も変わった。
それでも何歳になっても素敵だと思える映画。
むかーし観た映画。もう一度観なおしたい。
実話を基にした作品で、渡り鳥の卵を偶然見つけて孵化時の刷り込みによって母親になってしまった主人公の女の子が、手作りの飛行機を使って越冬地に渡り鳥たちを連れて行く物語。

このレビューはネタバレを含みます

母親を亡くして10年ぶりに会う父親と暮らすこととなった少女エイミーがある日渡鳥グースの卵を発見し孵った雛を育てやがて成鳥となったグースと父と共に空を渡る話。
なんて素敵な物語なんでしょう。16羽ものグースと一緒に飛行機で空を駆けるシーンはCGを使わずに実際に撮影しているとのことでその美しさに感動。撮影大変だっただろうなーどうやって撮ったんだろう。メイキングが見てみたい。嫌な人も出てくるけど優しい人達が沢山出てきてほっこり。初めは殻に閉じこもってたエイミーが段々と心を開いていく過程がいいね。継母ポジションの人が素敵で優しいという展開に弱い。後半ちょっと色々詰め込み過ぎで展開も臭かったりその辺はちょっともったいないかなーって思ったけどファミリー向け映画だし子供が観る分にはこれぐらいでいいのかもな。もっとエイミーや父親の内面に踏み込んで丁寧に描写して、もう少し大人向けにしていたら泣かされていたかもしれない。それぐらい全体の雰囲気はとても好き。後ろから付いてくるグース達が可愛すぎるー。
・渡り鳥(ガン)の雛たちを育てた家族の、実話をもとにしたヒューマンドラマ

・CGを使っていない景色や映像が本当に美しく、また鳥たちがとにかくかわいらしくて癒される

・ぎくしゃくしていた父と娘に絆が出来ていく過程も感動的な、誰にでもおススメできる映画

このレビューはネタバレを含みます

🦆グース✈️
〜法律よりグースと愛娘優先に決まってんだろこのバカ!〜

母を事故で亡くした女の子エイミーが人生に絶望する中、森でグースの卵を見つけます。家でこっそり卵を孵し育てることで、次第に人生に希望を取り戻していきます。しかし、グースは渡鳥。親鳥のいない彼らを無事渡らせるには、親役のエイミーが飛行機で先導するしかありません!
というお話です。

😆こんな人におすすめです
・可愛いものが大好き!
・特にヒヨコが好き!
・子どもも好き!
・冒険も好き!

😨こんな人には不向きです
・鳥丼、親子丼が大好き!
・ヒヨコといえばチキンラーメン!
・ガキが大嫌い!
・冒険はともかく法律を守れ!のコンプライアンス派

※以下ネタバレです

なんて可愛い映画なんだ!皇帝ペンギンのヒナ並の可愛さです!

以下可愛いリスト
・グース
・エイミー
・パパ
・エイミーに対する世間の反応
・悪役(別に悪くありませんしねぇ)

グースやエイミーがプリチーなのは当然として、どう考えてもネジが2、3本とんでいるパパも可愛いです。ヒゲモジャですが外見に惑わされてはいけません。好きなことにはしゃがずにはいられない落ち着きのなさ!最高です!理解あるパートナーが見つかってよかったですね☺️

ついでに世間も優しすぎて和みます。かなり法律違反しているはずの主人公たちにほぼツッコミ入れません。軍人もおばあちゃんもとにかく皆大はしゃぎです。
子どもが飛行機飛ばしちゃだめでしょw
お前ら童心か!👍
チャレンジャーに対してこれだけ大らかなら、そりゃあ経済発展しますよね、アメリカ万歳🇺🇸

さあ続編はガラッと趣向を変えて

グースVS大造じいさん
〜今度は戦争だ!〜

で決まり❗️
グースってガンのことなんですねぇ🦆
toto

totoの感想・評価

4.1
子供の頃から好きな映画。
親のいない渡り鳥と母を亡くした女の子の関係はまさしく家族そのもの。
カイトで空を飛ぶシーンは綺麗で心やすらぐ
まわりの優しい大人達やかわいいグース達と女の子の成長に親子の絆、大人になった今観るとまた違った映画として観れた。
seasaktvo

seasaktvoの感想・評価

4.0
グースが可愛いのはもちろんのこと、父娘と仲間達が絆を深めてく姿が素敵。皆好き。
癒され過ぎてTVの前で微笑んでる自分に気がついたほど(怖い😂)心の底から観て良かった、素敵な映画。
>|