星になった少年 Shining Boy & Little Randyの作品情報・感想・評価・動画配信

『星になった少年 Shining Boy & Little Randy』に投稿された感想・評価

ARiES

ARiESの感想・評価

4.4

チェンマイの美しい景色。

配役ぴったり
柳楽くんと象さん⭐️
祖母の倍賞美津子さん演技好き。
☺️

プリプリのDiamond♫
映画の撮影シーン
Bro.TOM &武田鉄矢さん嬉しい。
哲夢〜

夏木ゆたかさん📺
懐かしいテレビ番組😳
チンパンジーが猫を逃がしてるの恐い。

猫アレルギーもありますが
猫を好きになれない理由はコレですね。
nnk

nnkの感想・評価

-
中学生の時
初めてのデートで行ったな
緊張で内容全然覚えてない思い出
改めて見てみようかな
本作は象使いになりたいって少年の話ですが、個人的に最初の方から登場するチンパンジーのスマイル君にテンション上がった。
スマイル君と言えば、昔深夜テレビでやっていた「チンパンニュースチャンネル」でお馴染みのチンパンジーで、当時大好きな番組だったので本作に登場していて久しぶりに見れたので嬉しかった。
相変わらず演技上手だなって感じた。
主演の柳楽優弥の演技力も素晴らしく、タイの国での象使いの修行の様子も、現地の人たちとのやり取りもよかった。
序盤には子役で加藤清史郎君も出演してます。

2022年219本目。
浅草キッドで柳楽優弥を見た後だったので、幼い柳楽優弥に感動を覚えました。

この頃からこんなにすごい演技ができていたんだ、ゾウと触れ合うすごい映像を撮っていたんだと思うと驚きです。

さて、内容ですが素敵な作品でした!前半は日本での話で、家に動物がたくさんいてる環境に育ち、学校では獣臭が臭いといじめられて、辛い思いをしているなーと思いました。

しかし主人公はすごく優しく純粋な人間で、誰を憎むわけでもなく動物と関わり明るく過ごしています。

中盤はタイでゾウ使いになるための学校での生活。ここでも周りからいじめられます。

まぁどんなところに行っても、集団から浮いてしまうと、チームから悪目立ちすると白い目で見られたり陰口を言われたり、いじめられたりと、、、良くないことですがそうなってしまう環境が悲しいです。

ここでもすごいのは、彼は諦めなかったということです。ゾウ使いになりたい!という想いが彼を突き動かし、少しずつ成長していきます。

なぜゾウ使いになりたいのかは本編を見てください。夢や目標に向かってどんな壁にぶち当たっても乗り越えて成長していく姿は、人を惹きつけるし感動を与えます。

今回は人だけでなくゾウと惹きつけましたが笑

ラスト15分の展開からまたごろっと雰囲気を変わりますが、最後はなるほどなというオチで見応えありました。

ゾウを生で見ることが少なくなったのでまた動物園に行ってみてみたいな〜。

家族で見ても楽しめるそんな作品だと思います。
Momo

Momoの感想・評価

1.0
結構前に観た。
柳楽優弥が観たくてみた。ほどほどに良かった気がする。
蒼井優もよかった。
せい

せいの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

動物ものは基本的に涙腺にくるのだけど、例に漏れず最後は泣いてしまった…。
ランディが弟にコー?を渡すシーンで泣く。
象の調教師になりたいと単身でタイに渡り、言葉も通じない中で立派な調教師になった坂本さんまじで凄すぎるわ…。
いじめ?そんなんほっときな!とか、逃げてるだけでしょとか言う母親が無理だ〜〜。
時代の価値観とかはもちろんあるだろうけど、その瞬間子供が辛い思いしたのは事実なのに…と思ってしまう。しかも家のことでいじめられてるしなあ。
POKO

POKOの感想・評価

-
保育園とかの時にはじめてみたとおもう
それからずーーーっとおぼえてる映画

ずーーっとおぼえてるということは、自分の中でたぶんそういう映画なんだ……
なんか特別な映画だから点数は付けられない🐘
am

amの感想・評価

3.2
柳楽優弥さんの初期の頃の作品
まだあどけない表情の演技が残る

実話だから、
凄いよなぁ
そら

そらの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2019年27本目。うおーわかってたんだけど泣いてしまったー…テツの成長がすごい丁寧に描かれてたからそのぶん死んじゃったのが辛すぎてなー……ランディ泣かさないでくれほんと…動物ものはこれだから……。実話を元にしてるってのが余計につらいよなー、もし生きてたら…って思っちゃうし。ねーほんと。あとあのちびっ子が加藤清史郎だったのにもびっくりしたよ。しかし加藤清史郎今どこに行ったんだろう…あんま見かけないけどもまだ俳優さんやってんのかな。あと佐藤二朗が出ててもうあの、声一発でわかったのが最高に面白かった(笑)
題表は「星になった少年」となっていますが
正しくは「象になった少年」です。
プロデューサーに代わって訂正しておきます。
>|

あなたにおすすめの記事