ファイト・バック・トゥ・スクールの作品情報・感想・評価

ファイト・バック・トゥ・スクール1991年製作の映画)

FIGHT BACK TO SCHOOL

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.0

「ファイト・バック・トゥ・スクール」に投稿された感想・評価

わ~い明日やっと休みやぁ✨✨✨

マイボスマイヒーローに似てるけど

シンチーがデカで潜入捜査のために
高校生になる

って制服も学校も似てるやん😆

ン・マンタとのコンビも良い!
この頃から仲間やってんなぁ

みんなキャラ濃い~😄

これシリーズモノらしいけど
この1作品で充分ですわ😁

とびきりピチピチ若いシンチーは
イケメンちがうけど
付き合ったら面白そう😆

雑な安上がりセットが逆に面白くて

楽しいよ~❤️❤️
n

nの感想・評価

3.7
笑い転げて文字通り息つく暇もないような後のチャウ・シンチー映画と比べると、かなりゆるくて他愛ない作品。
若シンチー可愛いな~!ン・マンタとの相棒コンビ、2018年初萌えです。不覚にもキュンとした。
aaaaa

aaaaaの感想・評価

4.0
かなり久しぶりに鑑賞。
チャウ・シンチー扮する香港警察特殊部隊の隊長が、署長の盗まれた銃を探す為に、高校生に扮して男子高に潜入捜査をするという、香港初の学園コメディ。

元ネタはスケバン刑事とかかな?
その後作られた日本のドラマ、マイボスマイヒーローは間違い無く、この作品をパクっている。

不良学生とタイマン張ったり、先生に黒板消しを投げられるお約束ギャグに、美人女教師と恋に落ちたりと、非常に牧歌的なコメディ。

シンチーがどうしても警察and高校生に見えない、同級生が皆やたらオッさん臭いというのはご愛嬌。笑
クライマックスは学園祭の迷路内での、銃撃戦とかなかなか凝ってる。

シンチーは、全盛期でも革新的な題材にチャレンジし、どの作品でも破壊的なギャグを打っ込む辺り、作る映画はどれもヒット、学園モノの次は時代劇コメディに挑戦。この作品もパート3まで製作。

この頃ジャッキーがいくらアクション超大作を作り続けても、香港での興行収入が下がり始めて、シンチー映画にどうしても勝てなかった時期なので、ジャッキーは確実に焦っていたかと。

こういう学園コメディとか、今の香港の若手俳優にリメイクしてもらいたいけど、
残念ながら若手俳優達には圧倒的なパワーがある人がいないし、香港映画界も存続の危機なので、なかなか難しいのかな。
二兵

二兵の感想・評価

4.4
いつものコメディーに加え、学園ものかつ銃撃戦あり、カンフーアクションありと、盛りだくさんの内容。しかし、最後までダレることなく観られた。警察出てくるし、最後NGシーン集あるし、ジャッキー映画っぽさも感じられた。今や共演しなくなってしまった相棒ン・マンタとの掛け合いは、安定感抜群。

周星馳は、基本的にはコメディー俳優だとは思うが、この映画でも何気にキレのいいカンフーアクションを披露していて、そのポテンシャルの高さには驚かされる。

とはいえ、いつも3枚目の演技で、基本ふざけまくっているので、偶には真面目に振り切って、ハードなアクションを盛り込んだ彼の映画も観たいな〜、なんて思ったり。その点チャイニーズ・オデッセイシリーズは良かったなあ。
LEE

LEEの感想・評価

4.7
チャウシンチーの名を知らしめた大傑作

学園モノ、潜入捜査モノ、コメディ、アクション、恋愛…といろいろなモノを詰め込みまくった一作w
だからと言って詰め込みすぎて見てて疲れるという訳でもない

コメディが最高なのはもちろんだが(特に黒板消しとゴムのシーンw)恋愛、アクションともに見応えがあってちょうどいいバランス

少し粗いと思うところもあるがこれが香港コメディ映画という映画
香港映画好きなら見逃せない!
君子

君子の感想・評価

4.2
今まで観てなかったことを深く後悔…してしまうくらい面白かった!笑

捜査より宿題とかテストが大変だし、授業中だって黒板消しが飛んで来るし、理科の先生は患ってらっしゃるし、下らないギャグはもちろん沢山…けどアクションシーンは普通にかっこいい笑

ブルース・リーが好きだからって、あそこまで足技がちゃんとできるものなのかしら…いや、好きだというだけであそこまでできるのは、やっぱり凄い。

あと制服効果で星仔が普段の3割増しでかっこよく見える…笑
青二歳

青二歳の感想・評価

3.7
チャウ・シンチー主演に、おなじみ香港名脇役たち。彼とン・マンタとのゆるいバディっぷりを、潜入調査先の高校でコミカルに披露。チャウ・シンチーが終始不機嫌に宿題や勉強に取り組むのが楽しい。
オープニングから、ユニオンジャックがはためく警察署のシーン辺りは、なんだかジャッキー映画へのオマージュのよう。笑
茻

茻の感想・評価

4.5
好き!ゆるゆるバディもの。チャウシンチー監督作ではないため、チャウシンチー特有のサイコな感性が盛り込まれてなくて普通に楽しい!
Chihiro

Chihiroの感想・評価

4.5
王晶監督作品ってのが信じられないなあ、もう既にシンチー映画の原型ができてるもん。下品なジョークとかほのぼのストーリーとか絶対美人とくっつくシンチーとか。シンチー映画の入り口としてもおすすめ。
ONDEN

ONDENの感想・評価

3.9
だらだらしてる中に思わす笑ってしまうバカバカしさ。チャウシンチーは同じコメディのキャラの中でも幅広いダメ男を演じられるすごい才能の持ち主だと思う。