サマーズ・テイル 夏のしっぽの作品情報・感想・評価

「サマーズ・テイル 夏のしっぽ」に投稿された感想・評価

ぽのけ

ぽのけの感想・評価

3.3
ディーンフジオカが至る所で立たされてるのがシュールすぎる イケメンやけど 高校生活思い出したな キラキラしてた
台湾×夏 を極める今日この頃
夏が来ましたねえ
台湾ですねえ(?)

青春×台湾 を極める今日この頃
夏ですねえ
台湾ですねえ(?)

青春なのはわかるし田舎の仲良し4人組みたいなのもわかるんだけど
中身に特に意味があるわけでもなく
猫の尻尾に特に意味があるわけでもなく
何がしたかったのかわからんが
まあ自分が生きたいように生きたい 夏
って感じで 青春なんですかね
アオハルって読むらしいっすね

アオハルかーーー
今年の夏はアオハル充実させよう
Hagiwara

Hagiwaraの感想・評価

3.3
心臓に病を抱えるギター少女ユエ、成績優秀の親友ウェンリー、年上の女教師に恋い焦がれるチェン、サッカーに夢中な落ちこぼれ日本人留学生のアキラ、四人の若者の青春群像。

主演4人のうち、男性陣(ブライアン・チェンとディーン・フジオカ)は知っているが、女性の方は見覚えがなかった。主演のユエ役の子は歌が上手いと思って調べてみると鄭宜農(チェン・イーノン)というシンガーソングライターで、本作の監督の娘だそうだ。

全編に流れる阿飛西雅(アフェイジア)の音楽が心地よく、台湾の美しい田園風景にマッチしているが、何度も台湾に訪れている自分としては、夏の日差しと台湾の田園風景の素晴らしさは知っているので、映像的にはもっといい絵が撮れそうな気がする。もったいない。

ダメ親父で温昇豪が出てきたのでビックリ。
そうか、この頃はこんな役もやってたのね。
tappa

tappaの感想・評価

3.0
2年間中国語を勉強してきた俺が90分の映画の中で「真的。」しか聴き取れなかった事件について。
Seika

Seikaの感想・評価

-
ディーンフジオカが出てたから観たけど
深い内容は特にない
でもこの高校生たちの大人への不信感は少し共感出来たし、自分もそんなことを感じてたなってことを思い出せた
pi

piの感想・評価

3.6
すき 青春 みんな暇やから内容はそれといってないけど高校の気持ち思い出した
京香

京香の感想・評価

2.4
中国語の授業でみた
結局この映画は何語なのか無知な私にはわからない
ディーンが若かった
ユエ役のひと歌とかなんか素敵やった
途中めちゃくちゃ青春なシーン胸に刺さった。笑
miz

mizの感想・評価

2.8
(中文版)
厚みはないけど青春物語。
中国語と台湾語の勉強。
ディーンフジオカ台湾時代の作品。やたらショップで押しぎみに、そして食いぎみに、昔のフジオカさんですよーって攻められたものだからいかがなものかと見てみました。フジオカさん主役じゃないですやん。(笑)
全体的におしい感じがした。男2女2、夏、高校生、恋に音楽、病気、生と死。これでもかとキュン要素を詰め込んではいるが水で薄めすぎたカルピスのよう。
FT24Chika

FT24Chikaの感想・評価

2.7
浅い…
掘り下げるべき内容が浅いからなんだか真っ平らな映画でした。
男女4人の青春ラブストーリーですが…
夏って名前の猫ちゃんが可愛いです。おばあちゃんからは
かき氷って呼ばれてましたが(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°
その少し痴呆ぽい
おばあちゃんが幼い兄妹の
飲んだくれ親父に向かって説教したシーンは良かったです。
が…あの駄目親父には響かず…
まぁ
〜Happy End〜ですし
ディーンフジオカさんの若かりし頃を観れましたし"今も若い"
ってな感じの映画でした!

主演の2人は
千原ジュニアさんをイケメンにした感じの方と鈴木亜美さん風の方でした!2人の青春フレンチキスはgood( ᐛ )و

使われてる楽曲は良かったです!

『若きディーンフジオカ観る映画』
>|