プロジェクトAの作品情報・感想・評価・動画配信

「プロジェクトA」に投稿された感想・評価

みんな痛い思いをしながら撮影に臨んだんだろうなと感じられるほどの痛快アクションだった。
この映画の撮影で何人の役者が骨を折ったのかは計り知れない。
Oct

Octの感想・評価

-
久々にみた香港映画。アクションシーンにBGMがなく妙なリアルを感じた。ユーモアが独特だなあと思った
mugcup

mugcupの感想・評価

4.5

半分字幕、半分吹替えで観た 笑
あー面白い 笑

ダメだ
サモ・ハン・キンポーから目が離せない 笑
動けるおデブちゃんってなんて魅力的なんでしょ
でも、今現在のサモ・ハン・キンポーさん
なんとなんと痩せてましたよー!
長生きしてくださいね♡

サモ・ハン・キンポーって語呂がいいなぁ
サモ・ハン・キンポーって言いたくなっちゃうなぁ
シャル・ウィ・ダンスかサモ・ハン・キンポーか
はたまたチャン・リン・シャンか
はたまたロバート・デ・ニーロか(・が使いたいだけ)
20世紀初頭の香港で、海上・陸上警察が力を合わせて海賊退治。体を張ったアクションがとにかく凄いんです。

アメリカで『ET』の自転車チェイスが話題になってる事を耳にしたジャッキーは「自転車といえば俺たち中国人だろう」てなことで誕生したのがチャリンコ アクション。

ハリウッドサイレント映画のコメディにも影響を受けていて「時計台ぶら下がりシーン」はチャップリンと並ぶ喜劇王ハロルドロイドの映画『要心無用』へのオマージュ。

そんな時計台から落下するスタント、実はジャッキーではなくスタントマンが代わりに落下していたって話が暗黙の了解になっているらしい。確かに落下シーン3回のうち2回は顔が見えない。だけど残りの1回はワンカットで落下した後も顔がバッチリ映っているので少なくとも1回は本人がやっているのでしょう。


ドイツのスタントマン/ハーディマーティンスが数々の危険なスタントに挑戦したシーンを無理矢理繋ぎ合わせて1本のアクションにした『カスケーダー』って映画があるけど、その彼がこれまで見てきた映画のスタントで唯一 マネが出来ないのが『プロジェクトA』25メートル時計台落下スタントって言ってました。

七小福の3人ジャッキー、サモハン、ユンピョウの黄金トリオ初共演。ジャッキーとサモハンが夜間に仮面を付けてライフルを強奪するシーンがあって、急に京劇的な立ち回りをするけど、京劇学校以来 久々に再会した2人だったのでテンション上がってあんな演出になったんでしょうね。
memo

memoの感想・評価

3.7
めっちゃめちゃ動くのに、今どうなってるの?て感じにならないの、カメラワークとかカット割の誤魔化しが一切ない本気のアクションだからなんだろうなーー神だ
いいものを見た
坂降る時にパンツ見えないようにしてくれるのかわいい
evi

eviの感想・評価

4.3
時計台から落下したドラゴンが「地球には重力があった」と言うが、この台詞は、その後のジャッキー映画のある種の主題にもなっていると思う。

実際には時計台から3回落下し、そのうちの2テイクを映画に採用しているのも興味深い。同じショットで2パターン採用してしまうのは映画としては不自然だが、おそらく映画を超えた、ジャッキー・チェンそのもののストーリーを見せつけているのかもしれないし、ジャッキー映画が好きな人はそれを求めているんだろうなと思う。

サモハンのキャラクターがすごく好き。
敵のサン(海賊の頭)にてこずるユンピョウとジャッキーだけど、サモハンが勢いで倒してしまうのが最高に面白かった。

個人的に、プロジェクトAのディック・ウェイがジャッキー映画の敵の中で一番強い気がする。
 笑ったぁぁ! 楽しかったぁ〜。

 全編楽しいシリーズ、ジャッキー映画。

 これまた久々の鑑賞。

 何も考えず、気楽に笑って 観れるアクション映画ですわよ。 
 
 ただ、昨日観た 「ポリスストーリー」のインパクトが強すぎて、比べてしまうのもイケないけど 若干物足りなさはあった。

 しかししかし! 当然ながら、
 アクションシーン
 コント!
 は 完璧に完成されておりますわ。

 有名すぎるけど、自転車チェイスあたりから時計台までの 流れは 爆笑、興奮必至!!
ぶこ

ぶこの感想・評価

4.3
面白すぎ、傑作
アクション前のOPからずっと楽しい
白のマリンパンツ◎

このレビューはネタバレを含みます

これがあの時計台落下シーン……!なぜそんなことしようと思ったのか聞きたいくらい危ないスタント。いや確かに伝説になるよ、このアクションは。でも絶対真似しちゃだめ🙅

サモ・ハン・キンポーと海賊の頭領のキャラクターが最高だった。情深い泥棒とか憎みきれない悪役とか、やっぱり大好き。
ジャッキー・チェン氏が自ら主演・監督・脚本・武術指導・主題歌歌唱を務めた傑作コメディアクション。迫力満点なアクションはもちろんのこと、自動車チェイスに代表される奇想天外なスタントや登場人物同士の軽快な掛け合いなど見所がたくさんあります。僕の中ではジャッキー映画最高傑作です。
>|