ありふれたライブテープにFocusの作品情報・感想・評価

ありふれたライブテープにFocus2012年製作の映画)

上映日:2013年01月26日

製作国:

上映時間:44分

3.8

「ありふれたライブテープにFocus」に投稿された感想・評価

惡

惡の感想・評価

4.3
流石すぎる。山下敦弘監督が一気に好きになった。
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.5
さすがだな〜。マジ性格悪い。
リストバンドが1番ウケた。
横川シネマにて。ずっと観れなくて地団駄踏んでたんですよ。爆笑してしまった。お見事!

やっぱり『ライブテープ』観てないと面白さは半減かな。同作のパロディーから始まり、脱線&思いもよらない狂気の縁をさまよい、ラストで元の鞘に収まってちゃんちゃん、というどうかしてる作品。見所を詰め込み過ぎのように見えて、破綻もなくきっちりまとまってるという流石感。

しかし山下監督、これどういうつもりで撮ったのかなぁ。松江監督との関係は知らないけど、おちょくってる感ありありで少し心配になったりして。
&y

&yの感想・評価

3.9
【2013/9/3:オーディトリウム】ドキュメンタリー風なものを撮っても(良くも悪くも)ちゃんとフィクショナルな作品になっちゃう山下監督作。こんな短尺に見せ場をいくつも盛り込んで、でもカツカツじゃない。突然の告白タイムとか、狂気が露わになってからの不条理落語、からの大団円とか、最高だし。前野健太の曲は有無を言わさず涙腺刺激する。冒頭、マックのシーンでの松江監督作「ライブテープ」の扱いについて、山下敦弘に苦言を呈する松江哲明ふたりの関係って兄弟げんかみたいでいいなあ。信頼関係あってこそ。(って実情は知らんが。)
やん

やんの感想・評価

3.5
山下敦弘監督お得意のフェイク・ドキュメンタリー。ちょっとビックリなくらい面白かった!ワークショップと思えないくらい、これ1本でもお腹一杯な感じの出来。普通に映画館で上映できるレベルにあるし、こんな自由な作品が上映されて欲しい。なにより、みんな楽しんで取り組んでるの画を通して伝わってきて、観てる方までニコニコしちゃいました。