ドクター・ドリトル3の作品情報・感想・評価・動画配信

「ドクター・ドリトル3」に投稿された感想・評価

れいら

れいらの感想・評価

3.0
エディマーフィー降板?
描写はあるものの、写真や声ですらも一切出てこなかった。

思春期ならではの悩み全開のマヤと、好きな男の子、意地悪な女の子、食いしん坊な太っちょ、ドジなひょろひょろ、それと動物たちって感じ。

普通の設定で普通に面白かった
やはり猿はあまり好きじゃないねぇ🐒
雫玖

雫玖の感想・評価

4.0
ドクタードリトルの娘マヤの物語。

変人扱いされたくないなどの思春期ならではの悩みとか、でも動物を助けたいという気持ちとの葛藤が見えて、凄く面白かった。

こういう映画を観ていると動物と話せるようになりたいと思う。
ゆん汰

ゆん汰の感想・評価

3.1
エディ・マーフィが降板し、ドクタードリトルの娘、マヤを主人公にしたビデオスルー作品。
ちゃんとマヤ役を1から出演しているカイラ・プラットが演じているのは潔い。
母親も出演しているしね。きっとエディとはギャランティ等の大人の事情があったのであろう。

父親と同じ能力を持った娘、今回はロデオ大会といった一味違うドクタードリトルになっているが、特別見る必要性もない。
Yuka

Yukaの感想・評価

-
これめちゃくちゃ好きで小学生ん時にDVD何度も見た気がする
頑張れば動物と話せると思ってた

マヤ好きだったから久しぶりに、カイラ・プラットいまどうなってんだろうって思って検索したら全く情報出てこなくて怖かった
ロアー

ロアーの感想・評価

3.3
マヤちゃん、牧場へ行くの巻。
主人公が娘のマヤちゃんになって、ファミリー映画からティーンムービーにジョブチェンジです(そもそも、こうなるともう"ドクター"じゃない)
エディ・マーフィーの娘というよりウィル・スミスの血を受け継いでそうなヒップホップコーナーが始まって、獣医になるんじゃなかったの?って心配になったけど、マヤちゃんが牧場を救ったりしながらちゃんと”ドリトル”であることを受け入れられて安心しました。てか、このブルライドとか、この競技ホントにやってるんでしょ?テキサス怖い。
動物と話せる能力が遺伝した娘の葛藤を見ながら(そんな不貞腐れるなら私にその力くれ!)と本気で思った
ありがちな話やったけどけどおもしろかった
このシリーズ短いから好き
デブのガキ総じてかわいい説またしても立証
高校生でも問題なくかわいかった
映画『ドクター・ドリトル2』(2001年)を飛ばして、テレビ映画『ドクター・ドリトル3』を鑑賞。意外とこれが面白かった。
『ドクター・ドリトル』(1998年)から約8年。あの小ちゃかった次女のマヤ(カイラ・プラット)がなんと女子高生。ママのリサ・ドリトル(クリステン・ウィルソン)と犬のラッキーも出演。
様式美とでも言おうか、登場キャラは、元気な主人公、優しいけど少し厳しいママ、お調子者の親友、憧れのイケメン、意地悪なライバル、デブ、ガリなどなど、みんなステレオタイプでじつにわかりやすい。
ストーリーも、マヤたちは貧乏牧場の手伝いに行くのだけど、そこの息子のイケメンに一目ぼれして・・・・と最後まで先の読めるパターン。全てうまくいくことがわかっているけど、いやわかっているからこそ、安心して観ていられる。本作はなぜかパパのジョン(エディ・マフィー)と長女のシャリース(レイブン・シモーネ)は出てこないが、『ドクター・ドリトル』ファンならば観て損のない青春コメディだ。
世界鬼

世界鬼の感想・評価

1.5
コメディじゃなく、いい話になってしまった。
4、5もこんな感じなら、もう見るのキツいかも。
とり

とりの感想・評価

3.0
シリーズ3作目。
見るなら全部見たくてAmazonレンタルで。

今回は下の子マヤが主人公。
彼女もまた、動物の言葉が分かるように。
素行が悪い、とママも昔行った牧場で6週間過ごすお話。

エディーマーフィはもう出ないのかな?
ラッキーとママは出てた!

変人呼ばわりされてるのが不思議で堪らない。
とっても素敵なことなのになーと。


それにしてもパッケージの馬が怖いw


2020/84
>|