受難の作品情報・感想・評価

「受難」に投稿された感想・評価

低俗ほのぼのアホムービー。

奥手で不器用なフランチェス子に訪れるあまりにも無様な受難。

都合のよい大団円は迎えず、ささやかに終わる所もいいです。
とんでもない設定の話なんだけど意外と中身が濃くて深くてしっかりとドラマになってた。
つっこみどころもたくさんあるけど期待値が低かっただけに淡々とほのぼのと語られる心理面にグッと来てしまった。
良いのか悪いのか女性として魅力の無い主人公ってはずなんだけどその割には美人すぎる配役な。
Hiros

Hirosの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

女性器に人面瘡のアホらしい設定としりレンタル。
岩佐真悠子パケ写と本編ではだいぶ雰囲気が違った。
人面瘡の特殊メイクがまあまあリアルで人面瘡て設定だったらどこまでモザイクなしで表現しても良いのかとどうでもいいことを思いながらみていた。
人面瘡の声がやたら古舘寛治に似ていると感じながらも特殊メイクをみて別人だと思ってたら最後やっぱ古舘寛治やったんかいっ!となった。
期待はしていなかったがそれ以上でもそれ以下でもなかった。
青柳文子が、ちょい役で出ていた。
かみ

かみの感想・評価

2.6
すごい印象に残るパッケージだったから見てみたいなと思いつつかなりの時間が経ったけどNetflixにあったので鑑賞。
相当期待値低かったから、それに比べたら見れた方…笑
ただ邦画なのに知ってる人が1人も出てなかったのはちょっと萎えた、、
nemucco

nemuccoの感想・評価

3.5
評価があまりよくないけど…

のんびり静かな世界観に重たいものが乗っかってて、それなのに軽くて薄っぺらく、安っぽく仕上げてる感じが好きです。私もコガさんと生活したい。
馮美梅

馮美梅の感想・評価

2.5
フランチェス子、あんたって子はどこまで寛容なんや。

どないな展開になるんやと思ったけど、コガさん誰?なんか聞いたことある声と思っていたら、古舘寛治さんやってんね。

ゆるくて、どないなると思っていたけど、最後はフランチェス子にとって幸せを感じられるんやったらよかったなと。

しかし、よう引き受けたなぁ〜。岩佐真悠子さん。絶対地上波では放送されないやつやな(笑)
riekon

riekonの感想・評価

3.0
原作既読。
変な話ですよね(笑)
コガさんあんななんだ(笑)
haruka

harukaの感想・評価

2.4
話自体はあまり
面白くないけど
古舘さんがイケメンだから
みれた、、、、
ぺい

ぺいの感想・評価

3.6
なかなか不思議な映画でした。話の展開、というかつながりが割りと唐突。というか、主人公の行動、性格が予想以上だからそう感じるのか。そもそも、この現象に対して、動じないところがすごい。そして、「二人のこの距離がちょうどいい」。確かにひととの距離って難しい。設定はあれだけど、ファンタジーでした。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

2.0
コメディーかと思ったらそうでもなく、コミカルタッチの普通?の作品でした。

作中、フラちゃんが歌う「なんにもない、なんにもない〜」が、アニメ『はじめ人間ギャートルズ』のエンディング「やつらの足音のバラード」だったのが、妙に印象に残っている。