プリンス

キラー・ハンターのプリンスのレビュー・感想・評価

キラー・ハンター(2012年製作の映画)
1.0
良く勘違いされるのですが、エログロ映画が好きな訳ではなくてですね。つまらな映画が好きなんです。あー、これ、話広げ過ぎて回収できなくなって爆破したな?みたいな。そんな小生ではありますが、こーゆう本気のつまらな映画にブチ当たると困るもんですね。
インディアンの儀式について学んでるスケベ教授と学生さん達のお話ね。あー、それならウチ来てくださいよ!俺ん家、元々インディアンの土地なんス!みたいな感じで、ある学生の家でパーティなんですね。なんとこの学生さん、主人公ね。(笑)しかし困った事にこの家。完全に何かに取り憑かれた狂ったお兄ちゃんが居るんです。そしてもう一人、単なる通りすがりのキチガイ枠に居候のクリスチャンスレーターね。いやー、堕ちたなー!!クリスチャン!!
まずこのイカれたお兄ちゃん。クロロホルムで力技の婚活中。普通に夜な夜な女をさらって来ます。パーティ中もコソコソと、みんなの飲むお茶にインディアン漢方を仕込んでみたりと困った人なんですね。そして堕ちたクリスチャンは、普通に絶賛学生皆殺し中。もう何の脈絡もありません。そんな家に友達招待する?(笑)まあ、漢方でラリった教授は入水するわ、クリスチャンはショットガン撃ちまくりだわ。ヒロインはパニック障害持ちだしと、盆暮れ正月の同時進行です。個性がみんな強過ぎなんですよ!散々、人が死んでからのラストは、友達ってイイね!的なまとめ方。バカじゃねーのか!こんなの、普通の人が観たら怒りますよ!!観ない方がいいでしょう!