ガチバン2 最凶決戦の作品情報・感想・評価

「ガチバン2 最凶決戦」に投稿された感想・評価

tomo

tomoの感想・評価

3.5
前作と同じ様な作風だけど、ストーリーにあまり捻りもないのでやや減点。
前回のライバルだった番長が卒業後すごく良い奴になってて、良い味出してますね。
喧嘩はあくまでおまけな感じなので、コメディとして楽しめました。
特に主人公がおかしくなって走り出して行く所はウケます。
佐藤二朗も気圧されてた(笑)
喧嘩してたことはなんとなく憶えているが、どんな喧嘩してたのか全く思い出せない。それが「最凶」だったことも憶えてない。
主人公の中途半端すぎる生き方が草。
シリーズ史上最大にアホしてると
思う(笑)でも嫌いになれない…
そんな作品。
ガチバンシリーズの第2作目
主人公拓海を含めた三羽烏達が、高3になり、それぞれの進路を考え始めていた…
そんな中、1年生新キャラ森紋児がてっぺんとりに高校に転入し、圧倒的な力を見せつける…
今回はバトル要素がグレードアップ!
拓海と紋児のバトル、ハンパない…
ヒロインは高校生らしいお互いの進路によるすれ違いの話がめっちゃイイ。
乞うご期待です。
ハコヲ

ハコヲの感想・評価

3.6
ん〜!やはり面白かったですガチバン( ^ω^ )
2は1を超えられないイメージありますが、今回は1と同じくらいあるいはそれ以上全体的にレベルアップしている気がして良かったです(o^^o)
前回のん?と思った殺陣のシーンも多少はよくなっていました(^ω^)☜
前回裸に学ランという服装もなくなって皆個性ある格好も良かったです( *˙˙*)このダラけきった服装が好きなのです…

前回ボス的存在だった城島が(彼は元々良いキャラな気がしますが^^;)良い役をもらって良いとこ取りだったり、私の前回同様ツボのキャラ大河がヒロイン的役割だったりと(…あれ?錯覚かな…?☜)前回から見てる人には嬉しい作りになっているのが良かったです(*´◒`*)
大河本当に良いヤツ、だけど弱い…!ヘタレ!だけど〝ブラックどくろ団〟の為にケジメはちゃんと付ける…!弱いけど…!良いヤツ!だけどヘタレ…!()というなんとも愛嬌ある不憫キャラで私は今のところ出てるキャラの中で彼が1番好きです(∂ω∂)また1人で声出して笑ってました(*^◯^*)

新キャラの登場で親友2人があまり目立たないのはしょうがないか…(u_u)
新キャラの紋児はちょっと性格がぶっ飛んでて()灰色パーカーに学ラン、子犬フェイス(例えるならばEXILEのタカヒロ似?)に無痛覚(ドM?)という何とも私みたいな人間の好みを分かっているというか…そうゆう設定でした(*´ω`*)☜伝え方w
ん〜!次作からはこの紋児(名前も洒落てる!)が主人公になるのでそこのところも楽しみです(OvO)
ただギャグ色が薄まる?らしいのでこの映画のギャグが好きな人間としてはちょっと寂しいかな〜…(˘̩̩̩ε˘̩̩̩)

お話としてはまた前回同様、友情と恋愛と今度はボヤ騒ぎとの間で拓海(主人公)が主にボヤ騒ぎについて悶々と悩む話です。
そこに拓海を倒すべく紋児が転校して来て…(というお話)
拓海が無痛覚で全然攻撃が効かない紋児に対して『おっけおっけぇ!10日でも10年でもじゃあ無限にやろっか!』って言ったセリフに思わず「拓ちゃんかっこいい〜!⤴︎」って言っちゃう大河の気持ちが分かりました(⌒▽⌒)