クローズZERO IIの作品情報・感想・評価・動画配信

クローズZERO II2009年製作の映画)

上映日:2009年04月11日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「クローズZERO II」に投稿された感想・評価

Rui

Ruiの感想・評価

1.0
こんな映画が人気あるから洋画に比べて日本の映画は…となってしまう典型的な映画
🖋シリーズ第2段の殴り合い!鈴蘭vs鳳仙の前作よりも多い人数と大迫力のスケールの大喧嘩!

🖋やっぱ昨日の敵は今日の友!芹沢軍も一緒に戦うのマジでかっこよかった!

🖋「クローズ」観ると俺にもできんじゃね?って自分も勝てる気になる

🖋黒木メイサさんが好き

🖋綾野剛さんのこの役結構好き!
kazuhisa

kazuhisaの感想・評価

4.1
最高でした。喧嘩に勝ってなんか意味あるの?とか考えてはいけませんね。共闘は熱い。途中なかなかバトルせずぐだった感ありましたがラストは少年漫画的な王道展開でした。嫌いじゃない。やはりこの作品は集団での乱闘が映える。カラスの黒の制服対鳳仙の白っぽい制服、良くできてる。そんな乱闘の中でのセメダインの下りは不覚にも声出して笑ってしまいました。今じゃ羽ばたきまくってる役者さんたちみんなかっこよかったです。しかし今回も黒木メイサはいらんなと思いました。出番大分減ったけど。
takanashi

takanashiの感想・評価

3.5
1より好き。
やっぱり共闘っていいよね。「うちの大将」グッときた。
あとなんといっても黒髪長髪サイコパス傘持ち意味不属性綾野剛最高〜!!!
妙に母性をくすぐってくる川西と全然強そうに見えない金子ノブアキがおもろい。
あとやっぱり作品のアイコンとしてタバコがかっこ良すぎる。学ランとタバコの相性最高。
みきの

みきのの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

クローズって、1より2の方が素晴らしい。金子ノブアキ、綾野剛と熱演。やべきょうすけが負けてないよ。楽しかった。春馬君が、キラキラ。

このレビューはネタバレを含みます

監督は黒木メイサの歌唱シーンを挿まないと死ぬ病気にでも罹ってんの?

ルール内のケンカだから面白いのであってナイフでグサッだったり放火とかされると萎えるよね

鈴蘭から寝返ったヒョロいやつ、幹部の面汚しになるからさっさと剃っちゃえばよかったのに〜
備忘録

備忘録の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

綾野剛かっけぇ。もちろん相変わらず小栗旬かっけぇ。

鈴蘭の元アタマ川西は少年院から出て鳳仙の元アタマ美藤の墓参りに来た。すると美藤の後輩的場が川西に刺され亡くなった美藤の仇を取りに襲いかかってきた。逃げ込んだ場所は鈴蘭。すると何も知らないゲンジが鳳仙を殴ってしまい休戦協定が破られ戦争することになった。GPSと芹沢軍団は手を組もうとせず、まとまりのない状況の中、鈴蘭は鳳仙から奇襲をかけられる。ゲンジは荒れる。そして体育館にも火をつけられた。ゲンジはついに鳳仙との勝負に挑むことを決める。ゲンジは校内放送で協力を求む。しかし集まったのは40人前後だけ。ゲンジは負け試合で仲間に血を流させたくないと思い1人で鳳仙に向かう。しかしそれに気づいた伊崎を筆頭にみんなも向かう。先にゲンジは戦いをしかけ1人で鳳仙と戦っていた。するとGPSと芹沢軍団が参戦。鳴海とタイマンのため、ゲンジは屋上に向かう。芹沢達はゲンジを屋上まで連れていくために鳳仙を次々とぶちのめす。ゲンジは屋上に上がり鳴海とタイマンをする。ゲンジは鳴海に勝つ。鳳仙との争いは終わりゲンジ達は卒業する。最後はみんなが見守る中ゲンジはリンダマンとのタイマンをしかける。今までとは違いしっかりリンダマンにダメージを当てるゲンジ。そして途中でエンドロール。
MATSUDA

MATSUDAの感想・評価

3.0
芹沢が大将ってはっきり言ったところがよかった。まあ負けてたけどね前回

小栗旬たまーにまーきのっていってきそうな角度で笑っちゃう時あるかっこいいんだけどね
公開当時面白いと言われて見た記憶があったけれど、春馬くん目当てで見たら初見でした。

ほとんどがケンカのシーンで目を覆いたくなったけれど、今も活躍している俳優がたくさん出ています!

山田孝之、金子ノブアキ、綾野剛が良かったです。特に綾野剛はセリフがほとんどないのにスゴイ存在感でした。
再放送で六番目の小夜子、サマーウォーズを見て思ったけれど、昔の山田孝之は美しかったですね、白夜行の時も好きでした。
高岡蒼甫も【さんかく】を見ていい俳優だなと思った事を思い出しました。

春馬くんはケンカでボコボコにされる事もなくてクールで美しかったです。ラスト近くの回し蹴りは格好良くてそれだけでも見て良かったと思いました。
マサ吉2

マサ吉2の感想・評価

4.9
レビューはマサ吉(第1期)
@masakimasaking
>|

あなたにおすすめの記事