ミッション:15の作品情報・感想・評価

「ミッション:15」に投稿された感想・評価

テレビ版シューター 極大射程 シーズン2で最強の謎の狙撃者ソロトフ役だったのに、主演のライアン・フィリップの奴めがプライベートで骨折したために凄いとこで宙ぶらりんになっちゃった ジョシュ・スチュワート見たさに観賞。(前置き長げーよ!)

でも、ジョシュ…最低な役柄だった。。。😞

戦争のトラウマでPTSDを抱える3人の軍人が軍の精神カウンセリング治療を受けそれぞれ軍の建物内のエレベーターに乗り込んだ途端事故が発生。やがて、その事故が街への襲撃に依るものと分かる。やがて放射能を放出する爆弾が落とされたと知らされ放射能を含んだ粉塵が建物に到達するまで10分しかないと言われる。

上からはその場に止まれとの指令。

こんな時、あと10分で建物出れるわけないって分からんのかね?このスカポンタン!ジェニファー・モリソン演じる軍人は子供の無事を確認するために家に帰りたい一心で壊れたエレベーターの天井から出て非常用作動ボタンを押したりするけどさ、結局間に合わないから思いっきり粉塵が中に入ってきちゃったりしてさ!

そんなこんなで色んなことが起こるんだけど、わたしは最低男のジョシュが可哀想だったわよ!

少しずつ彼らの過去とか事態が明かされて行くので、何となく観進んでしまうこともあるんだけど、まあ、どっかで聞いたことあるような話だよね。

実際、つまらない映画だったよ。

なんか、最後も、良き終わり方みたいなんがまたムカついた〜。

ジョシューーー!!

こんな映画どうでもいいから、早くシューターのシーズン2の続きを撮らんかい!!
あらすじに書いてある通りで、それ以上でもそれ以下でもなく(笑)
そのままでした。

特にいままであったことの手のものと比べても少し劣るかなあーと。

狭いところに閉じ込められるのは個人的にはとても嫌です(笑)
閉じ込められ系の映画好きなんだけど
これはいただけない....

つまらんかった
ジョシューーーーーッッ!!!!!

ワナオトコの時みたいにキレっキレに格好いい彼が見たいのに~ぃ!!

わがままを言うと、物足りない…♡
とりあえず、秘密の人体実験 (むしろ製薬会社と結託した将軍の陰謀) というコトが割りと早い段階でバレる……というよりも察して余りある捻りのなさなのがイタダケナイ。軍が行っているモノだというならもっと大掛かりで精密でもヨカッタと思うんだけど……イヤ、むしろコノ実験自体が小学生レベルなのが残念感通り越して鑑賞者ナメとるやろレベル。意地で最後まで見た自分が情けなくなるってどういうコトだろう……。

ともあれ、最近『シチュエーション物だから』という設定に甘えた作品が多過ぎ。現実はきちんと踏まえないと……創作の基本だと思うんだかなァ……。
Nanabooks

Nanabooksの感想・評価

2.0
鉄板の「モニター」されてましたからの「ワタシハイキル」系映画
Bnc208

Bnc208の感想・評価

2.4
エレベーターに閉じ込められるという設定が好きだから見たが…酷すぎる…

低予算映画はストーリーが大事なのに、薄いし何より設定に穴がありすぎる!そんな映画です
15番目の事象。

アフガン帰還兵の女性大尉、軍曹、上等兵。

彼らはワシントンDCの軍医療施設でPTSDのカウンセリングを受けている。

診療の帰り際、3人が乗り合わせたエレベーターが突然停止。

外部との連絡が取れず、辛うじて確認できたネットニュースで、ワシントンDCが核攻撃されたことを知る。

もう、すぐそこまで放射性物質を含んだ粉塵が迫ってきている...。

エレベーターという狭い空間で展開される密室劇だ。

3人はそれぞれ心に傷を負っており、極度のストレス下に置かれることで、精神に異常をきたし始め、娘を気遣う女性大尉ホワイトは脱出せんと試行錯誤するが、軍曹が反対し緊迫した空気が漂う。

物語が面白くなる要素満載なのだが、登場人物が少なすぎて展開が単調な上、脱出するために知恵を絞ぼることもなく、行き当たりバッタリに強引に押し通そうとする。

一応、「実は彼らは新薬の治験に参加していて...」というサプライズもあるのだが、派手な展開もなく予想できる範囲の出来事ばかりでは、興味と集中力が持続しない。

それと、肝心の『EVENT:15』があまり重要じゃないのがなぁ...。

残念。

2017/01/27
Mossy

Mossyの感想・評価

3.0
つまらなかったけど、退役後の兵士達の後遺症は深刻な問題として現実にあるんだろうな。
最初から「まさか……」って感じだったけど、中盤でもう「ああやっぱり……」って感じでつまらなかった、本当にマジでつまらなかった
>|