デビルの作品情報・感想・評価・動画配信

「デビル」に投稿された感想・評価

花子

花子の感想・評価

3.2
【2020年199本目】

エレベーター・密室・👿・『シャマラン』だったん !?

エレベーター内で1人ずつ着々と死ぬ、、
皆も視聴者側も犯人を探しを始める、、
犯人が悪魔説出てから緊張感無くなる、、
タイトルで分かってたけど忘れてた))😉✨
冒頭の「飛び降り自殺現場が移動している」というシーンが一番不穏でよかった気がする。話は見やすいシャマラン笑


演出0.7
人間0.6
構成0.7
驚き0.7
趣味0.7


演出=総合的な演出
人間=俳優および被写体の魅力
構成=脚本や画面の全体的な構成
驚き=斬新さ、意外さ
趣味=個人的な好き嫌いの印象
rada0924

rada0924の感想・評価

3.5
<シンプル感想シリーズ>
B級映画だけどB級のなかでもレベル高い作品。短い時間だけどシナリオもしっかり構成されてるし、物語の進み方もちょうどいい。

所々悪魔に関する描写あって細部までしっかりしてる。シンプルなホラーだけどめっちゃ好きな作品。怖いだけでなく、ストーリー性高い。
ノリ

ノリの感想・評価

4.0
このシュチュエーション好きだ。
なかなか良く出来てると思う。
サクッと観れる。
鶴

鶴の感想・評価

3.2
エレベーターに閉じ込められるちょっとしたサバイバルB級映画かと思いきや、“エレベーター閉じ込め”を利用したメッセージと構成が凄くしっかりした良い映画だった

最初の街の風景が逆さまに映るシーンは凄い不快感で気持ち悪い、そして自分の罪を認めた後に「悪魔がいれば、神様もいる」の台詞をバッグに自然に街の風景を映して完。
スッキリする終わり方でした

やっぱり映画は観てみないと分からんな
ねこす

ねこすの感想・評価

4.0
5人の男女が乗ったエレベーターが緊急停止。ふいに照明が消え、また点くと女が何者かに切りつけられていた。そしてもう一度停電すると一人が死亡していて…。停電の度に何かが起き、乗客たちは次第にパニックになっていく。
一方、警備室には中の様子が見えていて、警察と共になんとか救出しようとするのだが…。

エレベーターに閉じ込められるなら、こうでなくては。
疑心暗鬼、謎の死、乗客たちの素性そして。

ラストはちょっと意外でした。
気が付いたら祈るように指を組んで結末を見守っていました。
(同シチュエーションの映画「エレベーター」を見たあとなので、こちらはスッキリしました)
tomo

tomoの感想・評価

3.0
オープニングの逆さまに風景を撮っている場面は何だか不安になりますね。
うーん、悪魔がもっと強く主張してほしかったです。
エレベーターという密室で恐怖に襲われる感じはよかったです!個人的にいいなと思ってた陽気な人はガラス片が刺さり早くも退場でした笑
壁を壊すのに手間がかかり過ぎかと笑
終わり方も微妙です。
悪魔祓い系の映画はあまり好みでは無いため「デビル」というタイトルを見て期待せずに見たが想像のものとは大きく違った。
多少はドキドキハラハラするし、ストーリーの流れも見やすい。
悪魔系は途中で挫折することが
あるんだけど、
これは引き込まれた。
好き。
NWFlQ

NWFlQの感想・評価

3.6
ネトフリのパトロールをしてたらシャマランの名前があったので鑑賞。


見逃してたシャマラン作品かと思ってワクワク鑑賞。冒頭のクレジット見てたら脚本も監督も別な人なので、中身にはあんまり関係ないみたい。プロデューサーかな?
残念に思うのもつかの間、すぐに引き込まれて最後まで楽しく見れた。

限られたシュチュエーションの中で、特にこれといった目新しい技もない。キャスティングもどっかで見たことあるかもなーな人ばかり。けれども、前のめりで引き込まれてしまう。開示される情報によって方向性が徐々にずれていったりとか、結構細かい仕掛けのせいだろうか。
タイトルにあるデビルは若干なんでもあり要素になってる気もするけど、シーンシーンの緊張感が何よりも面白いので、そのおかげで盛り上がるしアリだった。

主題がなんなのかはわからんけれど、そこはキリスト教ではよく取り扱うテーマだったのだろうか。

そんなに予算もかかってなさそうなのにすごいな。
>|