サラリーマン・バトル・ロワイアルの作品情報・感想・評価

「サラリーマン・バトル・ロワイアル」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

邦題のダサさに期待して視聴。笑

想像してたよりちゃんとしていて、
ドラマで出てくる俳優さんが出ていて楽しめた。
結構グロくて見てられないシーンがあった。

話の流れはどこかで見たようなシーンの詰め合わせのような印象でした。
麺徹

麺徹の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

信じられない事にジェームズ・ガンが制作と脚本してまして、ショーン・ガンが出演しとるという、役者陣も無駄に豪華な社畜版CUBE。あれかな?ジェームズ・ガンはホンを寝ながら書いたのかな?

こういう話って結局「なんで?」の部分がキモな訳ですけど、そこがコレではねぇ。。。やっぱりCUBEの「公共施設を作ったからには、何かしないといけなかったから」っていう特に日本人には身につまされるというか、空恐ろしい理由には到底及ばず。ではこの話、何で撮ったの??ってなるわけで。。。

役者と演出が割とマトモだしグロ描写も容赦ないんで観れたけど、こんな雑な脚本で制作が決まった事自体にビックリですわ。もうちょっと色々とどうかなったと思うんだけどねぇ。
なゆか

なゆかの感想・評価

2.8
アクション、スリラー映画
誰から自制心壊れるか、どうなって殺しが始まるかドキドキする。
キャラの個性豊かで色んな闘い方するのかと思っていたが、バトル的な感じではなく、リアル思考のスリラー映画だった。
しんや

しんやの感想・評価

3.8
脚本ジェームズ・ガンに惹かれて鑑賞

GotGで馴染みのメンツがちらほら
映画もテンポ良く進んでいくんで面白かったです
uma611

uma611の感想・評価

3.0
【普通の人間は働かないよ、BELKOじゃ】


ん〜脚本ジェームズガン

オフィスの殺し合い映画は「エグザム」とか「Z .inc」とかあるけど、これは邦題の「バトルロワイヤル」寄りっぽい、での「ヒューマンレース」も入ってるかも
言ってしまえば新規性はそんなにない

ゴア描写をメインで観る映画かなー、オフィスっていうシチュエーションがもう少し活かされるとよかったと思うけど
ブッチ

ブッチの感想・評価

3.7
使い古されたストーリーだけど良く出来た映画だった。
一線を超えた次のストーリーも見てみたい。
ジェームズ・ガンがストレス発散としてテキトーに殴り書きした脚本を本気で映像化しちゃいました的な感じで超最高。
エビラ

エビラの感想・評価

3.1
時間潰しには飽きずに見れて良い。馬鹿馬鹿しい設定の割にはアメリカならありそうでもある。特に大したオチはないが、ラストの主人公の行動にはスッキリした。
もたつく事の無いストーリー展開と、丁度良い時間の長さで、飽きずに観れた。
何故、そう言ったシチュエーションになったのか等の説明不足が多い気がするが、割り切って観れるなら楽しめると思う。
次作もありそうな終わり方だったが、あったとしたら駄作になりそうだな〜
Hiroshi

Hiroshiの感想・評価

3.0
-コロンビアにある従業員80名の米国企業ベルコ社。「30分以内に同僚2人を殺せ」と突如社内にアナウンスが流れ、30分後に頭部に埋め込まれた爆弾が爆発し社員4人が死亡する。事態の深刻さを認識した社員達は阿鼻叫喚の中アナウンスの要求に従って弱肉強食の殺し合いを始める。-

荒唐無稽なストーリーだがこの環境下ならあり得ると思わせるような、人間の心理・エゴイズムを突いた上手い演出を繰り出して来る。

銃を持った狩る側と丸腰の狩られる側に分かれて殺し合いが続くが、狩られる側も斧や事務用品を駆使して必死の抵抗を試みるのである意味痛快で面白い。

「実験」をテーマにした作品はいくつかあるが、本作は器を大きくし人数を増やしたバージョンと考えて良いだろう。誰が何の為に実験をしているのか分からない不気味さは「キューブ」と共通している。

残酷さは程々だが自己防衛に凝り固まった人間の醜さの方が余程ショッキングだ。人間関係で嫌な事があった時には観ないほうが良いかもしれない。
>|