サラリーマン・バトル・ロワイアルの作品情報・感想・評価

「サラリーマン・バトル・ロワイアル」に投稿された感想・評価

はけ

はけの感想・評価

1.9
設定は面白そうなんだけど全然入り込めなかった。
オチもありがち過ぎてなあ…。
やまう

やまうの感想・評価

3.4
突飛なシチュエーションと銃に頼りすぎてTHEサラリーマン感皆無。

31人連続爆破は良かった。
曲の使い方がどことなくGOA感笑
オチがメイズ・ランナーとかと全く一緒でちょっと・・なにがしたかったんやろ
むむむ

むむむの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

脚本:ジェームズ・ガンということで!観ました!
前知識なくてみたんですけど、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーでお馴染みのあの方達が出演してますね。

ストーリーは正直ありきたりなデスゲームもの。私がもう少し若ければワクワクしてみたかもなあ。

「今から皆さんに殺し合いをしてもらいます(たけし風)」とは言われないものの、サラリーマンが同僚と殺し合いをさせられるお話。
テスト中暇になって妄想してる内容のような物語ですね。

しっかりラストシーンでステージ1終了と、予想通りの終わり方をしてて笑っちゃった。

結論!山田悠介好きにおすすめ!笑
たくみ

たくみの感想・評価

3.1
邦題から分かる通り全てが頭悪い。
でも好き。
こんなに人が死ぬ映画久し振りに見ました。

BGMの使い方うまいし主人公かっこいい。
終わり方は想像通りすぎた…
SHUN

SHUNの感想・評価

-
うーん、設定は引き込まれるけど

CABINとかと同じでラストがショボいんだよな
ThatMan

ThatManの感想・評価

3.0
サラリーマンたちが殺し合いを強いられます。

ただ普通に撃ち合ってるだけだったからちょっとつまんなかった。もっとサラリーマンっぽいものを武器にして戦ってほしかった。パソコンやシャーペンや主人公が持ってた訳分からんもろこし人形で戦ってほしかった感じ。セロテープの使い方はよかった。

人間って非常事態になると冷静になる人や自己欲にまみれる人がいることがよく分かりましたよ。

脚本と制作はご存知おなじみジェームズ・ガン監督。
一例の件は本当に残念です。
XmasStory

XmasStoryの感想・評価

3.0
緩い職場が一転、謎のアナウンスと共に迫られる仲間同士の殺し合い、良心と本能のぶつかり合い、やがてそれは阿鼻叫喚殺戮絵巻へと…。最初の離脱者に驚きオチもありがちだけどジェームズ・ガン監督常連組と女優陣が◎。極秘指令ドッグ×ドッグみたい。文房具は凶器。
Kado

Kadoの感想・評価

3.4
まあ間違いなくB級映画なんだけど、
それなりに楽しめる、バトルロワイヤル的な感じの映画。

途中のシーンで爆弾が爆発してほとんどの人間がやられるのと、バトルロワイヤルさせた理由がそれだけ?って感じでピンとこないというこの2つの雑さを除けばまあまあよかった。

いや新入社員のセレーナゴメスみたいな女の子あっけなさすぎるだろ笑
生き残るのかなこいつって人がばんばんやられます。笑

まあまあグロ要素も入ってます。
社内でサラリーマン同士のバトルロワイアルということで、オフィス用品をふんだんに使った殺し合いを見られるかと思いきや、殆どが銃を使った殺しだったのが本当に残念。
どのキャラがいつ死ぬか分からない先の読めなさはあるが、ラストに関しては陳腐そのもの。
>|