サラリーマン・バトル・ロワイアルの作品情報・感想・評価

「サラリーマン・バトル・ロワイアル」に投稿された感想・評価

SUNAO

SUNAOの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

邦題が的を射てる作品

名前だけで面白そうとレンタル

よく見ると、『ガーティアンズ』とか『SUPER』のジェームズ・ガン監督の脚本じゃありませんか

この人の手加減のない流血ゴア描写が好きなので、早速視聴

お手本のような密室バトルロイヤルで非常に気持ちがすっきりします

目新しい点はあまりないのですが
『SUPER』で見た、露悪的な部分が要所要所に見えて素晴らしいと思います

例えば
『嫌われ者は殺しに適性がある』とか
『重要人物かと思いきや、ぽっくり何もせずに死ぬ』とか
『真の悪役が悪役に見えないうちに、主人公に惨殺される』とか

この監督さん、あんまし個々人に興味ないんだろうなぁ、っていうところが残虐さと結びついて

冷酷で残虐だけど、ポップすぎて泣けないって感じが好きです

でも、物足りない点を少し

せっかくオフィス内っていう日常を舞台にしてるのであれば
オフィス用品をもう少し使って欲しかった気がします

あと、死因が本家バトルロワイヤルと被り過ぎだと感じます

好きなんでしょうけど
こんなタイトルついてますが「はい!スタート!」って感じで始まらない。
このゲームを開始した奴の目的は?
そもそも殺したくない…とか色々。
キャラクターの背景を最小限にして、あくまでこのビルで起きる出来事だけにドラマ性がある感じで見易い。
グロいけど、暴力的ともちょっと違う。
結構面白いし、ストーリーも分かりやすく見易いけど緊張感でどっと疲れる。
設定はこれまで散々作られてきたので何か新鮮味が欲しいところなのに、肝心のそれがない。サラリーマンという点で、ガードマン・秘書・経理・営業とか、各部署の特徴を活かした戦いでもあるのかと思ってが…ただの肉弾戦と銃撃戦…
しょう

しょうの感想・評価

3.5
突っ込みどころ満載のバトルロワイヤル映画。バトルロワイヤル物なのにルールがガバガバ過ぎてただの殺し合い。役者の演技が良いため設定の割に緊張感と臨場感がある。総じて適当な作品だがラストシーンは爽快感があって良い。
松本

松本の感想・評価

-
想像していたよりも地味な死因で在り来りな展開だった。

企業ビルが封鎖されて強制的に殺し合いをさせられるっていう設定。
150
もし日本人なら仕事し続けるかな笑

殺害方法のほとんどが銃なのは残念。もう少し会社オフィスならではの武器を出してほしかった。

あとオチはなんとなく予想ついてた。
スゲー地味なことなんだけど、主役が良い奴のまま殺し合いから生き残る作劇は見事っすよ。

面白い殺しやら死因が見れなかったのはちょっとだけ残念。
ジェームズガンが脚本書いてんじゃん!という事で鑑賞。うーん実にベタベタな展開ではありますがいいよね、こういう映画は。

展開はもうまんま「バトルロワイヤル」ですよ笑。隔離された人間たちが体に爆破チップを埋め込まれた状態で殺し合いをさせられると。んでその後の展開としても正直目新しい部分はあまり無いかなぁという印象でした。しかし、トニーゴールドウィンとジョンCマッギンレーのクズ上司描写は100点以上の出来!彼らは現実的であるという事を錦の御旗に非人道的な事を次々やらかす訳ですがまぁ腹立つこと笑。特にトニーゴールドウィン演じるバリーのなまじ頭が切れる分めっちゃムカつく感。そしてジョンCマッギンレーの明らか頭悪くて金魚の糞なんだけど、こういう状況では腕っ節の強さは結構モノを言うので強く見える感も最高。

対して主人公のマイクはモラル的には実に正しい男でして、その点現実的な判断ならば非人道的な策も講じるクソ上司たちとは相いれない訳です。ここの軋轢が本作の大きな見せ場であり、最後にはちゃんとスッキリさせてくれるんだからオールOKです笑。

そしてポンポンポンポン人が死んでいく感じも結構グッド👍。序盤で割と手際よく紹介した登場人物達がテンポよく死んでいくので結構僕はびっくりしましたよ笑。あと残酷描写もちゃんとやっていて、お気に入りは机の下に隠れた人たちの頭が次々と爆発して行くところです。

まぁ腹が立つところと言ったら主人公の彼女ですかね。お前の立ち位置はなんなの?中途半端に感情的になって主人公のことを非難してみたり何がしたいのかよく分からんのですよ。んで別にそれがのちの展開に繋がったりはしないと。主人公には申し訳ないが早いところ死んでくれとか思っちゃいました笑。

ラストのオチもありきたりと言っちゃえばそれまでですが、僕はこういう映画をいっぱい観て育ったので全然オーケーだと思いますね。
弥彦

弥彦の感想・評価

3.0
結局は銃撃戦かよ!!

ジャケットでテープカッター持ってたからオフィスの事務用品で殺し合うのかと楽しみにしてたら銃って…。

善人だと思ってた人が段々人殺しに…とかいうのもなく、最初出てきたストーカーおじさんもあんまり健闘してくれない。

想像してたのとちょっと違うなーという、期待度高く持ちすぎた。

でも一般的にはグロめな作品にはいるんじゃないかと思う。
可もなく不可もなく。

ただ私はこれ見るなら「パージ」シリーズをオススメする!( *˙ω˙*)و グッ!
セイゴ

セイゴの感想・評価

3.1
このジャンルの洋画作品の中では、頑張ってる作品だと思います!
ツッコミ所が少なく、主人公の行動に関しても納得できた!!
邦題の「サラリーマンバトルロワイヤル」って、爆弾が植え付けられてるって事と、映画版バトルロワイヤルに流れが類以してるから、この邦題になったんだろうな~!

「今日、時間が空いたな~」って、言った人は、本作を鑑賞してください!
後悔はしないと思いますよ!
>|