ピカチュウ、これなんのカギ?の作品情報・感想・評価

ピカチュウ、これなんのカギ?2014年製作の映画)

上映日:2014年07月19日

製作国:

上映時間:22分

2.9

あらすじ

「ピカチュウ、これなんのカギ?」に投稿された感想・評価

せっち

せっちの感想・評価

3.0
サトシたちトレーナーが足元と声だけの登場でポケモンたちを遊ばせるところからお話がスタート。過去作の中小サイズの主役ポケモンが登場したのは次回作に繋がる伏線的なものもあるんだろうな。相変わらずナレーションと共にピカチュウを中心にゆるゆるなドタバタ劇を繰り広げるのはいつの時代も変わらず短編の良さである。
remin

reminの感想・評価

3.0
元の世界に戻れなくなるかもしれないという話に、昔絵本や童話に感じたような、えも言われぬ恐怖を感じました。

このレビューはネタバレを含みます

今のポケモンには、鍵束ポケモンとかいうのが居るのか。。。
結局、色んな場所に行けるのは分かったが何の鍵だったのか。
ナレーション代わりに唯一日本語喋れるニャースが投入されるの、毎回笑っちゃう。
あおい

あおいの感想・評価

3.2
このカギなんのカギ!?

かぎたばポケモン・クレッフィと、色んな鍵穴を開けて遊びに行く話。モンスターズインクみたい。ナレーターは渡辺麻友。AKBに走りすぎ( ^ω^ )

いつものように飼い主のサトシくんたちに、遊んでこーいと放り出せれるところからスタート。変わってないねぇ( ^ω^ )

鍵穴を開けた世界が割と色々あって、楽しい。氷河期みたいなところでは復元ポケモンのチゴラスとアマルスたちがいる。2匹ともかなりデカイ。チゴラスくんは災難なあげくドジ。そこがなんとも可愛い( ^ω^ )

ダークライ、マナフィ、ジラーチと過去主役を張った伝説ポケモンが出てきます。ジラーチって劇場版ではがっつり喋ってたのに、今回は「ジラー!」しか話せない子になってた( ^ω^ )

いつの時代もぶれずにユルイ。これこそポケモン短編の真髄です( ^ω^ )

Netflix#38
まぁ

まぁの感想・評価

3.0
色々な「鍵」を使って、別の世界に行ける…っていうアイディアは、良かった…♡

「どんなところかな?」…って興味湧くものね…♡

そして…限られた時間にしか使えない鍵があって…元の世界に…
わ〜お…(笑)
ドキドキ感があって良かった…☆

たんけんたい、冒険の「延長」…♪

ニャースとソーナンスはキャラぶれしてないね…(笑)…何処でもいつでも「お宝」…(笑)

ナレーションは渡辺麻友、エンドロールの歌は…ごめんなさい…知らないアイドルグループ…(早すぎて…読み取れず…汗)

楽しく鑑賞…可愛い…(o^^o)

ピカチュウ、これなんのカギ? まだまだと見てない見てないポケモンMovieであります。ビデオ・オン・デマンドにて配信されてるを見つけたので、またのちのち鑑賞を致しまして、レビューをにと致したいと思っております。後付けで.......

ピカチュウ、これなんのカギ?であります

総合的な度数合なスコア2.9

レビュー数 73 チェック数はわずか10であります(笑)

そして打って変わって話が変わりますが・・・・・本日は 2018年 (平成30年) 2月27日 火曜日はゲームボーイ用で 発売されましポケットモンスター 赤と緑が発売されましたから なんと なんと「22周年」とされる見たいです。パチパチパチパチパチパチおめでとう御座います✌︎('ω'✌︎ ) ( ✌︎'ω')✌︎ ✌︎('ω'✌︎ ) ( ✌︎'ω')✌︎ 🎊🎊🎊そして今年の夏に公開されます2018年夏に公開されますポケモン色々といつの間にか情報が公開をされてました(笑) タイトル:

劇場版ポケットモンスター みんなの物語であります。ひとりじゃできないことも、キミとなら....... そしてキャラクターサトシを含めまして、系6人のキャラクターも公開。 ポケモンもあのポケモンやあのポケモンやあのポケモンそしてまさかまさかのあのポケモンやら登場に登場に登場をして来ます!!!!!!

そして今日火曜日はニンテンドー3DS が初めて発売された((されました)) 年つき日でもあります。

2018年 (平成30年) 2月27日 火曜日


海外の実情ではアジア地区の台湾の方でポケモンGOの大イベントが正に大開催中との事!!!! 日にちは2月26日〜3月3日まで.....嘉義(かぎ)ランタンフェスティバル の中でのポケモンGOイベント

ポケモンGOの開発運営元であるナイアンティックの公式情報によりますと、ランタンフェスティバルの会場となります嘉義(かぎ)県朴子(ぼくし)市全体で、午前7時からミニリュウ、バリヤード、ガーディ、午後5時頃からはチョンチー、ランターン・アンノーンやコイキングなどのポケモンが大量発生するとのこと。アンノーンは色違い???の8種に寄って取り揃えられてるとのこと.....ほかにも、ピカチュウ、ガーディー、コインキング、アチャモ、ミズゴロウ、キモリが頻繁に、ミニリュウ、メリープ、ドジョッチがちょこちょこ出る感じである見たいです。また、金コイ、日焼けピカチュウも......(ピンクのミニリュウは未確認)。

台湾の新幹線(台灣高鐵Taiwan High Speed Rail)の嘉義(かぎ)駅です。こちらでは、ピカチュウ(日焼け含む)、コイキング(金コイ含む)、ガーディー、アチャモ、ミズゴロウ、キモリが頻繁に、ミニリュウ、メリープ、ドジョッチ・サニーゴも出現。あとポケストップやジムもなどもあるとの事。


#台湾 アンノーン
ひかる

ひかるの感想・評価

3.2
せっかくあれだけ沢山鍵があるならもう少し色んな世界線を見たかったなー。
boubo

bouboの感想・評価

2.6
デデンネのしっぽにひっかかった鍵に、かきたばポケモンのクレッフィが反応して……。
みんなで、クレッフィの世界に!

鍵を使えば、色んな所へ行けるのがいい♪
ポケモンだけのときのニャースが、意外と苦労性で楽しい(笑)
いち

いちの感想・評価

3.5
ポケモン癒しファンタジー

XY大好きなので、めっちゃ癒されました♡クレッフィの鍵で色々な世界にピカチュウたちが遊びに行くお話です。きちんと話がまとまってるので、子供たちがサクッと観るにはおすすめです。喧嘩したり、協力したりとポケモン短編の中では結構好きです。さすがの冨岡さん(脚本家)

少し、せっかくだした伝説のポケモンの扱いが雑なのが残念です。ダークライの出番が少ない!

ナレーションのまゆゆはでしゃばりすぎなく、うまいのでさすがだな(おたく的な意味で)と思いました。
Akane

Akaneの感想・評価

2.5

始まりは昔みたいで良かったんだけどなあ〜
シトロンのみんな〜ってみんなじゃないでしょ!
なんでホルビーとヒノヤコマとバケッチャ出してくれないの!?

ストーリーはファンタジーすぎて幻出したかっただけですね。
公園の遊具はポケモンの世界ならではで最高だけど。

最初のポケモンザムービーのロゴのシルエットピカチュウが死ぬほど可愛いくて、そこだけリピートしまくった笑
>|