劇場版ポケットモンスター キミにきめた!の作品情報・感想・評価

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!2017年製作の映画)

上映日:2017年07月15日

製作国:

上映時間:99分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」に投稿された感想・評価

ちょっといつ観たかも忘れたけど、例のラストのピカチュウをめぐる展開は解釈違いだったことだけ覚えてる!
れい

れいの感想・評価

-
ピカチュウしゃべったから、星つけられない。ちょっと、、、引いちゃった。
jacques05

jacques05の感想・評価

1.9
しゃべっちゃダメでしょ、今までのシリーズを全否定することになる
ロアー

ロアーの感想・評価

3.7
かなた君がYouTubeで「僕が声を担当させていただいたソウジが~」とよく言っているのが気になっていたものの、宅配レンタルではずっと貸出中で中々借りることができず、ついにTSUTAYA店舗に赴いてようやくゲットしてきました(最近では店舗に行くのホントレア案件)。

元祖赤緑世代として初めてポケモンをプレイし、そこから跳んでいきなり剣盾というタイムスリップ系ポケモンプレイヤーなんですが、この映画に出てくるポケモンはまだ認知できる大丈夫なやつでした。大丈夫、まだ置いていかれてない。

大きいお友達なんですけど映画は普通に泣けた。
3回くらい泣きそうになった。
サトシの主人公スペック全振りな性格がいいやつ過ぎてそれだけでもう泣ける。
サトシとヒトカゲみたいな形でポケモンをゲットしたいな。てか、何でこの現実世界にはポケモンがいないんだろ?どうしてなの?何だか悲しくなってきた・・・

ピカチュウが喋りさえしなければ、ホントいい映画でした。
大谷さんなら"ピカ"の2文字だけでセリフの100倍以上の感情が伝わるだろうに、大きくないお友達への分かりやすさへの配慮なの?むしろ「ピカがしゃべった」は大きくないお友達にとってのトラウマ案件になるのでは?

それはさておき、お目当てだったかなた君は、本業が声優かと思うくらいうますぎでした。普段の声ともちょっと違うんよね。ダイパリメイクの実況でルカリオ、レントラーを仲間にして戦っていたけど、実際に自分が演じたキャラが連れていたポケモンでゲームをプレイできるってうらやますご過ぎます。いいなぁ。
京野菜

京野菜の感想・評価

3.0
初期のポケモンを見ていた人は楽しめる内容。
いくつになってもポケモンは面白い!
とし

としの感想・評価

3.8
3年半くらい前に地上波放送を録画したままにしていたものを鑑賞。
上映期間中に映画館で観て以来2回目。

TV版ともオリジンとも違う旅立ちの話。
出会い方は違うけど、キャタピーを捕まえたりヒトカゲと仲間になったりとパラレルワールド感がある。

バタフリーが南へ行くシーンや終盤のピカチュウとのシーンは泣ける。
「いつも、いっしょに、いたいから。」
ピカチュウは本当にしゃべったのか、サトシにそう聞こえただけなのか。

強くなることだけが全てじゃない、仲間の大切さを再認識させてくれる。
これはポケモンだけじゃなくて、スポーツとかでも当てはまることよね。

21-290
prmlscrmyn

prmlscrmynの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最初にホウオウを見るシーンは、旅立ちのシーンとしてとても良かった。
ピカチュウは喋っちゃダメ。
そい也

そい也の感想・評価

4.9
映画館に3回観に行って3回とも大泣きした。
長年観てきたアニメなので思い入れも強く、初代のアニメの要素を入れつつ新しいキャラクターも出つつのいいところだらけの作品だった。

ポケモンとサトシたちトレーナーの絆についてクローズアップされている。
ピカチュウとサトシの出会いから、心を開き相棒となった時までの時の流れを魅せるのがとても上手い。

自分がポケモンのいる世界だったらどのポケモンとどう過ごすだろうかと考えずにはいられなかった。
MrY

MrYの感想・評価

2.0
数年前合コンで知り合った人がこの映画をメチャメチャ推していた。
あの人は今元気でやっているのだろうか
映画館で、要所要所で号泣して
一緒に観に行った人に凄く慰められた記憶
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品