劇場版ポケットモンスター キミにきめた!の作品情報・感想・評価

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!2017年製作の映画)

上映日:2017年07月15日

製作国:

3.7

あらすじ

すべてのポケモンファンへ——、 これはふたりの「出会い」と「約束」の物語。 20周年記念作品、ここに誕生! マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得ることができる、10歳の誕生日の朝を迎えていた。まだ見ぬポケモン、まだ見ぬ世界への憧れを胸に、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが、大寝坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残り…

すべてのポケモンファンへ——、 これはふたりの「出会い」と「約束」の物語。 20周年記念作品、ここに誕生! マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得ることができる、10歳の誕生日の朝を迎えていた。まだ見ぬポケモン、まだ見ぬ世界への憧れを胸に、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが、大寝坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残りのポケモンのピカチュウだった。「キミはオレが嫌い? オレはキミが好きだよ!」ぶつかり合いながらも、少しずつ友情を深めていくふたりだったが、旅立ちの日に空を飛んでいた伝説のポケモン・ホウオウを見上げ、虹色の羽根を手にサトシとピカチュウは誓ったのだった。「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ!」こうして世界一のポケモンマスターになるため、旅を始めたサトシとピカチュウは、途中でトレーナーのマコトとソウジに出会い、ホウオウに関する言い伝えを聞かされる。「虹色の羽根に導かれ、ホウオウに会う者、虹の勇者とならん。」いつの間にかサトシの影に潜んでいた、謎のポケモン・マーシャドーに導かれるようにして、ホウオウが住むテンセイ山を目指すサトシたちだったが、そこに強敵が現れる。ふたりはホウオウにたどり着くことができるのか!? 旅立ちの日に誓った約束を果たすため、今、ふたりが「本当のパートナー」になるまでの冒険が始まる!

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」に投稿された感想・評価

meiusa

meiusaの感想・評価

3.5
無印ファンにはたまらなく懐かしいBGMがいい。
“少年よ生きろ!生きていればなんとかなる!”と言う台詞に不覚にも感動した。
ピカチュウとサトシの友情は永遠。
s

sの感想・評価

3.7
懐かしさに昔のポケモンアニメを観たくなる。ゴリ押し感もあるけど個人的には好き。テレビシリーズに対しての矛盾は特に気にならなかった。
な

なの感想・評価

3.9
詰め込んだ感じはあったけど、初期から見てたので懐かしかった。泣けました。
ポッチャマが可愛すぎて目が離せなかった笑
20年間のありがとうが詰まった作品でした。子供の頃からポケモンを見続けた31歳児にとってたまらない展開のオンパレード。そしてピカチュウが…。

このレビューはネタバレを含みます

ポケモンの原点かつ、カントー地方以外にも初めから行ける世界線は新鮮。
ピカチュウとサトシの絆の深さが伺える。
EDに、これまで旅をした仲間たちが映し出されたことに感極まる。

このレビューはネタバレを含みます

最近のポケモンはDPで知識が止まってる自分ですがとても楽しめました!
曲もポケモンも懐かしくて序盤の「めざせポケモンマスター」が流れた時点で泣いてしまった笑
ただ、終盤ピカチュウが喋ったとこで
なんか少し冷めてしまった自分がいる…
友情、努力、勝利って感じで安定のストーリー。
タカ坊

タカ坊の感想・評価

4.4
今大学生ですが小学生の時ぶりにポケモンを見ました。

やっぱりポケモンはいいね!
昔のポケモンが出て来てとても懐かしかったです
思い出補正もあるけれど、二回見に行って二回とも泣いた
さっこ

さっこの感想・評価

3.1
途中までめちゃくちゃ感動的だったのに、衝撃のシーンで涙引っ込んだ。でも可愛いからいいか。
>|