ピカチュウとイーブイ☆フレンズの作品情報・感想・評価

ピカチュウとイーブイ☆フレンズ2013年製作の映画)

上映日:2013年07月13日

製作国:

3.0

「ピカチュウとイーブイ☆フレンズ」に投稿された感想・評価

前田敦子さんの素朴なナレーションがポケモンの世界にどハマり。最後の方は映像でゴリ押しって感じだったので、劇場でみたかったです。
hiko

hikoの感想・評価

2.5
ただただ可愛かった。イーブイの進化系がいっぱいいて、いつのまにか増えてたから知らないポケモンに焦った!
ナレーションが前田敦子だった☺︎☆
かほ

かほの感想・評価

2.1
しょっぱなから知らんポケモンいっぱい出てきて焦った。イーブイって今こんなに進化系いるのね。ブースターが恥ずかしがり屋とは知らず可愛かった。
中々わしのイーブイがエーフィにならなくて困ってます。ここに住みたいです
ニンフィア主役 中川翔子の声優は違和感なし ナレーションはいらんと奥さんが言った
Asa

Asaの感想・評価

3.5
ニンフィアとグレイシアとリーフィアが好きなのでとても満たされましたw
ブイズ好きな人は癒やされると思います。もちろん子供も楽しめます。
djikuzak

djikuzakの感想・評価

3.3
イーブイ秋山フレンズを生み出した映画ってだけで価値がありますね。
django

djangoの感想・評価

3.8
イーブイとイーブイの派生が出てくる話。
結構ツボに入ったところがある。
甘えん坊のサンダースは、ついつい電撃をくらわしてしまうらしいけど、ミジュマルにそれをしたら即死ですよ。
リーフィアもミジュマルに攻撃してるけど、即死ですよ。
ポケモンプレイヤーなら分かる属性ネタが良かったよね。
幼児向けポケモンショートフィルムの世界に萌えをぶちこんで、萌えの英才教育教材になってるね。
ニャースがひたすら尽くしていて、全然報われない上にボコボコにされてて笑える。
これを観て、アイドルのグッズを破産寸前まで買う若者が生まれていくのだろうか?
ナレーションは前田敦子。
ニンフィアが中川翔子かな。
かなり攻めてきてるね。
蝉男

蝉男の感想・評価

2.5
イーブイの進化いつの間にか増えすぎ。
癒されるためだけの映像だったが、日本語が喋れるニャースが出てきた時の安心感
りのあ

りのあの感想・評価

4.0
ピカチュウとイーブイが大好きなので
たまらない作品でした*\(^o^)/*

可愛いのでそれだけでもいいのです(笑)

ポケモンgoでは相棒はピカチュウ、
イーブイは常に30体くらい保持してるんですもの。
>|